PR M.2SSD

Gen5 M.2 SSDのおすすめモデル5選!速さと安心が手に入る製品を厳選【PS5対応品も】

この記事では、おすすめの「Gen5 M.2 SSD」の選び方や商品を紹介します。

Gen5 M.2 SSDとは、パソコンの内部に取り付ける特別なデバイスで、データの読み書きが非常に速いのが特徴です。

このおかげで、パソコンが驚くほどサクサクと動くのが魅力。

 

どんな選び方があるのか、製品の比較表などもあるので、参考にしていただければ幸いです。

 

Gen5 M.2 SSDを使うと、どんないいことがあるの?

Gen5 M.2 SSDを使うことのメリットは、たくさんあります。

パソコンの反応速度が飛躍的に向上し、ゲームや動画編集がサクサクと快適に。また、重要なデータの読み書きも速く、安全に保存できるのも特徴です。

 

Gen5 M.2 SSDの選び方は?

Gen5 M.2 SSDを選ぶ際には、使用するデータの量、予算、そしてもちろん長く使いたいなら耐久性も考慮することが大切です。最適なSSDを選ぶことで、快適かつ長期にわたる使用が可能になります。

使いたいデータの量を考えよう

様々な容量のGen5 M.2 SSDがありますが、以下の表を目安にすることもできます。

用途 推奨される最小容量 推奨される平均容量 備考
基本的な文書作業(Word、Excel等) 128GB 256GB 文書、表計算、プレゼンテーションなどの基本的なファイル保存に適しています。
インターネットとメールの使用 128GB 256GB ウェブブラウジング、メール、オンラインストリーミングに十分な容量。
軽度の写真編集と保存 256GB 512GB 数百枚から数千枚の写真の編集と保存に適しています。
ゲームのインストールとプレイ 512GB 1TB 複数の大容量ゲームのインストールとスムーズなプレイに適しています。
動画編集と大量のメディア保存 1TB 2TB以上 高解像度の動画編集や大量の映画、音楽ファイルの保存に必要な容量。
専門的なグラフィックデザインと3Dモデリング 1TB 4TB以上 大量のデザインファイルや3Dモデルの保存と処理に必要な大容量。

大量のデータを扱う場合は大容量を、基本的な用途であれば小容量でも十分です。

 

読み書き速度に注目しよう

Gen5 M.2 SSDの魅力の一つはその高速なデータ転送能力です。

SSD世代 最大読み込み速度 最大書き込み速度 備考
Gen3 約3,500 MB/s 約3,000 MB/s PCIe 3.0インターフェースを使用。一般的な高速ストレージとして広く利用されています。
Gen4 約7,000 MB/s 約5,000 MB/s PCIe 4.0インターフェースを使用。Gen3に比べて顕著な速度向上が見られます。
Gen5 約10,000 MB/s以上 約8,000 MB/s以上 PCIe 5.0インターフェースを使用。最新の技術により、さらなる高速データ転送が可能です。

特にゲームや動画編集など、高速性が求められる用途には速いモデルを選びましょう。

 

耐久性を考慮しよう

SSDの耐久性は、長期間にわたる安定した性能を保証する重要な要素です。

耐久性の指標 説明 一般的な数値範囲
TBW(Total Bytes Written) SSDに書き込み可能な総データ量。 150TBW - 1200TBW
DWPD(Drive Writes Per Day) SSDの保証期間内に1日あたりに書き込み可能なデータ量。 0.3DWPD - 1.0DWPD
MTBF(Mean Time Between Failures) 故障までの平均時間。 1.5M - 2M 時間
耐衝撃性 落下や衝撃に対する耐性。 1500G以上
耐振動性 振動に対する耐性。 20G以上

これらの数値は一般的な範囲で製品によって異なるものです。

TBWやDWPDはSSDの書き込みに関する耐久性を示し、MTBFは全体的な信頼性の高さを表しています。

耐衝撃性と耐振動性は物理的な強度。参考にすることで、使用環境やニーズに合ったM.2 SSDを選択するのに役立ちます。

 

