PS4ゲーミングモニター

PS4・PS5におすすめのゲーミングモニター!あなたにピッタリの商品の選び方も

この記事で分かること

  • PS4でゲーミングモニターを利用するメリットは?
  • PS4向けゲーミングモニターの選び方は?
  • パソコンと一緒に利用できるモニターはある?
  • PS5の購入も考えているならどうしたらいい?
  • PS4に最適な人気商品は?

PS4用で使えるゲーミングモニターといっても色々ありますね。どのスペックを比較すればいいのか、将来的にも使えそうなモニターはあるのか、商品選びも迷うところです。

そこで、この記事では、PS4またこれから発売されるPS5にも備えられるゲーミングモニターを選ぶ方法やおすすめ商品を紹介しています。

 

↓ タップできる目次 ↓

目次
スポンサーリンク

PS4・PS5でゲーミングモニターを使うメリットは?

PS4・PS5は、HDMIケーブルでテレビに接続して遊べるから、わざわざゲーミングモニターを買う必要ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、それは間違いです。

ゲーマーが使っているのには理由がある

ゲーミングモニターには、ゲーマーにとってあると嬉しい機能がたくさんついています。コンシューマー機器のeスポーツも増えてきた今、有利な環境が手に入るゲーミングモニターとPS4を接続するのは当たり前。まして、PS5のような高性能ゲーム機の性能は、ただのテレビでは補えない・・。

  • 応答速度の差
  • ゲーム機能の差
  • 導入コストが安い

応答速度やゲーム機能を取り入れるメリットについて解説します。

 

応答速度・リフレッシュレートが速いモニターはFPS・ゲーム・アクションに強い!

PS4・PS5でゲームをプレイしているときに、かなり影響するのは応答速度とリフレッシュレートです。

応答速度とは、モニター映像を表示しているドット1つ1つの色が、どれくらいのスピードで違う色へ変化してくれるのかを表した数値のことを指しています。

「1ms」などの単位で表記されており、値が小さいほど、残像の無い滑らかな映像表示が可能です。

リフレッシュレートとは、1秒間に画面に何枚の画像を表示させられるかを表す数値です。スペック表には〇〇Hzという表記が書かれています。

ちなみに数値が大きい程、高性能です。PS4が対応しているのは、60HzまでですがPS5がどこまでいくかによって、もっと上の商品を購入しておくといいかも。

フォートナイト・バトロワ系のFPSやアクションゲーム。対戦格闘ゲーム。動きの多い戦闘機・レースゲームなどが好きな人ほどこだわると差を感じられるスペックと言えます

今PS4に接続して利用しているのがテレビなら応答速度の差は歴然です。ゲーミングモニターはゲームに適切な応答速度になっているので、FPSでぐるぐる視界を動かしたときの見やすさが感動するレベルで違ってきます。

 

テレビにはないゲーム機能を搭載

Black boost(ブラック・ブースト)機能
出典:Amazon

ゲーミングモニターは、ゲームをするために開発されているため、ゲームプレイ中の視認性をアップしたり、ターゲットボタンを表示できたりとプレイに役だつ機能が豊富に搭載されています

テレビは、テレビを見るために特化しています。ゲームモードでゲームの視認性をアップする機能、長時間プレイに適した機能やノングレア加工になっているものが少ないでしょう。

  • FPSゲームの暗く見にくい場所を明るくする機能
  • モニターの中心にターゲットマークを表示
  • ゲームの視認性をアップするゲームモード
  • 自分好みのカラー配色に設定しやすいシステム
  • 長時間プレイでも目が疲れにくいノングレア加工
  • ブルーライトカット機能
  • ちらつきを抑えるフリッカーフリー

一部ですがこれだけゲームプレイに特化した機能が充実しているのは、ゲーミングモニターを利用するからこそです。

 

導入コストが安い

ゲーミングモニター

商品を購入しようと思っても何十万もするなら考えてしまいますよね。その点、ゲーミングモニターはコストを抑えながらも高性能のモニターが多数販売されています。

 

最低限必要なスペックなら1万円台でも買えてしまう導入コスト

 

