ビエン

自作PC・ガジェット・ゲーム好き。気になる商品があれば購入してレビューしています。Twitter・Youtubeでも情報公開中。お仕事のご依頼はお問い合わせへお願いします。

ヘッドセット

Logicool G335 数ヶ月使用したレビュー!安さ・軽さ・小ささを求めるならコレ!

今回は、Logicoolから販売されている「G335」ゲーミングヘッドセットを長期間使ってみたのでレビューします。

ポイント

  • とっても軽いヘッドセット
  • 予算は1万円以下
  • 接続も簡単
  • PS5でも使える
  • 色がかわいい

そんな商品が欲しい人におすすめのゲーミングヘッドセットです。

 

ただし、長期間使ってみて分かったデメリットもあるので、ぜひゲーミングヘッドセット購入前の参考にしてください。

G335のスペック

今回レビューするG335は、実は2020年に発売されたG733の安いバージョンになってます。

というわけで、どこが違うのかも含めスペックを紹介していきますね。

 

スペックを表にすると、こんな感じ

 

商品名G335G733
画像リンク
価格8,690円(税込み)19,250円(税込み)
接続方法3.5mmオーディオジャックのみ2.4GHzのワイヤレス通信
駆動時間29時間
ドライバー40mmPRO-G 40 mm
周波数特性20Hz~20kHz20 Hz~20 kHz
7.1ch対応
マイクカーディオイド(フリップミュート)カーディオイド(取り外し可能)
マイクの周波数特性100Hz~10KHz100 Hz ~ 10 KHz
重量240g278g
カラーバリエーション3色5色
Ghub対応

価格は約半分になってます。

形状はよく似ていますが、中身は別物でワイヤレス接続と有線接続も違います。そもそもドライバーの種類も違うので、ゲーム音質はG733のほうが上です。

LogicoolはGhubというソフトを使ってイコライザーの調整ができるんですが、G335はイヤホンジャック接続しかできないので、専用ソフトも使えません。イコライザー調整がしたい場合は別でソフトを準備しないといけないので注意です。

 

ワイヤレスで安いのが欲しいならG435が出る

ちなみに2021年11/18日に発売されるG435は、上の2つよりさらに軽くなったワイヤレスゲーミングヘッドセットです。

ドライバーは同じようなので、音質は似ていると思いますが、コスパと軽さを求める人はG435もいいかもしれません。

 

+ G-Proドライバーってなに?

普通のドライバーより音がクリアで、低音もしっかりした音がでます。

G335の外観

パッと見ですが、オモチャっぽいかなと思います。ボディは少しマットな質感になっていて、一部のみ光沢使用になっています。

本体についている機能は、ボリュームコントロールのみです。

バンド部分が少し特徴的なカラフル迷彩柄になってました。バンドはゴムになっていて、頭の形に合わせて伸びてくれます。

バンドは、内側を外して、さらに短くすることができました。

 

サイズスライド調整の幅が狭い

手元にG433があるので、サイズを比較してみましたが、G335はG433と比較すると頭が小さい人向けに作られているのかなと感じます

縦方向へのスライド調整範囲は短めで1cmくらいしか大きくなってくれません。横方向への広がりは普通なんですが、頭が大きいとサイズが合わない人がいるかもしれません。

側圧は弱いので横からの圧力で痛くなることはないかな。

 

長時間使ってみた装着感で詳しく紹介します

 

ミュート機能は便利!でもマイクブームは短め

このブームは収納できるようになっていて、ブームを上げると、ミュートになるのは便利かな。

でもマイクブームが口元まで届きません。顔の小さいマネキン君でも厳しいですね。

 

ヘッドセットからケーブルは外せない

G335はケーブル一体型の商品なので、ケーブルだけ取り外すことができません。ケーブルが断線したら、それでアウトです。

ただ、ケーブルの長さは1.8mあるので、そんなにモニターから離れてゲームしない人なら十分かなと思います。

 

イヤーパッドはとても柔らかい

イヤーパッドは、ふわふわしていて、肌触りがいい生地でした。

皮ではなく、通気性の高いメッシュ素材ので、夏場に使用していても問題ありません

 

仕事でも使いたかったから黒にしたけど、他に白とエメラルドグリーンみたいな色が販売されていて、妻はグリーンに惹かれてました。

数ヶ月使ってみた感想

装着感

軽いです。ほんとに軽い。長時間つけていて、重たいなぁって感じる人は恐らくいないんじゃないかなと思います。

耳もメッシュ素材なので、真夏にエアコンもつけずに我慢するような人でなければ、蒸れることはないかな。

 

僕の場合、頭の大きさがあってないと思うので、最大サイズに伸ばしていても若干上に耳が引っ張られる感覚がありました。サイズ調整で縦の長さがもう少し動いてくれたらいいのになって感じます。

 

音質・音の定位

フォートナイトやAPEXをプレイしてみたんですが、感動するほどの聞こえやすさって感じではないです。

足音がめちゃくちゃ聞こえやすいことを売りにしているような商品ではないので、ゲームプレイ入門者向け・子供に買ってあげるかわいい商品だと思います。

 

元々1万以上するような、いいゲーミングヘッドセットを使っていた人が乗り換える商品としてはオススメしません。

 

マイク音質

ボイチャするのであれば気になると思うんですが、結構相手にはクリアに声が聞こえてるみたいです。ゲームプレイしながら話してみて、録音してみたんですが、十分使える音でした。

若干ノイズがのったりするんですけど、それって環境にもよると思うので、なんとも言えないなぁといったとこですね。

 

少なくとも、ワイヤレス商品のマイクよりは絶対音いいと思います。

 

PS5オーディオで使ってみると

普通に使えますね。PS5用のゲーミングヘッドセットとしてもいいかもしれません。コントローラーのイヤホンジャックに挿して使えるので、結構離れた位置からもプレイできます。

PS5ってイコライザーソフト使ったりできないんで、PS5用のヘッドセットとして使っていくと思います。

 

まとめ

今回は、LogicoolのG335ゲーミングヘッドセットをレビューしました。最後に長期間使って分かった、微妙なところと良いところを紹介します。

微妙なとこ

  • 大人は頭のサイズに注意
  • 頭大きいとマイクが口元まで来ないので音を拾いにくい
  • ケーブルは付け外しできないので断線注意
  • ボリュームコントロールは慣れが必要かな

良いとこ

  • 頭の小さな大人・子供に最適
  • 長時間使っても疲れにくい軽さ
  • マイクを上げればミュートは便利
  • イヤホンジャックに挿せば使える簡単さ
  • 1万円以下で購入する入門機としてオススメ

基本的にライトゲーマー向けなので、高音質を求める人には向いてない商品だと思いますが、価格を考えれば「以外と使えるゲーミングヘッドセットやん!」って感じました。

これからゲーミングヘッドセット買おうとしている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。







Amazonを使うなら

10人に1人ポイントが当たるスタンプラリーもあるので、要チェック

Amazonで買うなら要チェック

Amazonで商品購入する場合、プライム会員なら「注文金額2000円未満」「お急ぎ便(即日配達希望)」でも配送料が無料になるのでお得。無料体験可能で使用後すぐ退会OK!
👉30日間の無料体験を試す

Youtubeチャンネル

ゲーミングPC買うなら要チェック

ゲーミングPCを販売しているドスパラやマウスなどのセール・キャンペーン情報をまとめています。

詳しくはコチラ

カテゴリーから記事を探す

関連記事



-ヘッドセット
-,

© 2021 ゲーマーログ