ブランドや製品の評判を確認しよう

信頼できるブランドや評判の良い製品を選ぶことも重要です。

例えばですが2023年現在、Gen5 M.2 SSDを製造している主なブランドには以下のようなものがあります。

ポイント

  1. ADATA XPG: Legend 970モデルを提供し、Phison E26 Gen5コントローラーを使用、1-2TBの容量があります。
  2. Patriot: Viper PV553 Gen 5 SSDおよびDRAM-less Gen 5 SSDのプロトタイプを製造。Viper PV553は1TBから4TBの容量があり、Phison E26コントローラーを使用しています。
  3. Teamgroup: Cardea Z5 Gen 5 SSDを導入。14GB/sのシーケンシャルリード速度を誇り、1TBから4TBの容量があります。
  4. Gigabyte: Aorus Gen5 SSDを製造。これは最初の商業/消費者向けGen5 SSDの一つです。
  5. Seagate:ストレージソリューションの分野で長年の実績を持ち、高性能なSSD製品を市場に供給しています。彼らのGen5 M.2 SSDは、高速なデータ転送と優れた耐久性を兼ね備えており、特にデータ集約型の用途やプロフェッショナルな環境での使用に適しています。

一部、日本では手に入らないものもあると思いますが、知っているブランドで探してみるのもおすすめです。

 

予算を考慮しよう

Gen5 M.2 SSDの価格はピンキリですが、予算に合わせて選ぶことが重要。

この表は、2023年時点の一般的な市場価格を基にした概算であり、ブランドやモデルによって価格は異なることがあります。

容量 予算の目安
500GB 約15,000円 - 25,000円
1TB 約25,000円 - 40,000円
2TB 約45,000円 - 70,000円
4TB 約80,000円 - 120,000円

高機能モデルは価格が高い傾向にあります。

 

4-6. 保証やサポートがあるか確認しよう

製品の保証期間やサポートの質も重要です。

長い保証期間や充実したサポートがあると、より安心して使用できます。

 

Gen5 M.2 SSDのおすすめランキング5選!

おすすめのGen5 M.2 SSDは、速さと耐久性を備えたモデル。大量のデータも安心して保存できる製品を選びましょう。

ポイント

耐久性が最も高い製品を基準にランキングにしています。

1位:抜群の耐久性!Seagate FireCuda 540 M.2 Gen5 2TB

項目 詳細
速度 最大10,000MB/s
容量 2TB
耐久性 2000TBのTBW (Total Bytes Written)
互換性 PS5™コンソールに対応
ソフトウェア DiscWizard™およびSeaTools™でドライブ管理を簡素化
データ復旧サービス Rescue Servicesによるデータ損失と復旧コストの保護

Seagate FireCuda 540 M.2 Gen5 2TBは、最大10,000MB/sの高速読み書き性能を提供するSSDです。PS5™コンソールとの互換性があり、ゲームロード時間の短縮に貢献します。

2000TBのTBW (Total Bytes Written) による抜群の耐久性と、DiscWizard™およびSeaTools™によるドライブ管理の簡素化が特徴です。

 

また、データ損失と復旧コストを保護するRescue Servicesが提供されています。

これらの特性により、高負荷のアプリケーションやゲーム用途に最適なSSDとなっています。

 

FireCuda540のアイキャッチ
Seagate FireCuda 540 SSDレビュー:最高のゲームパフォーマンスを実現するGen5対応の高性能M.2 SSD

続きを見る

 

2位:放熱性の高いヒートシンク付き!MSI SPATIUM M570 PCIe 5.0 NVMe M.2 2TB

項目 詳細
モデル名 SPATIUM M570 PCIe 5.0 NVMe M.2 HS
容量 2TB
コントローラ PHISON E26
フラッシュメモリ 3D NAND
DRAMキャッシュ 4GB LPDDR4
フォームファクタ M.2 2280
インターフェース PCIe Gen5x4, NVMe 2.0
互換性 PCIe Gen5 / Gen4 / Gen3 / Gen2 / Gen1
寸法(ヒートシンクなし/あり) 80.00mm x 22.00mm x 3.5mm / 80.40mm x 23.00mm x 20.40mm
順次読み取り/書き込み速度 最大 10,000 MB/s
ランダム読み取り/書き込み(IOPS) 最大 1,400,000 / 1,500,000
耐久性(TBW) 1400TB
平均故障間隔(MTBF) 最大 1,600,000時間
保証期間 5年間(TBW最大限度かどちらか早い方)

ブロンズカラーのアルミニウム製ヒートシンクによる効率的な熱放散機能と、LDPC ECCおよびE2Eデータ保護機能により、安定した性能とデータの安全性が保証されます。

