はじめる前に

FF14のおすすめワールド・サーバーはここ!新機能ワールド間テレポの使い方も説明

01/09/2020

ゲーミングPCセール情報

  1. HOME >
  2. ゲーム >
  3. FF14攻略情報 >
  4. はじめる前に >

FF14のおすすめワールド・サーバーはここ!新機能ワールド間テレポの使い方も説明

01/09/2020

こんな悩みが解決できる記事です

  • FF14のデータセンター・サーバー・ワールドとは?
  • 初心者におすすめのワールド・サーバーは?
  • ワールド間テレポの活用方法は?
  • 途中でデータセンター変更できますか?

FF14をはじめる時に知っておきたい上記の疑問に答えます。

↓ タップできる目次 ↓

FF14のデータセンター・ワールド・サーバーとは

FF14にはたくさんのワールドやサーバーと呼ばれるものが存在しています。

データセンターはサーバー数と設置場所が分かる

サーバー画像

DCとも言われている、各データセンターは3つの地域に分かれており、自分が住んでいる地域のものを選択できます。データセンターとは、各地に設置されているサーバーの入れ物のようなものだと考えてください。

 

  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アジア

 

各データセンターの中にあるアルファベット表記のリストがサーバーです。そのサーバーへパソコンやPS4からアクセスして、FF14を楽しむことができます。

 

ワールド・サーバーの特徴

機械的な呼び方をするとサーバーですが、FF14のゲーム上の説明では、キャラクターを作成して遊ぶサーバーのことを「ワールド」と呼ばれています。公式説明でも同じです。

日本でプレイする人が選択するワールドリスト

日本に住んでいる人がプレイするのは、以下のリスト。日本のゲームなので、日本人用のデーターセンターが一番数が多くなっていますね。

データーセンターElementalGaiaMana
サーバー・ワールド名AegisAlexanderAnima
AtomosBahamutAsura
CarbuncleDurandalBelias
GarudaFenrirChocobo
GungnirIfritHades
KujataRidillIxion
RamuhTiamatMandragora
TonberryUltimaMasamune
TyphonValeforPandaemonium
UnicornYojimboShinryu
ZeromusTitan

上記の3つのデータセンターで大きな差があるのは「 Elemental」で、なぜか英語を話す外国人が日本データセンターなのに多いのが特徴です。

コンテンツファインダーでのパーティプレイで英語・メンターの会話も英語という特殊な環境が楽しみたいなら「Tonberry」を選ぶといいでしょう。

 

人気の高いワールド・サーバー

 

  • Chocobo
  • Shinryu
  • Gungnir
  • Bahamut

 

人気が高いワールドは、光のお父さんの著者やGLAYのテルさんがプレイしているワールド「Gungnir」は、人気がありずっと混雑ワールド設定です。Gaiaでは「Bahamut」は人が多いとされていますね。

Manaは、最初から人が多くChocobo」が本気プレイヤー向けShinryu」は初心者に優しいワールドとも言われています。当然すべて混雑サーバーなので、運がよくないと新規キャラクターは作成できません。

 

ワールドの種類を把握して選ぼう!

各ワールドは、FF14の運営側が決めた特徴がありますので、把握しておきましょう!

 

  • 混雑ワールド(新規作成制限がかかり、キャラクター制作ができません)
  • 優遇ワールド(初心者が多い・レベルが上がりやすい)

 

混雑ワールドは、FF14の初期から人が多く集まっており、活気があるのが特徴。ただし、コンテンツファインダーの進化・ワールド間テレポの実装により、わざわざ選ぶメリットもなくなってきています。

<目次に戻る>

初心者におすすめは優遇ワールド・サーバー

優遇サーバー

※ボーナスの対象となっているワールドには、キャラクター作成時のワールド選択画面で黄色のマークがついています。

これから新規ではじめたい人・復帰してストーリーも忘れたので最初からやろうと考えている人は「優遇サーバー」からはじめるのがおすすめです

レベルもすぐに上がっていくのでストーリーの進行も楽ですし、今の最前線コンテンツまで追い付きやすいのが一番のメリットでしょう。

 

<目次に戻る>

優遇ワールド・サーバーではじめるメリット・デメリット

初心者におすすめの優遇ワールド・サーバー。そのメリットやデメリットを説明します。

討伐・クエスト・リーヴなど全ての経験値が倍!

FF14クリスタリウムリーヴカウンター

優遇サーバーの1番大きな効果は取得経験値が+100%加算される効果(レベル70まで有効)です。

優遇ワールドで始めるとレベル上げが格段に楽になります。時間の無い忙しい人でもサクサクとストーリーを勧める事ができるので今から新規キャラクターを作るなら優遇ワールド・サーバーがおすすめです。

 

普通のワールド・サーバーで得られないアイテムが入手できる

  • 低~中レベル帯の装備品と交換できるシルバーチョコボの羽根が10枚
  • いずれかのクラスがレベル30になると15日間分の無料プレイ期間を入手

※無料プレイ期間がもらえるのは優遇ワールドでの新規キャラクター作成1つのアカウントにつき1回です。

シルバーチョコボの羽根の交換場所

FF14グリダニア遺失物管理人

各都市にいる「遺失物管理人」がチョコボの羽根とアイテムを交換してくれます。

 

  • リムサロミンサ上層:鍛冶師・甲冑師ギルド前の広場
  • ウルダハ:裁縫師ギルドの西側の噴水前
  • グリダニア:ミィケット野外音楽堂前

 

シルバーチョコボの羽根は、ゲーム内でも入手できる装備品です。例えば、レベル15以降に行く書記のIDの宝箱から入手できるIL15装備なども交換してくれます。低レベル帯装備を整えるのにちょうどいいので活用してくださいね。

 

優遇ワールド・サーバーはハウジングが持ちやすい

グリダニアハウジングエリア

ハウジングに興味のある人にとって1番の魅力は、ハウジングが入手しやすいことです。優遇ワールド・サーバーは、他のワールド・サーバーよりも人が少ない。ということはハウジングの競争率が低いということです。

混雑サーバーでは土地が一瞬でなくなります。ハウジングも将来的に持ちたいなら、人が少ないワールド・サーバーがおすすめですよ。

 

FF14のハウジングを便利にする8つのポイントと5つの基礎!

