ゲーミングPC

RTX3060Ti搭載のGALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tレビュー!フォートナイト・APEXプレイ検証と他メーカーBTO比較

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tのスペック・ゲームベンチマーク・フォートナイト・APEXのFPS検証・サイバーパンク2077の全設定・ゲーム配信時の安定性をレビューしていきます!

 

RTX3060Tiを搭載したBTOってどの程度快適なのか知りたい
他のBTOと比較するための情報が欲しい
ゲーム配信時のFPSや状況を知りたい

 

そんな人におすすめの内容になってます。他社製品と比較しやすいように、似たスペックの他のメーカーBTOと比較もしていますので、参考になれば嬉しいです。

 

TwitterYoutube・ブログでゲーミングデバイスやPCのレビュー・デスク環境にあると便利なデバイスを紹介していますので、よければTwitterフォローチャンネル登録よろしくお願いします。

 

この記事や動画は、ドスパラさんに製品をお借りして作成しています。

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tのレビュー評価

XA7C-R36Tは、2020年の人気No1PC「XA7C-R70S」のグラボを載せ替えた商品で、後継機になるのかな?とはいえ搭載しているグラボの性能は確実に上。RTX2080以上です。

RTX3000シリーズを搭載した新しいパソコンなので、まだまだレビューは少なめ。意見として多いのは、かなり静かだということ。ゲームをするのに全く不満は感じないことですね。

★3のレビューは、同価格帯で電源・拡張性が上の商品もあったと書かれてたので、その時のキャンペーンとか、他メーカーのBTOも比較検討してみるのもありかと思います。記事内でも比較しているので参考にしてください。

 

GALLERIA XA7C-R36Tを公式サイトで見る

/ポイント還元付き・すぐ届く\

/8/6日まで!購入で豪華賞品が当たる!\

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tのスペック

GALLERIA XA7C-R36T
OSWindows10
CPUCore i7-10700
グラボGeForce RTX 3060Ti
メモリ16GB DDR4 SDRAM/PC4-21300
マザーボードASUS PRIME H470-PLUS
ストレージ512GB NVMe SSD (M.2 2280,読込速度 3200MB/s,書込速度 2000MB/s)
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格192,478 円(税込)

RTX2070SUPERを搭載していた「XA7C-R70S」が元々同じ価格。価格そのままで、グラボがさらに上位モデルに換装された感じですね。

CPU「Core i7-10700」

by:Amazon

Core i7-10700のスペック
ソケットLGA1200
クロック2.9 GHz/ 4.8 Ghz
コア/スレッド8コア/16スレッド
TDP65W

2021年1月14日時点:36,255円

ゲーミング性能の高いインテルの第10世代CPUが搭載されています。コスパモデルとして優秀なCPUで、マルチスコア性能はRyzenに劣りますが、シングルスコアは優秀。

PassMarkスコアで比較してみると、Ryzen5 3600とCore i9-9900Kの間くらいの性能です。

 

 

グラボ「Palit GeForce RTX 3060Ti」

Palit 3060Ti

Palit GeForce RTX 3060Tiスペック
出力HDMI x1,DisplayPort x3
補助電源8ピン×2

レイトレーシング対応のグラフィックボードを搭載。ドスパラで購入できるコスパグラボPalitのツインファンモデルです。

RTX3000シリーズはかなり性能が高くて、3060Tiも、旧世代のハイエンド2080以上の性能を持っています。

Geforce RTXというロゴ部分と、側面にRGBが搭載されていて、好みの色に変化させることができます。

21年1月15日時点:52,719円(+税)

 

GIGABYTEの最安が57,129円とかなので、税込み価格で比較すると似たような価格みたいですね。

 

 

マザーボード「ASUS PRIME H470-PLUS」

by:Amazon

ASUS PRIME H470-PLUSスペック
ソケットLGA 1200
チップセットH470
グラフィック出力HDMI・DP
対応メモリDDR4×4 最大128GB
フォームファクタATX

2021年1月14日時点:15,845円

安いエントリークラスですが、安心感の高いASUSのマザーボードを搭載。拡張性も十分あるので、さらにSSDやHDDを増設することも可能です。

 

