初心者/復帰者

FF14を今から始める人が知りたい6つのポイント!復帰者向け情報も紹介

これから始めるFF14

こんな疑問を解決します!

  • PS4・PCどちらがおすすめ?
  • どのソフト購入したらいい?
  • 今から始めても楽しめる?
  • ソロプレイでも進行できる?
  • 復帰した人はどうすればいい?
  • ギスギスしてるって本当?

 

この記事では、F14を今から始めてみようと考えている人や、以前プレイしていたけど復帰しようと考えている人向けの最新情報を紹介しています。

 

FF14/攻略リスト
月額料金を安くする はじめる前に 効率的な進め方 初心者/復帰者情報
装備更新 ジョブ攻略 ギャザクラ/お得意様 ハウジング/ソロFC
蛮族クエスト マイチョコボ育成 ID/コンテンツ攻略 ニュース&トピック
FF14ツール おすすめ金策 貨幣集め ボズヤ戦線攻略情報 

FF14推奨PC

 

クラフターレベル上げ
木工師1-90 鍛冶師1-90 甲冑師1-90 彫金師1-90
革細工師1-90 裁縫師1-90 錬金術師1-90 調理師1-90
ギャザラーレベル上げ
園芸師1-90 採掘師1-90

FF14をプレイする機種の選び方

PS4かPCどちらがいいか、意見が分かれる所ですが、以下のポイントを参考に自分にあった機種でプレイするのが一番です。

FF14対応機種は3つ

PS4ホワイト画像

FF14がプレイできる機種は、3種類

PS4
WindowsPC
Mac

まず、FF14をこれから始めたいのであれば、PS4かWindowsPCのどちらかでいいでしょう。Macは残念ながら一応プレイできるレベルです。よほどMacでプレイしたい事情でもない限り、拘る必要もありません。

 

結論から書くと

ポイント

  • 推奨スペックをクリアするPCを持っている・最高品質・環境でプレイしたいならPC
  • コストを抑えてFF14を高品質程度でプレイしたいならPS4・PS4Pro

をオススメします。では、この結論の理由や、できることの違いを説明します。

 

WindowsPC版に必要な動作環境

WindowsPCで快適にプレイしたい人は、以下の「推奨動作環境」をクリアしているかがポイントです。

必要動作環境でも動きますが、グラフィック・処理能力に難があるため、設定に工夫が必要でしょう。

項目 必要動作環境 推奨動作環境
OS Windows7.8.10 32/64Bit Windows7.8.10 64Bit
CPU Core i5 2.4Ghz以上 Core i7 3Ghz以上
メモリ 3GB以上 8GB以上
HDD/SSD空き容量 60GB以上 60GB以上
グラフィックカード NVDIA Geforce GTX750以上・AMD Redeon R7 260X以上 NVDIA Geforce GTX970以上・AMD Redeon RX 480以上
画像解像度 1280×720 1980×1080
サウンドカード DirectX®9.0以上  DirectX®9.0以上
DirectX® DirectX®9.0 DirectX®9.0・DirectX®11

さらに詳しい動作環境について「ネット環境・ルーター使用時の通信ポート環境」は、公式サイトにて説明されています。

上記の中でも特に、CPU・メモリ・グラフィック・HDDが大切です。推奨スペックをクリアしていれば快適にプレイできるでしょう。

 

WindowsPCとPS4の違い

マウス・キーボード・コントローラーなど操作方法は、PS4もPCも同じです。

  • 価格
  • グラフィック
  • マクロのコピペ
  • ツールとの連携

PS4はPCより価格が抑えられる

PS4は通常版なら3万円程。性能の高いPS4Proでも4万円程で購入できます。

推奨スペックをクリアできるWindowsPCを持っていないのであれば、PS4で始めるのが一番安く抑えられるでしょう。外付けSSDを使えばロード時間も改善することができます。

外付けSSD画像
PS4におすすめの安い外付けSSDはこれ!簡単に快適なゲーム環境が作れる【選び方・接続手順も】

続きを見る

 

最高品質でプレイしたいなら推奨PCを

FF14推奨デスプトップPC

低品質・高品質程度であれば、PS4ProとPCもグラフィックに差は感じないでしょう。ただし、最高品質のキレイなグラフィックでプレイしたいのであれば、当然推奨PCが上

綺麗なグラフィックで遊びたいなら推奨PC・自作PCをおすすめします。また、自分の好きなディスプレイが利用でき、視野の広がるウルトラワイドモニターもPCのみ利用できます。

 

