ゲームパッド ゲームパッド

GameSir T4 Cycloneをレビュー!PCゲーマーにはUSBドングル付属のPRO版がおすすめ【15%OFFクーポンあり】

記事内のURLはプロモーションを含む場合があります

GameSir T4 CycloneとGameSir T4 Cyclone PROをレビューします。

ポイント

  • ホールエフェクトスティック
  • ホールエフェクトトリガー
  • 背面ボタン2つ
  • 25時間ワイヤレス利用可能
  • PRO版はUSBドングル/振動強化版
  • XYBAボタンのレイアウトの違い
  • XYBAボタンのスイッチも異なる

 

ワイヤレス使用でPCゲームプレイ時の遅延を減らしたい人は、Bluetoothではなくドングル接続できるPROが最適。有線使用ならノーマルでいいかも

 

実際にしばらく使用してみた使用感やドリフトの有無、アプリでできることも含め紹介します。

クーポンコード

T4 Cyclone

Amazon: GST4CP01(15%OFF)

公式サイト:サイクロン(10%OFF)

T4 Cyclone PRO

Amazon: GST4CP01(15%OFF)

公式サイト:サイクロン(10%OFF)

公式サイトはコチラ

GameSir
¥6,599 (2024/04/19 23:29:19時点 Amazon調べ-詳細)
GameSir
¥7,999 (2024/04/19 23:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

提供:GameSir

GameSir T4 CycloneとT4 Cyclone PROの同梱物

Proの同梱物の画像です。

PRO版にのみUSBドングルが同梱されています。

ノーマルには付属していませんでした。それ以外は、完全に同じ同梱物です。

 

GameSir T4 CycloneとT4 Cyclone PROのスペック

それぞれのスペックと純正Proコンと比較してみました。

スペック

製品名 GameSir T4 Cyclone GameSir T4 Cyclone PRO
価格 6,599円 7,999円
対応機器 Switch・iOS・Android・PC Switch・iOS・Android・PC
接続方法 Bluetooth・有線・USBドングル(付属無し) Bluetooth・有線・USBドングル
ホールエフェクトセンサー
ABXYボタン メンブレン メカニカル
ボタンレイアウト Switch Xbox
トリガー振動 ー(モーター2つ) 〇(モーター4つ)
背面ボタン
6軸ジャイロ
駆動時間 10時間 25時間
重量 218.3g 219.8g
サイズ 105 × 156 × 64mm 105 × 156 × 64mm
ポーリングレート 125Hz/500Hz 125Hz/125㎐(USBドングル)/500Hz

純正Proコントローラーと比較

製品名 純正Proコン GameSir T4 Cyclone/Pro
価格 7,678円 6,599円/7,999円
サイズ 106 × 152 × 60mm 105 × 156 × 64mm
重量 246g 218.3g/219.8g
駆動時間 40時間 10/25時間
背面ボタン
ジャイロ
NFC

サイズは、GameSir T4 Cycloneのほうが大きく、背面ボタンなども搭載していますが重量は軽かったです。

バッテリーの持ち時間は、純正コントローラーのほうが上ですね。

 

アミーボを使いたい方は、GameSir T4 Cycloneに機能がついていないので、純正Proコンがおすすめ

 

ポーリングレートと遅延を比較

公式で公開されているポーリングレートは、125・125・500ですが、実際にPCに接続して検証してみました。

遅延はmsです。

製品名 GameSir T4 Cyclone GameSir T4 Cyclone PRO
有線 約505Hz/1.9ms 約520Hz/1.9ms
USBドングル 約171Hz/3.9ms

ポーリングレートの最速は、今のところ以前レビューしたRinbow2 Proが圧勝ですが、同じGameSirのT4 Kaleidよりは性能が上です。

商品名 ポーリングレート 応答速度
Rainbow 2 Pro 1059Hz 約0.9ms
Game Sir T4 LALEID 248Hz 約3.8ms
ロジクール F310 146Hz 約3.9ms

ノーマルにはドングルが付属していないため、PC接続時は有線になると思いますが、付属しているUSBTypeCケーブルが少し短いので注意してください。

GameSir
¥6,599 (2024/04/19 23:29:19時点 Amazon調べ-詳細)
GameSir
¥7,999 (2024/04/19 23:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

GameSir T4 CycloneとT4 Cyclone PROの外観

見た目は、ほぼ同じカラーが異なります。

GameSir T4 Cyclone

ボディカラーはホワイト

スティックや十字キーの色がグレー

重量は218.3g

ボタンレイアウトは、XYBAのSwitchレイアウト

メンブレンなので、押した感覚は少し柔らかい

GameSir T4 Cyclone PRO

ボディカラーはブラック

十字キーがガンメタ・スティックもブラック

重量は219.8g

ボタンレイアウトは、YXABのXboxレイアウト

メカニカルなので、カチカチと気持ちいい音がします

どちらのタイプも上にスマホスタンド取り付け用の穴が開いています。

スタンド付属していないため、別途購入する必要があり。

下にはペアリング用のボタン。

背面ボタンは、自然に押しやすい位置に搭載されています。

GameSir
¥6,599 (2024/04/19 23:29:19時点 Amazon調べ-詳細)
GameSir
¥7,999 (2024/04/19 23:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

ホールエフェクトスティックの検証

APEXの射撃訓練場でテストしてみました。

PROは、スティックドリフトが発生したり、しなかったり。

ノーマルは、全く動かない。

 

Proだから動くというわけではなく、どのコントローラーでもそうですが、躯体による差が多少あるかもしれません。

 

GameSir
¥6,599 (2024/04/19 23:29:19時点 Amazon調べ-詳細)
GameSir
¥7,999 (2024/04/19 23:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

GameSirアプリ

アプリは有線接続しながら設定を変えることが可能です。

Bluetooth接続になりますが、特に設定をすることなく、アプリを開けばすぐ接続されます。

スティックやトリガーの遊びを0にすることも可能。

XYBAボタンのレイアウト変更も可能。

ただし、見た目は変わらないので、やるとややこしいかもしれません。

振動機能などもアプリで操作できます。

まとめ

GameSir T4 CycloneとGameSir T4 Cyclone PROをレビューしました。

ホールエフェクトセンサーを搭載したコントローラーが多数出てきていますが、実際に使ってみると軽くて使いやすいです。

注意ポイント

  • 有線接続での利用は、ケーブルが短い
  • USBドングルはProにしか付属していない

点に注意は必要ですが、それ以外はアプリも使いやすく、コントローラー自体も握りやすく扱いやすい製品だと感じました。

GameSir
¥6,599 (2024/04/19 23:29:19時点 Amazon調べ-詳細)
GameSir
¥7,999 (2024/04/19 23:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事

PCゲーマーに人気

カテゴリー

-ゲームパッド, ゲームパッド
-