 

GALLERIA XA7C-R36Tを公式サイトで見る

/ポイント還元付き・すぐ届く\

/8/6日まで!購入で豪華賞品が当たる!\

 

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tの外観

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tの外観と特徴を紹介します。

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R70Sの外観を画像でチェック

前後左右の見た目は、こんな感じ、全体的に落ち着いたデザインでRGBが搭載されていますが消して使うこともできます。

古いケースがブラックだったのに対し、新しいケースはグレー系でブルーのラインがアクセント。

項目スペック
サイズ220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
重量約14Kg

奥行きが44㎝と書かれていましたが、実際はケーブルを接続するためのスペースも必要なので、設置場所の奥行きは50㎝ほど必要です。

両サイドのブルーのメッシュ部分もエアフローに関係するため、完全に左右壁にベタ付けすることもできません。

 

アクセスしやすい前面インターフェース

斜め45度に搭載された前面インターフェース類は使いやすいです。

デスク下に置いても、デスク上に置いても比較的アクセスしやすい位置にポート類が搭載されています。

 

静音性を保ちながら冷却性能の高いデザイン

ケース上部は排気に使えるようメッシュ形状になっているため物を置けません。個人的には置いても問題ないようにしてほしい。

吸気は、サイドパネルのブルーのメッシュ部分から。

電源下にも取り外し可能なメッシュのフィルターが搭載されているので、ホコリの除去がしやすくなっています。

内部を見てみると、全面に140mmファンを搭載。

背面にも140mmファンを搭載。

大型の空冷CPUクーラーも搭載。実際冷やせるのか試してみました。

 

Core i7-10700は空冷で冷やせるのか

負荷の高いサイバーパンク2077の最高設定で、20分間の計測結果。空冷ファンでも余裕みたいですね。最高でも68°。かなり冷やしてくれます。

 

拡張性は十分!ハイエンドグラボも余裕で入る

ケース内の拡張性はかなり高いです。電源上の四角い部分にはHDDを増設することができ、Blu-rayドライブも取り付け可能。搭載されているグラボも、それなりに長いものですが、さらに大きなハイエンドグラボも搭載できます。

マザーボードの裏のスペースは、こんな感じです。

上下に電源ケーブルを通しやすい隙間があるため、裏配線に拘って綺麗にケーブルをまとめたい人にもオススメできます。

空冷以外にも、上と全面には簡易水冷ラジエーターを取り付けられる十分なスペースがありました

背面には2.5インチSSDを2つ

HDDを2つ増設できるスロットを搭載。手でつまむだけで簡単に出てきます。

底の電源横スペースもゆとりがあるので、ケーブルを隠しやすくなっています。

 

GALLERIA XA7C-R36Tを公式サイトで見る

/ポイント還元付き・すぐ届く\

/8/6日まで!購入で豪華賞品が当たる!\

 

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tのゲームベンチマーク結果

定番のゲームベンチマークの結果を紹介します。

ゲーム名Benchmark結果
ドラクエ10

かなり軽量なゲーム。ブラウザで動くゲームよりは少し重たいかなって程度なので、絶対遊べます。PSO2とかは、ドラクエとFFの間くらいの負荷かな。

FF14

PCにかかる負荷は、フォートナイト・APEXと同じ中くらいだと思います。このベンチの最高設定でいい結果が出てれば、フォートナイト・APEXも快適。

FF15

かなり重ためのゲームベンチマークとして有名。今はサイバーパンク2077の最高設定のほうが重たいので、これから先出てくる重たいゲームがプレイできるかは、後で紹介する情報を参考にしてもらったほうがいいと思います。

 

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tでフォートナイト・APEX・サイバーパンク2077をプレイ

では、ここからはゲームプレイ時のFPSや動作について紹介していきます。

動作環境

回線:フレッツ光マンション(たまに不安定になる)

