FF14のパーティプレイで使える便利なマクロを紹介

初心者向け情報

これからパーティプレイ、もしくはパーティプレイをしている方でも知っていれば楽になるマクロです。PC版ならまだしも、キーボードを使っていないPS4の人は絶対にマクロを作ったほうがプレイが格段に楽になります。

コンテンツファインダーでパーティを組んでダンジョンに行く時など必ず挨拶をしますよね。でも、キーボードでわざわざ「よろしくおねがいします」と打つのはハッキリ言って面倒です。

なので、マクロをポチッと押せばパーティチャットに「よろしくおねがいします」と出るようします。たまに「よろ」とか「おつ」とか書く人がいます、、無言の人もいるみたいです。

相手は見ず知らずの他人ですので、最低限「よろしくお願いします」「お疲れ様でした」のほうが画面の向こうの人も気分良くプレイできると思います。

パーティで使える挨拶マクロ

下の /p から始まっている文章はそのままコピペすればFF14のマクロとして利用できます。

マクロの基本としては、システムを利用して手打ちしなければいけないエモートやアクションを1つのボタンを押せば利用できる便利な機能です。

マクロを利用することで、パーティとのコミニケーションもスムーズになりますし、何より嫌な感じをさせる心配がないので是非取り入れて下さいね。

ダンジョンスタート時

では、さっそくパーティプレイで役立つマクロをいくつか見ていきましょう。ダンジョンがスタートした時にすることは、まずは挨拶ですね。

これも登録しておくだけで、入力する必要もなく簡単に挨拶することができます。

/p よろしくお願いします。

/p 初見です。よろしくお願いします。※コンテンツが初めての時は、これのほうがいいと思います。

パソコンで見ている人は、コピペしてマクロ欄に貼りつければ、そのまま利用できるので活用して下さい。

ダンジョン終了時

ダンジョンが終了した時や、蛮神戦が終わった時も挨拶しておきましょう。

簡単に下のような挨拶をするだけで十分嫌な感じはしません。

/p お疲れ様でした。

その他、エモート組合せ

/p ありがとうございます。

/bow

お辞儀するマクロと一緒に使う方法です。作っておくと便利ですので使用してみてください。

他にも手をふるエモートや土下座エモートなどを自由に組み合わせることができます。

個人的に思うこと

今回書いているのは本当に基本的なものですが、オンラインゲームは他の人と一緒にプレイして遊んでいますので、最低限の挨拶はしたほうがお互い楽しめるんじゃないでしょうか。

マクロは他にももっと便利な事がたくさんできますので、また別の記事で紹介したいと思います。