デスクトップパソコンの推奨PC>

ゲーミングノートの推奨PC>

 

WindowsPCは「FF14ベンチマーク」でテスト可能

すでにWindowsPCを持っている人は、推奨スペックをクリアしているか以下の公式ベンチマークソフトを利用してチェックしてみましょう。

 

 

マクロやツールが活用しやすいのはPC

FF14ではアクションの実行やクラフターの制作作業にマクロを利用することがあります。ネットで見つけたマクロをそのままコピー&ペーストできるのはパソコンのメリットでしょう。

また、ACT(非推奨)などの外部ツールと連携できるのもパソコンの強みです。ゲーミングデバイスのボタンにマクロを割り当てられるのもPCなら確実にできますね。

<目次に戻る>

ソフトはコンプリートパック(ダウンロード版)

購入するソフトを間違えると、こんなはずではなかったと思うことになるので注意しましょう。

ソフトはコンプリートパックがおすすめ

ポイント

  • 最初から好きな種族のキャラクタークリエイトが楽しめる
  • 途中でストーリー進行が止まらない
  • レベルキャップの影響を受けない

イシュガルド以降に追加された種族を利用したい場合、対応したパッケージが必要なので注意です。

 

ダウンロード版が安くて、すぐプレイ可能

パッケージ版や限定版は、特典が欲しいなら選ぶ価値はありますが、すぐプレイしたい人はダウンロード版を購入しましょう。

PS4版もPlayStationStoreからダウンロード版が購入できます。

FF14は今から始める人も簡単に追いつける

今から始めて追いつけるのかも気になるポイントですね。

最新コンテンツに追いつくまでにかかる時間

  • 新生エオルゼア
  • 蒼天のイシュガルド
  • 紅蓮のリベレーター
  • 漆黒のヴィランズ

普通にプレイしている人が進行にかかる時間は、1つの物語が終わるまでに50時間程と言われています。(Movieをスキップしまくる人は、もっと早い)

150時間以上は、かかる計算ですね。これから始める人は、おすすめの優遇サーバーでスタートすればレベル60までボーナスが得られるシステムもあります。

サーバー画像
FF14のおすすめワールド・サーバーはここ!新機能ワールド間テレポの使い方も説明

続きを見る

 

早めに追いつきたければ課金で一気に

ストーリーを楽しむのがRPGですが、早く友達と一緒に遊びたい人は、スキップする手段もあります。

ストーリーをスキップ

Storyスキップ

出典:公式サイト

ストーリーをスキップしたい人は、モグステーションで「新生・蒼天・紅蓮」それぞれスキップしたいコンテンツまでの冒険録を購入してください。FF14のアカウントを取得し、モグステーションにアクセスすると「オプションアイテム」の購入が可能です。

ちなみに効果があるのは、ストーリーのみでジョブレベルをアップするには別アイテムの購入が必要ですので注意してください。

 

ジョブ育成もスキップ

ジョブ育成スキップ

出典:公式サイト

ジョブレベルを一気に70にしたい人は、各ジョブに対応した冒険録を購入しましょう。クラスクエスト・ジョブクエストで取得するアクションも習得。アイテムレベル390の装備品も届きます。

 

MMO初心者でも安心!ソロでも十分遊べる

MMORPGが始めての人でも遊びやすくソロプレイしやすいのがFF14のポイントです。

ダンジョン挑戦は自動PT編成

ダンジョンコンテンツファインダー

コンテンツファインダー申請画面

FF14には「コンテンツファインダー」という自動PT生成システムがあるため、ダンジョンに入るために人を誘う必要もなければ話す必要もほとんどありません

「MMORPG」と言えば、誰かと話しながらダンジョンに行くイメージがあるかもしれませんが、それが必要になるのは高難度コンテンツになってからです。

 

ストーリー・クエスト進行は完全ソロ

イフリート申請画面

イフリート申請画面

ストーリーやクエスト進行も他の人と一緒にプレイすることが無いのもFF14の特徴でしょう。他の人と一緒にプレイするのが怖い。MMORPGのストーリーを楽しみたい人におすすめできます。

 

<目次に戻る>

FF14に復帰する人向けのチェックポイント

まず復帰した人は、画面の右上に「メインクエストの進行状況」が表示されるようになっていますので、チェックしてください。

レベル1~50

ポイント

  1. メインクエストを進行状況をチェック
  2. レベル15以下ならビギナー装備を入手
  3. ジョブクエストをクリアでIL90装備
  4. レベル50でガーロンド装備入手を目標に