モニター:165Hzモニター×1・ウルトラワイドモニター×1

キャプチャーソフト:Bandicam有料版

フォートナイト

影もありで、全ての設定で試してみました。

設定画質
最高設定

バスから降りるあたりは平均130FPS前後。街中に降りてからは平均160FPS~200いかない位で安定します。

最高設定なんで、遠くまでハッキリ見えますし、そのままでも144Hzのゲーミングモニターの性能が引き出せそうです。

高設定

バスから降りるあたりは平均130~180。街中に降りてからは平均130~200FPSまで出ます。

高設定なので、まだまだ映像も綺麗。遠くまで映す映像時は130・140くらいになるかなといった印象ですね。

中設定

中設定にすると160以上で安定してきます。200FPS以上も出せますが、240Hz対応モニターとか使ってない限り使用することはないかな。

全体的に設定を中にしているので、遠くの映像がぼやけてしまい、視認性が一気に悪くなってくるのが問題。

低設定

このPCでは、まず使うことが無いと思う設定。一応試してみましたが200FPS以上普通に出ますし、グラボの負荷も下がります。

ただ、グラフィックがひどくてゲームプレイしにくくなるので、低設定はオススメしません。

 

おすすめの設定は、最高設定の影OFFですね。より見やすく、FPSも高い値で安定するようになります。その設定で配信したときの映像も下に載せていますので、よかったら確認してみてください。

 

APEX

利用しているモニターの最高値が165Hzなので、安定するかチェックしてみたところ、最高設定から全く何もいじらずに165FPSに張り付いて下がりませんでした。

 

APEXは165Hzモニターの性能をフルに発揮してプレイできそうですね。持ってないので試せないのが残念ですが、240Hzモニターも使えるんじゃないかな

 

サイバーパンク2077

設定FPS
レイトレーシング:ウルトラ平均50FPS
レイトレーシング:中50~50後半で安定
ウルトラ60FPS前後
70~80FPS前後
90FPS台
90FPS~100FPS台

最高設定にしていても、変にカクついたりすることは一切ありませんでした。温度も低い状態が保たれていたので、フルHDモニターでゲームプレイするならかなり余裕がありそうです。

4Kモニターでも試してみたいところです・・。

 

元々ゲーム自体の映像クオリティが高いので、低設定でプレイしていても、映像汚いなぁって感じることはないと思います。

 

ゲーム配信は可能か?フォートナイトを配信

配信環境

  • 本体:XA7C-R36T
  • モニター:165Hzモニター×1・ウルトラワイドモニター×1
  • OBS設定:フルHD・60FPS・画面キャプチャーモード
  • フォートナイトの設定:影OFF・他全て最高

ゲーム配信時でも影をOFFにしていれば200FPS以上出ますね。ただ、8:19秒あたりから、急にグラボの使用率が下がって、一時的にFPS数値が120台まで落ちてるポイントがありました。

それ以外は、特に問題に感じることもありません。プレイ中にラグが発生することもありませんでしたし、配信していることを忘れるほどの安定感です。

 

GALLERIA XA7C-R36Tを公式サイトで見る

/ポイント還元付き・すぐ届く\

/8/6日まで!購入で豪華賞品が当たる!\

 

Core i7-10700・RTX3060Ti搭載の他メーカーBTOと比較

Core i7 10700とRTX3060Tiを搭載した他メーカーのBTOとのスペックや価格の違いを調べてみました。似た構成と比較して決めたい人は参考にしてください。

PCショップSEVEN:ZEFT Gaming PC

最新価格をチェック

/セール期間中はさらにお得\

ウィークリーセールなど、BTOパソコン購入時にお得なイベントがよく開催されています。

メモリ・マザーボード・電源はガレリアよりスペックが上。光学ドライブ・無線LAN初期搭載されています。

パーツの空き箱も箱のある商品のみ一緒に送ってくれるので、換装時に売りやすいのもメリット。ただし価格は定価だと20万近くになりますね。

ZEFT Gaming PC
OSWindows10
CPUCore i7-10700
グラボGeForce RTX 3060Ti
メモリ16GB DDR4メモリ DDR4-2666(Crucial)
マザーボードASRock H470 Phantom Gaming4
ストレージSSDWDの500GB NVMe SSD
HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
無線LANWiFi6・Bluetooth5.0対応
電源750W 静音電源 (80PLUS GOLD)SilverStone ET750-G
価格175,800(+税)