PS4のみしか使わないのであれば1万円台~。パソコンと一緒に使う人、先のことも考えて購入したいのであれば2~3万円あれば十分です。導入しやすいコストもメリットといえるでしょう。

 

<目次に戻る>

PS4用ゲーミングモニターの選び方

では、PS4におすすめのゲーミングモニターの選び方を紹介します。ポイントは大きく分けると2つ。

  • PS4の利用環境に合わせる
  • ゲーミングモニターに欲しい機能をチェックする

利用機器・環境に合わせて選ぶ

今利用しているPS4の種類やPS4でしか利用しないのかによって、選び方も変わってきます。

PS4利用者はフルHD対応で応答速度が早いモニター

PS4

ノーマルのPS4・PS4スリムを利用している人は、フルHD解像度・60Hz・応答速度1ms以下を基準にゲーミングモニターを探しましょう。

PS4・スリムはフルHD・1ms・60Hz

接続方法はHDMIのみですので、HDMI端子は1本あれば問題ありません。PS4はリフレッシュレートが60FPS固定です。PS4のみであれば、高リフレッシュレートにこだわる必要もないでしょう。

 

 

PS4Pro利用者は4K対応も視野に入れる

PS4Pro

PS4PProを接続する人は、4K対応・60FPS・応答速度1ms以下を基準にゲーミングモニターを探しましょう。ただし、コスト面で抑えたい人はフルHDに落とせば安価なゲーミングモニターも販売されています。

4Kは必須ではありませんので、コストと相談してゲーミングモニターを選んでください。コストを抑えたければ、フルHDでも十分です。画質は落ちますけどね。

 

 

他のゲーム機器も接続するなら「接続端子の数」もチェック

HDMI端子の種類をチェック!
HDMI端子

NintendoSwitchなど他のHDMI接続が必要な機器も接続するなら、PS4の種類と合わせて、接続端子の種類と数もチェックする必要があります。

PS4用に「HDMI」を確保したうえで、他のゲーム機器に必要な「HDMI」端子が搭載されている商品を選びましょう。

 

 

パソコンと兼用なら「リフレッシュレート」もチェック

PS4と合わせてパソコンにもつなげて利用する予定の人は、応答速度5ms以下・リフレッシュレート60Hz以上・4K対応も目安に商品を探してみましょう。

全てに対応している必要はありませんが、PCゲームもするなら応答速度とリフレッシュレートは外せません。必ずチェックし、PCのスペックと相談しながら144Hzや240Hzモニターを購入してみるのもありです。

 

PS5で使いたい場合

PS5のスペックはPS4よりも向上しており、4K対応はあたりまえ。フレームレートも120まで対応しているようです。さらに映像表現がリアルになると考えられるため、将来もずっと使える高性能なゲーミングモニターを手に入れておきたいですよね。

目安としては、最低でも4K解像度に対応しており、リフレッシュレートが120以上に対応しているといいでしょう。もちろん「応答速度」も早いものほどおすすめ。将来性も考えるなら「4K・HDMI・高リフレッシュレート」は欲しいところです。

 

 

ただし、PS4用として購入するにはオーバースペックですのでパソコンとの併用や将来に備えて長く使いたい人におすすめします。

 

PS4の利用環境に合わせた選び方チェックシート

以下の環境に合わせて、チェックしておきたいポイントを把握しておきましょう。

環境 HDMI 応答速度 4K リフレッシュレート 接続端子の数
PS4のみ
PS4Proのみ
他ゲーム機使用
パソコンも使用
PS5も検討中

※△は必須ではありません。

上記のリストで選ぶときにチェックしておきたいポイントを確認し、商品を選んでいきましょう。

 

ゲーミングモニターのスペックも最適化!

