M.2SSD PS5周辺機器

「Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデル」をレビュー!PS5のロード時間を高速化できる内蔵M.2SSD

今回は、PS5の内蔵ストレージ増設に使用できるM.2 SSD「Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデル」を紹介します。

使用した製品は2TBのものです。

 

簡単に結論からお伝えすると

ポイント

  • 全ての容量で共通して耐久性は高め
  • 読み書き速度はスペック通り
  • PS5純正品よりロードが早い

ヒートシンク付きのSSDをPS5に取り付けて使っているので、比較しながら製品の特長をお伝えできればと思います。

高速M.2SSDの購入を検討している人、PS5向けストレージを探している人は是非参考にしてください。

 

キングストンテクノロジー
¥19,000 (2023/01/30 15:36:48時点 Amazon調べ-詳細)
キングストンテクノロジー
¥37,755 (2023/01/30 16:04:22時点 Amazon調べ-詳細)
PS5の内臓SSD増設に使えるM.2 SSDランキング8選!確実に取り付けられるヒートシンクの組み合わせ

続きを見る

提供:Kingston

Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデルのスペック

他のメーカーのM.2SSDと同じで、容量によってスペックが異なります。

容量500GB1TB2TB4TB
参考価格(22年12月時点)14,990円21,990円46106円104,310円
規格サイズM.2 (Type2280)M.2 (Type2280)M.2 (Type2280)M.2 (Type2280)
厚さ(ヒートシンク付き)10.5mm10.5mm10.5mm10.5mm
読込速度7300 MB/s7300 MB/s7300 MB/s7300 MB/s
書込速度3900 MB/s6000 MB/s7000 MB/s7000 MB/s
TBW500 TBW1000 TBW2000 TBW4000 TBW
MTBF(平均故障時間)180万時間180万時間180万時間180万時間
保証5年5年5年5年

ポイントとしては、読込速度は同じですが、書込速度が500GBと2TBでは2倍ほど違いがある点。

耐久性に関係するTBWも容量によって異なります。

 

耐久性は高めのSSD

平均故障時間が全容量180万時間なのは、耐久性も高く魅力。

TBW(装置に書き込める上限データ量)は容量が大きいほど大きくなります。

 

スペックで見たおすすめ容量は1TB

耐久性を考えるなら2TBや4TBがおすすめですが、予算を抑えたい人は1TBがおすすめです。

500GBと1TBの価格差6,000円ですが、性能は一気に上がります。

 

Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデルの商品開封

かなりシンプルで、ここで価格を抑えているのかなとも思います。

外箱は容量の表示以外は英語表記でした。

中には白い箱が1つ。

その中に本体が収納されているのみで、説明書などは入っていません。

質感はしっかりしています。

搭載されているのはアルミニウム製ヒートシンクだそうです。

 

Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデルの性能・冷却性能を比較

温度検証や読み書きの検証はPCでしかできないので、PCに取り付けて検証しました。

検証したPCスペック

  • CPU:Ryzen5 3600
  • CPUクーラー:Noctua NH-D15S Chromax
  • メインストレージ:Fire Cuda520 500GB
  • マザーボード:MSI MPG B550 GAMING PLUS
  • メモリ:DDR4-3200 8GB×4
  • グラボ:AMD Radeon RX6600
  • 電源:750W

ミドルクラスくらいのスペックですね。

読み書き速度を比較「Crystal Disk Mark 7」

キングストンテクノロジー
¥19,000 (2023/01/30 15:36:48時点 Amazon調べ-詳細)
キングストンテクノロジー
¥37,755 (2023/01/30 16:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

同じGen4接続の「FireCuda 530」と速度を比較してみました。

  • Kingston FURY SSD Renegade:読込7300・書込7000MB
  • Fire Cuda530:読込7300・書込6000MB
転送容量Kingston FURY SSD RenegadeFireCuda 530
64MB

数値以下の4000MB

1GB

スペック数値以上の数値を記録

4GB
16GB
32GB

Kingston FURY SSD Renegadeは、軽いデータの時以外は、スペック記載数値以上の読込・スペック数値に近い書込み速度をずっと維持していました。

 

ヒートシンクの冷却性能を比較

同じくヒートシンク付きのFire Cuda530と比較。

製品名Kingston FURY SSD RenegadeFireCuda 530
64MB時の最高温度5245
4GB時の最高温度6449
16GB時の最高温度7053