1400 TBWの耐久性と5年間の限定保証があり、MSI Centerを通じてSSDの状態監視とデータバックアップが可能です。

 

3位:小型ファン内蔵!ADATA Legend 970

項目 詳細
インターフェース PCIe Gen 5 x4, NVMe 2.0
NANDフラッシュ Micron 232-Layer 3D TLC
コントローラ Phison E26
DRAM 4 GB Hynix LPDDR4-4266
容量 2TB (実際の使用可能容量は1863 GB)
フォームファクター M.2 2280
読み取り/書き込み速度 最大 10,000 MB/s
耐久性(TBW) 1400TB
保証期間 5年

特に注目すべき点は、独自の冷却システムです。このSSDには、効率的な熱を逃がすための小型のファンが付いたヒートシンクが搭載されています。

この冷却システムは、SSDの長時間の稼働中も安定した性能を維持するのに役立ちます。

 

4位:CORSAIR M.2 SSD MP700シリーズ 2TB

項目 詳細
インターフェース PCIe 5.0 x4
NANDタイプ 3D TLC
コントローラ Phison PS5026-E26
最大読み取り/書き込み速度 10,000MB/s
容量 2TB
耐久性 (TBW) 1400TB
フォームファクター M.2 Type 2280
ソフトウェア CORSAIR SSD Toolbox

ドライブにはPhison E26コントローラーが搭載されており、Micron製の最新232層3D TLC NANDフラッシュメモリを使用しています。

4GBのHynix LPDDR4-4266 DRAMキャッシュも搭載。

 

 

5位:Crucial T700 2TB

項目 詳細
インターフェース PCIe Gen 5.0 x4, NVMe 2.0
速度 順次読み取り:最大 12,400 MB/s、順次書き込み:最大 11,800 MB/s
耐久性 1200TB TBW
フォームファクター M.2 (2280)
シリーズ T700
容量 2TB
保証 5年限定保証

この製品は、非常に高速なシーケンシャル読み書き速度と優れた耐久性を持ち、高負荷のアプリケーションやゲーム、ビデオ編集、3Dレンダリングに最適です。

ただし他の製品と比較すると耐久性が劣ります。

 

比較表

項目 Seagate FireCuda 540 Crucial T700 MSI SPATIUM M570 CORSAIR MP700 ADATA Legend 970
インターフェース PCIe Gen5 x4 PCIe Gen5 x4 PCIe Gen5 x4 PCIe Gen5 x4 PCIe Gen5 x4
速度 (最大読み取り/書き込み MB/s) 10,000 / 10,000 12,400 / 11,800 10,000 / 10,000 10,000 / 10,000 10,000 / 10,000
容量 (TB) 2 2 2 2 2
耐久性 (TBW) 2000 1200 1400 1400 1400
保証期間 5年 5年 5年 5年 5年
特別な機能 PS5互換性 - - - -

耐久性においても非常に高いTBW値を持ち、長期間の使用に耐える設計です。

 

特にSeagate FireCuda 540は他の製品と比べて耐久性が高く、PS5との互換性も確認できています。

特にゲーム環境での利用に適しています。

 

まとめ:Gen5 M.2 SSDでパソコンをもっと楽しもう!

Gen5 M.2 SSDは、その驚異的なデータ転送速度により、パソコンのパフォーマンスを大幅に向上させる可能性があり、ゲームや動画編集などの高速なデータ処理が求められる用途で特にその効果を発揮します。

選ぶ際には、使用するデータの量、予算、耐久性などを考慮しましょう。

 

例えば、Seagate FireCuda 540 M.2 Gen5 2TBは、最大10,000MB/sの高速読み書き性能と2000TBのTBWを持ち、特に耐久性が高い点が特長です。PS5™コンソールとの互換性もあり、ゲーミング体験の向上に貢献します。

Crucial T700、MSI SPATIUM M570、CORSAIR MP700、ADATA Legend 970など他のブランドの製品も、それぞれに優れた性能と特徴を備えています。

 

最終的には、用途に応じて適した容量と速度、および耐久性を備えた製品を選ぶことが重要です。

また、信頼できるブランドやユーザーレビューも参考にして、最適なGen5 M.2 SSDを見つけましょう。

おすすめ記事

PCゲーマーに人気

カテゴリー

-M.2SSD
-