ゲーミングモニターの他の機能やインチの違いもチェックして選ぶ参考にしてみましょう。

デスク上に設置して遊ぶなら24~27インチ

ゲーミングモニター24インチ画像
出典:Amazon

自分のデスクの上に設置してプレイするのであれば、24~27インチ程度までのモニターが扱いやすく、設置しやすい大きさ。実際プロゲーマー達も24インチ前後のモニターを使用していることが多いのもポイントでしょう。

以下の表を目安に、設置場所に合ったモニターサイズを選んでみてください。念のため、大型の33インチモニターまでの横幅を記載しています。

インチ 横幅(約cm) インチ 横幅(約cm)
24 53cm 29 64cm
25 55cm 30 66cm
26 57cm 31 68cm
27 59cm 32 70cm
28 61cm 33 72cm

デスクの幅や設置場所に適した大きさにするのがベスト。近くに大きすぎるモニターを設置しても結局首を動かして全体把握する必要があるため、非効率です。

デスクに大きさに合うサイズを確認。プロゲーマーがよく使っているサイズが24~27です。

 

 

 

目が疲れにくいノングレア加工のモニター

反射が少ないモニター画像

ゲーミングモニターには、光を反射するグレア加工。光の反射を抑えるノングレア加工の2種類の商品が販売されています。PS4のゲームを長時間プレイしたいのであれば、ノングレアが最適。目が疲れにくく、やさしいモニターですよ。

反射・映り込みがあるとゲームプレイに支障がでる。より集中しやすい環境を作るならノングレア・非光沢を選ぶ。

 

パネルの種類は「TNパネル」がベスト

ゲームモニター画像

モニターは、TN・IPS・VAなど大きく分けると3つのパネル種類があります。その中でもゲームプレイ向きなのが、応答速度の速い「TNパネル」他のパネルは、映像表現が綺麗なパネルの特徴はありますが、応答速度が遅くなります。

FPS・レース・スポーツ系の動きのあるゲームを快適にプレイしたのであれば、「TNパネル」から選ぶのが最適でしょう。

どんなパネルが使われているか選べるのであれば、TNパネルを選ぶ。応答速度の速い商品はTNパネルが多い。

 

ブルーライト・フリッカーフリー機能は長時間ゲーム向き

フリッカーフリー画像

長時間FPSやMMOなどゲームに集中していると目が疲れてくることがあるでしょう。そういった眼精疲労の症状を少しでも抑えたい人は、ブルーライト・フリッカーフリー機能を搭載したゲーミングモニターが最適です。

フリッカーは、画面のチラつきですので、軽減できれば目の疲れがかなり違うと感じるはずです。ブルーライトは、有名ですね。目に悪いとされていますので、機能が搭載されているなら活用してください。

長時間ゲームプレイをするのであれば、目が疲れにくい機能を搭載しているかもチェックしておきたい。

 

没入感が欲しいなら曲面モニターもおすすめ!

曲面モニター画像

曲面モニターは、画面が湾曲しているモニターで、自分を包むようなイメージのモニターです。ゲーム中の視野が広く、より没入感が高くなっています。ゲームに集中したい人は、チェックしておきましょう!

湾曲ディスプレイは自分を包み込む。没入感が増し、プレイに集中しやすい。ただし、モニターが小さいと効果は少ないため大きめのモニターを選ぶならチェックしておきたい項目。

 

<目次に戻る>

PS4用ゲーミングモニターの選び方チェックリスト

  • 応答速度1ms以下を目安
  • Pro・PS5は4Kも検討
  • PC・PS5はリフレッシュレート60Hz以上
  • 他ゲーム機に必要な端子数
  • 24~27インチを選ぶ
  • ノングレア加工
  • 応答速度が速いTNパネル
  • フリッカーフリー
  • ブルーライトカット
  • 曲面モニター(好みで)

チェックしておきたいポイントが多いですが、ゲームプレイするために購入するのであれば適切なインチ・モニターの設計・目に優しい機能が付いた商品をチェックするのがおすすめです。

 

<目次に戻る>

PS4・PS4Proにおすすめゲーミングモニター10選!

では、人気の高いPS4におすすめのゲーミングモニターを紹介します。

AOC「C24G1/11」曲面モニター

項目 スペック
応答速度 1ms
インチ 23.6
リフレッシュレート 144hz
4K対応
搭載端子 HDMI×2・Displayport
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル VAパネル
曲面ディスプレイ
  • ゲームカラ―20段階
  • ゲームモード
  • FreeSync Technology
  • VESA対応

AOCというメーカーが出しているフルHD解像度の曲面パネルを搭載したゲーミングモニターです。144hzのVAパネルという縛りで探している人に人気の高い商品です。

 

ASUS「VP28UQG」4K対応モニター

項目 スペック
応答速度 1ms
インチ 28
リフレッシュレート 60hz
4K対応
搭載端子 HDMI×2・Displayport
光沢
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • AMD Adaptive-Sync
  • GamePlus機能
  • Splendid映像設定モード
  • DisplayPort接続時は120Hz対応
  • VESA対応

ゲーミングモニター・パーツを多数販売しているASUSの製品。4K対応でゲーミング機能を多数搭載している。Aimポインターを表示させたり、タイマーを表示させたりすることが可能。

 

ASUS「VE248HR」高コントラスト対応!