レベル50以下の人は、蒼天までのメインストーリーの報酬で「アイテムレベル110」の装備が入手できます。まずは、レベル50を目指し、JOBクエストをクリアしたら、蒼天のイシュガルドに向けてストーリーを進めていきましょう。

レベル50以上になるとダンジョンから詩学が入手できます。コンテンツルーレットも活用し、詩学も集めていきましょう。詳しくは、効率的な進行の記事をご覧ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.stepupbuzz.club/beginnersoubi/ target=]

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.stepupbuzz.club/sigakusoubi/ target=]

 

レベル50~60

ポイント

  1. レベル50~55ならガーロンド装備を入手・強化
  2. レベル60~65ならイディル装備を入手・強化

レベル50時点で入手できる最強装備は詩学装備(ガーロンド装備)です。装備を持っていない人は「モードゥナ」で入手できますので、入手しておきましょう。

イディル装備は、レベル60の最強装備です。蒼天のイシュガルドでイディルシャイアに到達していれば入手できます。

イディル装備
【2021年】レベル60からにおすすめのイディル装備入手・強化方法を分かりやすく紹介!【FF14保存版】

続きを見る

イディル装備いつまで
イディル装備はいつまで装備できる?更新時期の解説【次の装備も紹介するよ】

続きを見る

 

レベル60~70

ポイント

  1. メインクエストを進行状況をチェック
  2. IDはフェイスが使えるのでソロ進行が可能
  3. レベル60~65ならイディル装備を入手・強化
  4. レベル70ならスカウェア装備を入手・強化
スカエウァ装備入手・強化・更新情報
【2021年】レベル70の最強詩学装備「スカエウァ」シリーズの入手・強化方法と更新タイミング!

続きを見る

どのレベル帯で休止したかによって目指す装備が変わってきますが、無理に詩学装備を揃えず、マーケットで購入してしまうのも1つの方法です。

 

レベル50.60.70時点での最強装備を入手すれば、ストーリー進行も楽になりますよ。

 

ギスギスしてるって本当?

ケフカ画像

FF14を最初から何年もプレイしていますが、ギスギスしてると言われているのは、一部のハイエンドコンテンツに挑戦するような人達の話です。

基本プレイをしている人が「ギスギスしてる」と感じることは無いでしょう。僕は、普通に楽しんでますが、今まで一度もギスギスとか感じたことがないです。ストーリー進行を平和に楽しんでください。

 

今からFF14を始める人向け関連商品

<目次に戻る>

まだまだ追いつける大型アップデートは2年に1回

利用者数は年々増えており、ストーリーもまだまだ続きます。これからFF14を始めようと考えている人は、いくらでも追いつけますよ。

今からでも遅くないので、スタートしてみるのは、いかがでしょうか。

FF14/攻略リスト
月額料金を安くする はじめる前に 効率的な進め方 初心者/復帰者情報
装備更新 ジョブ攻略 ギャザクラ/お得意様 ハウジング/ソロFC
蛮族クエスト マイチョコボ育成 ID/コンテンツ攻略 ニュース&トピック
FF14ツール おすすめ金策 貨幣集め ボズヤ戦線攻略情報 

FF14推奨PC

 

クラフターレベル上げ
木工師1-90 鍛冶師1-90 甲冑師1-90 彫金師1-90
革細工師1-90 裁縫師1-90 錬金術師1-90 調理師1-90
ギャザラーレベル上げ
園芸師1-90 採掘師1-90





こんな記事も読まれています

PCデスク

2022/7/4

AmazonPrimeDayセールでFLEXISPOTの電動スタンディングデスクが最大40%OFF!おすすめを紹介

AmazonPrimeDayのセールでおすすめのFLEXISPOT電動スタンディングデスクを紹介します

ReadMore

ソフト

2022/7/4

主婦が「Filmora(フィモーラ)」で編集してYoutubeに初投稿!初心者でも楽しく動画編集できるおすすめソフト

初心者の妻でも簡単に編集してYoutubeに初投稿!動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」のレビュー

ReadMore

収納

2022/6/28

PCケーブルの整理におすすめのアイテム7選!綺麗に収納する実践方法

デスク周りをスッキリさせるためにPCケーブルの整理に使えるアイテムを色々調べて、実際に使ってみました。

ReadMore

ガジェット

2022/6/15

Androidスマホでゲームする人に!フリーク付きのコントローラー「GameSirX3 Type-C」

Androidスマホ専用コントローラー「GameSirX3 Type-C」を紹介

ReadMore

PS5外付けSSD SSD 外付けSSD

2022/6/13

おしゃれでコンパクトな外付けSSD ELECOM「EF0500GNV」をレビュー!