冷却性能の高さはFire Cuda530のほうが上。

Kingston FURY SSD Renegadeは、重たいデータの読み書き時は最高70℃前後まで温度が上がりました。

 

キングストンテクノロジー
¥19,000 (2023/01/30 15:36:48時点 Amazon調べ-詳細)
キングストンテクノロジー
¥37,755 (2023/01/30 16:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデルをPS5に取り付け

実際にPS5に取り付けて

PS5への取り付け手順

PS5の外ケースを、画像の方向へスライドさせる

精密ドライバーで中のケースを開ける

ヒートシンク付きの本製品を差し込む

差込後はPS5にもともと付いているネジを精密ドライバーでしめれば終了

PS5起動後の設定

取り付け後に電源を入れると、上記の画面が表示されます

M.2SSDをフォーマットを選択

押すとすぐフォーマット作業がはじまります

フォーマット完了後は読込速度が表示

このSSDは6479MBみたいです

ゲームのインストール先の変更方法

設定→ストレージを開いて、本体SSD内のゲームを移動させてみます

約60GBの移動が30秒ほどで終わりました

 

純正SSDとKingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデルのロード時間を比較

ロード時間が結構あるFF14での検証です。

移動に使用するデジョンやテレポのボタンをポチってボタンを押してから完了するまでの時間を計測してみました。

デジョン/1秒以上Kingstonが早い

テレポ/1秒ほどKingstonが早い

PS5にもともと内臓されているM.2SSDよりも早いロード時間を提供してくれる。

ロード時間の差は、だいたい1秒~ですが、何回もロードを挟むようなゲームほど恩恵を感じられるかもしれません。

 

まとめ

今回は、PS5の内蔵ストレージ増設に使用できるM.2 SSD「Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデル」を紹介しました。

 

購入前に以下の点は理解しておいたほうがいいと思います。

ポイント

  • 耐久性は2番手あたり
  • 冷却性能は普通

ヒートシンク付きで簡単に取りつけ可能ですが、冷却性能が最高かというと他のメーカーのほうが上だったりします。

耐久性は高めですが、トップではないので、冷却性能と耐久性を基準に選ぶなら別メーカーがいいかも。

 

良い点

  • 全ての容量で共通して耐久性は高め
  • 読み書き速度はスペック通り
  • ヒートシンク付きはPS5への取り付け簡単
  • PS5純正よりロード時間短縮

上記はメリット。他メーカーの製品と比較しても耐久性は高めですし、スペック通りの転送速度を出してくれます。

なにより価格も安めに抑えられることに魅力を感じるならおすすめできる製品です。

キングストンテクノロジー
¥19,000 (2023/01/30 15:36:48時点 Amazon調べ-詳細)
キングストンテクノロジー
¥37,755 (2023/01/30 16:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

こんな記事も読まれています

無停電電源装置

2023/1/6

無停電電源装置(UPS)機能搭載「BLUETTI EB3A」をレビュー!家でもアウトドアでも使える超小型ポータブル電源

家でもアウトドアでも使えるポータブル電源「BLUETTI EB3A」をレビュー!コンパクトで600W出力に対応

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/12/26

SOUNDPEATS Capsule3 Proをレビュー!コスパ最高のANC・ハイレゾ対応完全ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATS「Capsule3 Pro」の製品スペック・外観だけでなく、実際に使用してみた感想やイヤホンから出る音を録音した音源なども聞いていただくことができます

ReadMore

M.2SSD PS5周辺機器

2022/12/23

「Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデル」をレビュー!PS5のロード時間を高速化できる内蔵M.2SSD

PS5の内蔵ストレージ増設に使用できるM.2 SSD「Kingston FURY Renegade SSD ヒートシンクモデル」の冷却性能・転送速度を検証

ReadMore

ゲームパッド

2022/12/8

GameSir G7の使用レビュー!2種類のパネルが楽しめる背面ボタン付き有線コントローラー

交換パネル付き・背面ボタンを搭載した有線コントローラー「G7」の使用レビュー

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2022/12/23

TP-Link「Deco M4」長期使用レビュー!メッシュWiFiで快適な通信環境を作る

自宅のWiFi環境を安定させたい人におすすめの「Deco m4」の長期使用レビュー

ReadMore

PCデスク

2022/11/22

「FlexiSpot」のスタンディングデスクがAmazonブラックフライデーセールで最大40%OFF!日替わり1円対象も

Amazon2022年ブラックフライデーセールのセールでおすすめのFLEXISPOT電動スタンディングデスクを紹介します

ReadMore

ガジェット

2022/10/31

Funlogy Portableをレビュー!安くて音が良い防水ワイヤレススピーカー

お風呂・アウトドア・キッチン・デスクなど、どこでも気にせず使いやすく、小さいのに以外と音も出るコスパの良いスピーカー「Funlogy Portable」をレビュー