 

デメリットはマーケットの価格くらい

FF14マーケットボード

人が多いチョコボなど、新規キャラクターが作成できないようなワールド・サーバーを比較するとマーケットで販売されているアイテムの価格が高めのことがあります。マーケットに出品しても人気アイテムでなければ、なかなか売れなかったのも問題でした。

ただ、このデメリットも今では過去形です。ワールド間テレポを活用して、安いワールド・サーバーへ買い物に行くことができるため、マーケットの価格もさほど大きな差がなくなってきています。

 

優遇サーバーは新規ユーザーがすぐ増えるので初心者向け装備がよく売れますよ

 

同じセンター内のコンテンツファインダー・パーティ募集機能があるのでID/コンテンツの攻略で人が集まらないといった問題も解消されています。

<目次に戻る>

優遇ワールド・サーバーQ&A

メリット・デメリット以外にも、ちょっと気になるポイントを紹介しますね。

優遇サーバーボーナスは、どれか1つのジョブだけ?

FF14クラス

1つがレベル70になっても大丈夫。他のクラス・ジョブ全てがレベル70になるまで効果が得られます

戦闘職全てはもちろん、クラフター・ギャザラーにも効果が反映されます。ギャザ・クラの面倒なレベル上げがすぐに終わりますよ。

 

優遇ワールド・サーバーの経験値ボーナスはずっとなくならない?

対象ワールドが優遇ワールド指定から外れた場合、キャラクター作成日を含め90日間は継続してボーナスを受けることができます。

<目次に戻る>

FF14のワールド間テレポとは?

公式サイトでも説明されていますが、簡単にポイントを紹介しておきます。

 

  • 同じデータセンター内のワールドへテレポできる
  • 他のデータセンターへは移動不可

 

ホームワールド・ビジターワールドという表現を使って説明されていますが、ようするに自分がキャラクターを最初に作ったホームワールド。それ以外がビジター(訪問するワールド)という意味です。

<目次に戻る>

ワールド間テレポの活用!できること・できないこと

活用方法とできること・できないことを説明します。

ワールド間テレポの使い方と活用方法

FF14ワールド間テレポ

使い方はかなり簡単です。

 

  1. 各都市にある大きなエーテライトを調べる
  2. 他のワールドへ遊びに行くを選択
  3. 行きたいワールドをリストから選択
  4. 〇〇ワールドへ移動します。よろしいですか?にOK

 

これで同じデータセンター内にある他のワールド・サーバーへ移動することができます。移動先では、できることとできないことがあります。そこも把握しておきましょう。

 

活用しやすいコンテンツ

ベントブランチ牧場のモブハンター

 

  • モブハント周り
  • アイテムトレード
  • 宝の地図パーティ

 

中でもモブハントは人気ですね。Aモブ以上が湧く時間になると、人が移動していくのを目にすることがあります。

 

ワールド間テレポではできないこと

ワールド間テレポでできないこと

他のワールド・サーバーへ遊びにいった時に以下のリストにある項目はできないことです。最初はイシュガルド復興もできていたのですが、制限されることになりました。

 

  • リテイナーの雇用・呼び出し
  • マーケットへの出品(購入可能)
  • ハウジングの購入
  • フリーカンパニーの機能
  • LSチャット
  • エターナルセレモニー(結婚式)
  • モグレター
  • ギャザラーの未知・伝説素材採集
  • ゴールドソーサーのジャンボくじ
  • ゴールドソーサーのLoVM・カードゲーム大会参加
  • イシュガルド復興作業への参加

 

以上がができないことです。

<目次に戻る>

メインワールド・サーバーの変更は後でもできる?

ホームワールド変更サービスを利用してメインワールド・サーバーを変更することも可能です。いくつか条件を満たすと無料へワールドを変更することもできます。

 

  • 通常の変更は有料:1852円
  • 新設ワールドへの変更:無料
  • 混雑ワールド➔優遇ワールドへの変更:無料

 

移動時に持っていけるものや、ワールド変更サービスを利用する条件がいくつか設定されています。詳細は、公式サイトでホールワールド変更サービス詳細を見てチェックしてみてくださいね。

 

<目次に戻る>

まとめ

今回は、最初にプレイするなら優遇サーバーがおすすめという情報をお伝えしました。以前なら人数の関係でデメリットもありましたが、今ではかなり緩和されてきているので、優遇サーバーを選ばない理由もなくなってきましたね。

FF14は、ユーザーの意見をどんどん反映してくれるので、他のMMOにはない便利なゲーム内環境が整っていきます。これからも、意見を反映してくれると思うので、楽しみですね。







Youtubeチャンネル

関連記事



カテゴリーから記事を探す

-はじめる前に
-,

© 2020 ゲーマーログ