※21年1月15日時点での価格です。

 

PCショップark:arkhive Gaming Alliance Powered by ASRock SPIRITS GN-I7G36R AG-IC8Z49AGA6-FM

最新価格をチェック

/毎週台数限定セールあり\

ホワイトカラーのケースは、Fractal Design社の「Meshify」シリーズ。メンテナンス性に優れた商品です。

マザーボードはチップセット「Z490」が使われていて、電源も750WGOLD認証が搭載されています。

カスタマイズできる項目が豊富で、自分好みの性能にカスタムして注文したい人向けだと思います。

arkhive Gaming Alliance
OSWindows10
CPUCore i7-10700
グラボGeForce RTX 3060 Ti - 8GB - ZOTAC Twin Edge OC
メモリSanMax DDR4-2933 16GB
マザーボードASRock Z490 Steel Legend
ストレージSSD500GB CFD EG1VNEシリーズ
HDD
光学ドライブ
無線LAN
電源750W - 80PLUS GOLD - Apexgaming AGシリーズ ATX
価格189,800円(税込み)

※21年1月15日時点での価格です。

 

TSUKUMO G-GEAR GA7J-H204/ZT

最新価格をチェック

BTO購入時のキャンペーンも

同じ構成にカスタマイズして注文した場合、ガレリアは税込み180,400円になるため、こちらのほうが安いです。

マザーボードは、上位のチップセットを搭載したゲーミングモデルが採用されていて、WiFi6やBluetoothにも対応しているのが魅力かな。

ちなみに電源だけ750WGOLD認証にカスタムした場合は、ガレリアのほうが数千円だけ安くなります。

G-GEAR GA7J-H204/ZT
OSWindows10
CPUCore i7-10700
グラボGeForce RTX 3060 Ti - 8GB - ZOTAC Twin Edge OC
メモリ16GB DDR4 SDRAM PC4-21300
マザーボードASUS TUF GAMING Z490-PLUS
ストレージSSD512GB NVMe SSD
HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
無線LANWiFi6・Bluetooth5.1対応
電源750W 80PLUS GOLD
価格174,800円(税込み)

※21年1月15日時点での価格です。

 

スペック・価格比較表

メーカードスパラPCショップSEVENPCショップarkTSUKUMO
画像
OSWindows10Windows10Windows10Windows10
CPUCore i7-10700Core i7-10700Core i7-10700Core i7-10700
グラボPalit GeForce RTX 3060TiGeForce RTX 3060TiGeForce RTX 3060 Ti-8GB - ZOTAC Twin Edge OCGeForce RTX 3060Ti
メモリDDR4 SDRAM PC4-21300-16GBDDR4メモリ DDR4-2666(Crucial)16GBSanMax DDR4-2933 16GBDDR4 SDRAM PC4-21300-16GB
マザーボードASUS PRIME H470-PLUSASRock H470 Phantom Gaming4ASRock Z490 Steel LegendASUS TUF GAMING Z490-PLUS
SSD512GB NVMe SSDWDの500GB NVMe SSD500GB CFD EG1VNEシリーズ512GB NVMe SSD
HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブDVDスーパーマルチドライブ
無線LANWiFi6・Bluetooth5.0対応WiFi6・Bluetooth5.1対応
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)750W 静音電源 80PLUS GOLD SilverStone ET750-G750W - 80PLUS GOLD Apexgaming AGシリーズ ATX750W 80PLUS GOLD
価格149,980円(+税)175,800(+税)189,800円(税込み)174,800円(税込み)
最新価格

チェック

チェック

チェック

チェック

※21年1月15日時点での価格です。

 

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tをカスタマイズ注文するなら?