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/11/25

SOUNDPEATS新製品Air3 Deluxe HSをレビュー!世界初のハイレゾ対応インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSをしばらく使ってみた感想や実際に聞こえる音・マイク音質など検証した結果・良い点や気になった点をお伝えします

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/10/31

ゲームで使えるコスパ最強の人気イヤホン「fainal E500」をレビュー

人気のある「fainal E500」の特徴・使用感・ゲームで長時間使った感想

ReadMore

ゲーミングキーボード

2022/10/31

Razer Tartarus Proの長期使用レビュー!人気左手デバイスができること・できないこと

Razer Tartarus Proのできること・できないこと。基本的な使いかたを紹介

ReadMore

ヘッドセット

2022/10/31

PS5 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットの長期使用レビュー!プレイするゲームを選ぶ純正品

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットを長期間使い続けたレビュー

ReadMore

ガジェット

2022/10/31

Oscal C80実機レビュー!1万円台で購入できるAndroidスマホでゲームプレイ

安いAndroidスマホを探している人におすすめできる「Oscal」の新商品「C80」をレビュー

ReadMore

ゲーミングキーボード

2022/9/7

5000円の前後の安いおすすめゲーミングキーボード12選!MMO・FPSに最適

超低コストで「ゲーミングキーボード」を手に入れて、快適な環境でゲームしたい人におすすめの商品を紹介しています。

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2022/9/1

Switch・PC対応のコントローラー「PXN P-50」をレビュー!かわいいデザインとスマホ連携機能が魅力

純正プロコンより安く機能も豊富なコントローラーを紹介します

ReadMore

スピーカー

2022/12/29

コスパ最強のPCスピーカーおすすめ18選!高音質・ゲーミングモデルも

PCスピーカーの音を良くしたい人にオススメのスピーカーを紹介。安い商品から音に拘りたい人。ゲーミングPCスピーカーまで厳選しました。

ReadMore

モニター

2022/8/29

FF14・FPSゲームに最適なウルトラワイドモニターおすすめ12選!選び方やメリットを紹介【2022年】

FF14・FPSにおすすめの最新ウルトラワイドモニターや選び方を紹介しています

ReadMore

プロジェクター

2022/7/19

賃貸にプロジェクター用の壁紙を貼ってみた!ポップインアラジン2で映像を検証

賃貸の壁にプロジェクター用の壁紙をDIYで貼って検証!賃貸でも貼れる方法も紹介しています

ReadMore

ガジェット

2022/7/11

PITAKA MagEZ Case2 for iPad Air 第5世代対応ケースをレビュー!iPadを使いこなすためのガジェット

iPad Air第5世代で使えるApple Magic Keyboardと相性が良く、マグネットで簡単に付け外しができる「PITAKA MagEZ Case2 for iPad Air」を紹介します。   マグネット対応のiPadケースが欲しい 丈夫なケースを探している iPadを快適に使える周辺機器が欲しい   そんな人におすすめの商品です。   このケースを持ち歩いたり、ケースに取り付けてみたりして、2週間ほど使ってみた感想をお伝えします。   同じPITAKA ...

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/7/7

6000円以下で防水・ノイキャン付き完全ワイヤレスイヤホン!MUINE T1をレビュー

防水・ノイズキャンセル機能搭載で、通話品質もそこそこいい完全ワイヤレスイヤホンをしばらく使用した感想

ReadMore

ソフト

2022/7/4

主婦が「Filmora(フィモーラ)」で編集してYoutubeに初投稿!初心者でも楽しく動画編集できるおすすめソフト

初心者の妻でも簡単に編集してYoutubeに初投稿!動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」のレビュー

ReadMore

2023年1月限定セール&おすすめPC

続きを見る

2023年「黒い砂漠」PC版の魅力!必要スペックや容量とダウンロード手順も徹底解説

続きを見る

Youtubeチャンネル

Youtubeでもゲーミングデバイス・ガジェット・ゲーム関連情報をアップしていますので、ぜひご覧ください。

動画一覧

カテゴリーから記事を探す

-M.2SSD, PS5周辺機器
-