項目 スペック
応答速度 1ms
インチ 24
リフレッシュレート 75hz
4K対応
搭載端子 HDMI・DVI・D-sub
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • スピーカー内蔵
  • ASCRテクノロジー

1万円台でスピーカー内蔵ディスプレイ。応答速度・リフレッシュレートともにPS4で利用するには十分。対応している端子は多いが、HDMIが1つなのでコンシューマー機が多い人はHDMIハブが必要。

 

Acer「VG258QR-J」脅威の応答速度0.5ms

項目 スペック
応答速度 0.5ms
インチ 24.5
リフレッシュレート 165hz
4K対応
搭載端子 HDMI・Displayport・DVI
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • スピーカー内蔵
  • G-SYNC対応
  • AMD FreeSync/Adaptive-Sync
  • GameFast入力技術
  • GamePlus機能
  • スリムベゼル

ASUSの人気ゲーミングモニター。2万円台で購入できるモニターで、応答速度0.5ms・リフレッシュレート165hzは大きな魅力。各種PCグラフィックボードとも相性が良い商品です。

 

BenQ「GL2480」プロゲーマーも愛用するモニター

項目 スペック
応答速度 1ms
インチ 24
リフレッシュレート 75hz
4K対応
搭載端子 HDMI・DVI・D‐sub
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • スピーカー内蔵
  • 輝度自動調整機能

Amazonレビューが720!プロゲーマーも愛用するゲーミングモニターならこれ!PS4も接続するだけでキレイに映し出してくれます。コスパも抜群と評判の商品です。

 

Acer「KG251QHbmidpx」FPS向け機能が豊富

項目 スペック
応答速度 0.6ms
インチ 24.5
リフレッシュレート 144hz
4K対応
搭載端子 HDMI・Displayport・DVI
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • スピーカー内蔵
  • AMD FreeSync テクノロジー
  • Black boost(ブラック・ブースト)機能搭載
  • Acer Aim Point
  • VESA対応
  • ZeroFrameデザイン

Amazonレビュー数が多く、こちらは600件以上のレビューが付いている人気商品。ゲーミングモニターとしてゲーマー向けの機能を多数搭載。0.6msの応答速度も魅力。FPSをよくプレイするならおすすめの商品です。

 

BenQ「XL2411P」暗い場所を明るく照らす!

項目 スペック
応答速度 1ms
インチ 24
リフレッシュレート 144hz
4K対応
搭載端子 HDMI・Displayport・DVI
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • スピーカー内蔵
  • Black eQualizer機能

Black eQualizer機能によりFPSなどで視認性の悪い位場所を明るくして、敵をみつけやすくしてくれます。この商品の上位モデルXL2546はPUBG公式大会でも使用されているモデルです。

 

Acer「KG251QGbmiix」1ms以下の高機能モニター

項目 スペック
応答速度 0.7ms
インチ 24.5
リフレッシュレート 75hz
4K対応
搭載端子 HDMI×2・D-sub
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • スピーカー内蔵
  • AMD FreeSync テクノロジー
  • Black boost機能搭載
  • Acer Aim Point
  • 8種類のモード
  • VESA対応
  • ZEROフレームデザインでマルチモニター向き

Acerが販売しているゲーミングモニターの中でも人気の高い商品。インチ・パネル・応答速度で好みに合わせて選べるのも特徴。フレームレスデザインなので、マルチモニター環境を作りたい人にもおすすめです。

 

2位:BenQ「EL2870U4K/HDR対応でコスパ抜群

項目 スペック
応答速度 1ms
インチ 27.9
リフレッシュレート
4K対応
搭載端子 HDMI×2・Displayport
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • 4K解像度
  • HDR対応
  • VESA対応
  • FreeSync対応

3万円台で購入できる4K/HDR対応のゲーミングモニター。応答速度も1msに対応しており、AMDFreeSyncによるリフレッシュレート向上も期待できます。PS4のゲームだけでなく、映画を見る人にもおすすめの商品です。

 

1位:I-O DATA「EX-LDGC252STB」PS4のみならこれで十分!