おしゃれでかわいい外付けSSD!エレコムの「EF0500GNV」をレビューしました。

ReadMore

PCデスク

2022/7/4

FLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク E7をレビュー!E8・EG8との違いも解説

FLEXISPOTのE7をレビュー。使用感・E8・EG8との比較もしています。

ReadMore

PS5におすすめのゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセット ヘッドセット

2022/5/26

PS5におすすめのヘッドセット14選!3Dオーディオ対応の選び方と注意点【ワイヤレス・有線】2022年最新

PS5の「Tempest” 3Dオーディオ」技術対応商品の選び方。メーカー側がPS5で使用できることを記載しているゲーミングヘッドセットを紹介します。

ReadMore

マウス

2022/6/13

Logicool Lift M800をレビュー!静音性の高い縦型エルゴノミックマウス

Logicool LIFT M800を使って分かったメリット・デメリットを紹介します

ReadMore

モニター

2022/5/24

Pixio PX274 Primeをレビュー!3万円で2KのIPSパネル、75Hz、1msはサブモニターにおすすめ

PixioのPX274Pを3週間程使ってみた感想です

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2022/7/4

【セール情報】FlexiSpot電動昇降スタンディングデスク!5月31日までアンコールセール開催中

電動昇降スタンディングを安く買いたい人必見!FLEXISPOTのセール情報とオススメスタンディングデスクを紹介

ReadMore

プロジェクター

2022/4/14

Anker Nebula Novaとpopin Aladdin2を比較!どっちがいい?

Ankerから発売されたシーリングプロジェクター「Nebula Nova」と「popin Aladdin2」の違いを比較して、「Nebula Nova」優れているポイントを解説

ReadMore

マウスパッド

2022/4/11

【2022年】プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング10選!Amazon売れ筋上位3つを徹底比較

マウスパッド購入時にチェックしておきたい選び方のポイント・プロゲーマーが愛用しているゲーミングマウスパッドのおすすめランキング・Amazonの売れ筋上位商品を3つ比較してみました。

ReadMore

モニター

2022/2/22

GMKの4Kモバイルモニターをレビュー!Switchで遊ぶなら買うと超快適

GMKの4K・タッチパネル対応のモバイルモニターをレビュー。1ヶ月使った感想・Switch・PS5・PC・スマホの使い方や使用感を検証

ReadMore

PS5外付けSSD

2022/6/13

PS5におすすめの外付けSSDランキング12選!利用条件と注意点も解説【2022年】

PS5におすすめの外付けSSDを転送速度順で紹介。PS5の使用条件や、利用するべき情報を紹介

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/2/10

XROUND AERO plus「XRD-XA-03」レビュー!マイク性能が向上したおすすめゲーミングイヤホン

XROUND AERO plus「XRD-XA-03」とAIノイズキャンセリングアダプター「XRD-XTA-02」を2週間使ってみたレビュー

ReadMore

マウスパッド

2021/12/15

Pulsar「ParaSpeed V2」の2週間使用レビュー!滑りやすさ重視の人にオススメのゲーミングマウスパッド

Pulsar ParaSpeed V2を2週間程使用してみた感想

ReadMore

PS5周辺機器

2022/5/6

FireCuda 530はヒートシンク付きを買う価値がある!読み書き・冷却性能を比較【PS5対応M.2SSD】

FireCuda 530のヒートシンク付き商品をPS5・PCに取り付け、読み書き・冷却性能を比較してみました。

ReadMore

モニター

2021/12/3

コスパで決める!144Hz対応のゲーミングモニターBest8!

コスパ重視でゲーミングモニターを探している人にオススメの144Hz対応ゲーミングモニターを紹介します。

ReadMore

ヘッドセット

2021/11/4

Logicool G335 数ヶ月使用したレビュー!安さ・軽さ・小ささを求めるならコレ!

Logicool G335を数ヶ月使ってみたレビューです

ReadMore

ゲーミングキーボード

2021/10/26

自分好みのゲーミングキーボードが造れるPulsar「PCMK TKL」レビュー!コスパ抜群です

基盤の種類・カラー・キータイプ・キーキャップを選んで、自分で組み立てられるPulsarのゲーミングキーボード「PCMK TKL」をレビュー

ReadMore

Youtubeチャンネル

Youtubeでもゲーミングデバイス・ガジェット・ゲーム関連情報をアップしていますので、ぜひご覧ください。

動画一覧

カテゴリーから記事を探す

-初心者/復帰者
-