ヘッドセット

PS5 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットの長期使用レビュー!プレイするゲームを選ぶ純正品

記事内のURLはプロモーションを含む場合があります

今回は、PS5純正のヘッドセット を長期間使ってみたレビューです。

ヘッドセットと言っても色々ありますよね。PS5で人気商品の上位は、僕も持ってるG433が今でも人気。やっぱりレビュアーとしては、純正品も試してみたいので購入してみました。

 

まず、長期間使ってみた結論なんですが、どんなゲームにもオススメってわけではないかなというのが結論

1万円のヘッドセット・PS5に最適化されていること・EQ設定が画面上で可能という点を見ると、他はできないことが多いのでコスパが良いと思います。

 

ポイント

  • 着け心地は結構いいほう
  • 頭が大きいと長時間はキツい側圧
  • 重さは普通
  • 駆動時間は12時間以上あるとうれしい
  • 太いフチのメガネしてる人はいたくなるかも
  • マイク音は期待しないほうがいい
  • マイクモニタリングは使いやすい
  • 音質は、迫力よりで低音よりの音(迫力はある)
  • 3DオーディオはRPGやアドベンチャー・アクション向け

 

Twitterは気になる情報・YoutubeでもゲーミングPCや周辺機器のレビューをしていますので、ゲーム・ガジェットが好きな方はぜひチェックしてくださいね

 

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥10,728 (2024/07/12 23:23:38時点 Amazon調べ-詳細)
PS5におすすめのゲーミングヘッドセット
PS5のおすすめヘッドセットランキング20選!選び方と注意点【2024年】

続きを見る

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットのスペック

商品名 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット
接続方法 ワイヤレスアダプター接続・3.5mm接続
マイク ノイズキャンセリングマイク
対応機種 PS5・PCも可能
カラーバリエーション ブラック・ホワイト
受領 約295g
駆動時間 ワイヤレス12時間

 

純正品 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットならではの特徴

純正ヘッドセットの魅力はPS5に最適化されていること、これを目的にしているなら購入して不満は無いと思います。

PS5本体の3Dオーディオのためにチューニングされたヘッドセット

PS5には「Tempest 3Dオーディオ」というシステムが搭載されていて、360°全方向から音が聞こえるような体験ができる。

でも、このシステムの効果は純正品じゃなくても得られます。

 

ワイヤレスでも有線でも、イヤホンでもヘッドセットでも使えるように設計してくれてるのがありがたい。

 

そこまでこのシステムを重視しないのであれば、他のヘッドセットを選んでもいい。

ただし、音が悪いヘッドセットを選ぶと後悔するので、ある程度評価されてるヘッドセットを購入することをオススメします。

 

3Dオーディオを聞いた感想はゲームによる

  • ファイナルファンタジー7リメイク
  • APEX
  • フォートナイト

などをプレイした感想

 

PS5のゲームで上下の音を感じたい、臨場感感じたいという気持ちは満足させてくれるんですが、FPSゲームは3DオーディオをONにしないほうが個人的に使いやすかった

純正ヘッドセットは3DオーディオをONにすると低音が強くなる印象でした。

 

足音は分かるけど、めちゃくちゃ聞き取りやすいようなヘッドセットではないです。

 

デュアルマイクによるノイズキャンセリング機能

搭載されているマイクはアームは無し。耳の中に隠れているタイプです。

 

マイクのノイズキャンセリング機能に関してはテストしてみましたが、正直ワイヤレス接続したときのマイク音は期待しないほうがいいです。

ぼんやりした声になってるって言われました。

 

純正品 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットでゲームプレイした感想を比較

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥10,728 (2024/07/12 23:23:38時点 Amazon調べ-詳細)

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットを使用

APEXを普段は、PCでプレイしているんですが、最近はPS5でもプレイしてみました。

音が比較的フラットなので、長時間プレイしていても音で耳が痛くなることはありませんでした。

 

こっちから銃声がしてるな、まだ遠いなくらいまでは聞こえます。

とりあえず、足音も聞こえるんですが、爆発音とかしてると低音でかき消されてしまってるのが残念。

 

PS5にイヤホンを接続した場合

純正ヘッドセットほどじゃないけど、定位感はあるのでシステムの恩恵は得ている印象。

音質自体は使うイヤホン自体のところがかなり大きいです。安いイヤホンだと、ほんとに音が悪い。

 

PS5にG433を接続した場合

ロジクールのGhubというソフトでイコライザー設定はできません。USB接続はできるので、接続方法は簡単。

音の聞こえ方は、やっぱり人気が高いだけあって、定位感もしっかりしてます。

 

装着感・操作

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットの装着感

僕は、たぶん頭が大きい方だと思うんですけど、僕が長時間使ってても側圧で頭が痛くなることはなかった

です。

ただ、熱い時期に長時間使ってると、レザーが蒸れる。汗かいてることもある。

 

個人的には、それがどうしても気になるのでマイナスポイント。

レザーだったりメッシュだったりしますけど、蒸れたりするのが気になる人は、メッシュ素材を選んだほうが快適です。

 

メガネをしている人は、フレームが太いと、押されてる感じがすると思います。

薄いフレームなんで、個人的には気になりませんでした。

 

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットの操作

一通りボタンで操作が完結するようになってるのがメリット

電源はスライドだから、間違って操作する時に押して、切れることはないです。

 

自分の声がモニタリングできる機能までついてるのもありがたい。

ゲーム配信とか、ボイチャで話しながらだと、ついつい大きな声出してることに気が付かなかったりするけど、これをONにしてれば、近所迷惑な声は出しにくくなるはず。

ボイチャで叫んじゃう人は、絶対あったほうがいい機能。

 

まとめ

ポイント

高級ヘッドセットほどの高音質・マイク品質ではなく、そこそこゲームが楽しめるヘッドセットを探しているなら満足できる商品です

Sony純正だからこその機能は、かなり魅力。1人でゲームをする人で、臨場感を味わいたい人にはオススメできます。

ただ、FPSゲームメインで遊びたい人にとっては、定位感もマイク音も微妙と言わざるを得ない。ただ、1万円で購入できるヘッドセットとしてはコスパも良い。

プレイするゲームによって変わってくるので、このあたりを理解した上で購入するといいと思います。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥10,728 (2024/07/12 23:23:38時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事

PCゲーマーに人気

カテゴリー

-ヘッドセット
-,