項目 スペック
応答速度 0.6ms
インチ 24.5
リフレッシュレート 75hz
4K対応
搭載端子 HDMI×2・Displayport
光沢 ノングレア
フリッカーフリー
ブルーライトカット
パネル TNパネル
曲面ディスプレイ
  • スピーカー内蔵
  • Night Clear Vision対応
  • AMD FreeSync
  • 5つのゲームモードを搭載
  • VESAマウント対応

コストパフォーマンスがよく、PS4専用にゲーミングモニター購入を考えている人に最適。応答速度も1ms以下・リフレッシュレートもPS4に必要な60Hz以上に対応。パソコンとの併用にも適したおすすめ商品です。

 

<目次に戻る>

PS4におすすめのゲーミングモニター比較表

全ての商品がゲームに最適なTNパネルを採用しており、反射しないノングレア加工が施されています。

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
0.6ms 1ms 0.7ms 1ms 0.6ms 1ms 0.5ms 1ms 1ms 1ms
24.5 27.9 24.5 24 24.5 24 24.5 24 28 23.6
75hz 75hz 144hz 144hz 75hz 165hz 75hz 60hz 144hz
4K 4K
HDMI×2・Displayport HDMI×2・Displayport HDMI×2・D-sub HDMI・Displayport・DVI HDMI・Displayport・DVI HDMI・DVI・D‐sub HDMI・Displayport・DVI HDMI・DVI・D-sub HDMI×2・Displayport HDMI×2・Displayport
ノングレア ノングレア ノングレア ノングレア ノングレア ノングレア ノングレア ノングレア ノングレア
フリッカー/〇
ブルーライト/〇
TNパネル TNパネル TNパネル TNパネル TNパネル TNパネル TNパネル TNパネル TNパネル VAパネル
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

※売れ筋商品から商品を選びたい人は、Amazonの売れ筋ランキングも参考にしてください

<目次に戻る>

パソコンメインなら「ウルトラワイドモニター」

パソコンでゲームをプレイしている人は、没入感や圧倒的な視野が確保できる「ウルトラワイドモニター」もおすすめです。以下の記事で選び方やおすすめ商品を紹介しています。

 

関連記事

MMOやFPSのゲーム環境をもっと快適にできないかな?ゲーム視野が広がるモニターがあるって聞いたんだけど実際のところどうなんだろう? ゲームを快適にプレイしたい!FPSで勝ちたい!そんな望みをかなえてくれる商品が「ウルトラワイドモニター」[…]

ウルトラワイドモニター
関連記事

144Hz・1ms対応ウルトラワイドモニター環境は? リフレッシュレート144Hz対応にするメリットは? 応答速度1msのメリットは? おすすめ144Hz・1ms対応モニターはどれ? ウルトラワイドモニタ[…]

ウルトラワイドモニター画像

 

<目次に戻る>

最新ゲーミングモニターの人気ランキング

ゲーミングキーボードの売れ筋ランキングをチェックして購入したい方は、下記のリンクでチェックしてみてください。

 

Amazon 最新ゲーミングモニター

 

<目次に戻る>

まとめ

古いモニターを利用している人、もしくはテレビでプレイしている人は、ゲーミングモニターにするだけで、かなり違いが実感できるようになります。

ライバルに差をつけたり、より快適な環境を手に入れたい人は、是非ゲーミングモニターを使って下さいね。

スポンサーリンク
PS4ゲーミングモニター
最新情報をチェックしよう!
>ゲーミングPC/デバイスYoutube

ゲーミングPC/デバイスYoutube

記事を読んでくださりありがとうございます。Youtube動画でもゲーム好きの方の役に立ち、喜んでもらえる情報を発信していきますので、ぜひご覧ください。

CTR IMG