以下の項目がPCスペック関連のカスタマイズ可能なリストです。

カスタマイズ可能な項目

  • Officeソフトの有無
  • セキュリティ対策
  • CPU
  • CPUグリス
  • 電源
  • メモリ
  • SSD
  • HDD
  • 光学ドライブ
  • ケース
  • ケースファン
  • LAN
  • 無線LAN

赤文字がカスタマイズするならってポイント。Office・セキュリティ・光学ドライブは必要だと思うなら付けたらいいと思います。

CPUの交換・必須ではありません

CPUは10700から10700Kへ変更可能で、コアスレッド数は同じですが、多少処理能力の高いバージョンが手に入ります。コスパ重視でこのPCにしている人も多いと思うので、コスパ目的ならオススメはしません

 

電源

650Wでも問題なく使用できる構成ですが、後々もっといいグラボを積もうとか、長く使おうと思っているなら電源はケチらないほうがいいです。

コスパも考えるなら、シルバーストーンのゴールドあたりが無難かと思います。

 

メモリはどれくらいがベストなのか?

初期搭載されているメモリは16GBで、処理速度はそこそこのものが付いています。このままでも正直ゲーム・フルHD動画の編集に困ることはないです。

ただし、4K画質の動画編集をするとか、モニターを複数接続して色んなソフトを開きながら快適に動くPCにしたいという人は、32GB以上あってもいいかなと思っています。

 

ここは予算次第ですね。メモリがたくさんあって困ることはありません。

 

SSD・HDDの容量とカスタマイズに必要性について

 

初期搭載されているストレージで、どれくらいゲーム入りますか?

 

初期搭載されているストレージは512GBですが、すでに利用されてる部分もあるので、自由に使える容量は400GBくらいと思っておいたほうがいいです。PCゲームを2.3本入れたうえで、録画したいとか、編集もしたいとなってくると絶対に足りなくなります

予算に余裕があるならメインストレージのSSD1~2TB。HDDは保存に使えるので、4~8TBあると便利です。ただし、それだけで数万かかるので、最初から全てそろえる必要もありません。

 

あくまでカスタマイズするなら?ってポイントなので、ストレージが足りないと感じたときに外付けHDDを購入するのもありだと思います。安いものなら2TBが7,000円位で入手できますしね。

 

I-O DETA 2TB 外付けHDD 7,203円

 

無線LAN

 

Bluetoothイヤホン使えますか?

 

これも、たまに質問されたりするのですが、デスクトップPCは基本的にBluetoothやWiFi接続に対応していません。Bluetooth機器を接続したい・部屋にルーターが無くてインターネットへ有線接続できない環境の人は無線LAN対応のカスタマイズも検討してみてください。

 

イヤホン・ヘッドホン・キーボードが使いまわせるので、意外と便利。最新のWiFi6が使用できる環境ならWiFi6対応にするのがベストかなと感じます。

 

GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tレビューまとめ

今回は、GALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tのスペック・ゲームベンチマーク・人気ゲームのFPS検証・重たいゲームの映像比較・ゲーム配信時の安定性をレビューしてきました。

3060TiとCore i7-10700の構成で正直困るようなシーンは、4Kなどさらに高画質の環境でのゲームプレイや配信くらいになってきます。似たような構成のPCもありますがGALLERIA(ガレリア)XA7C-R36Tは、その中でも結構お得なんじゃないかなと思います。

ちなみに、初期搭載されているスペックは最低限のものなので、用途に合わせてカスタマイズして注文するのがおすすめ。最新価格は変更されている可能性がありますので、必ずリンク先の公式ページで確認するようにしてください。

 

最新価格をチェックする

/ポイント還元付き・すぐ届く\

/8/6日まで!購入で豪華賞品が当たる!\

 

ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA」の評判!6つのメリット・3つのデメリット

続きを見る







Amazonで買うなら要チェック

Amazonで商品購入する場合、プライム会員なら「注文金額2000円未満」「お急ぎ便(即日配達希望)」でも配送料が無料になるのでお得。無料体験可能で使用後すぐ退会OK!
👉30日間の無料体験を試す

関連記事



Youtubeチャンネル

Youtubeでもゲーミングデバイス・ガジェット・ゲーム関連情報をアップしていますので、ぜひご覧ください。わからないことなどあれば、コメントにできるだけお答えしています。

人気

NEW

人気

NEW

動画一覧を表示

カテゴリーから記事を探す

-ゲーミングPC
-, , ,

© 2021 ゲーマーログ