ゲーミングイヤホン

HyperX Cloud Earbuds 2をレビュー!コスパもよく定位感もいいゲーミングイヤホン

記事内のURLはプロモーションを含む場合があります

今回紹介するのは、HyperX Cloud Earbuds 2有線ゲーミングイヤホン。

3.5mmのイヤホンジャックが付いている製品なら使えるので、PS・Switch・PC・スマホ・タブレットなど使用できる機器の幅が広い製品です。

 

カナル型のように耳に入れるタイプは苦手
インナーイヤー型のように抜けそうで不安
安いゲーミングイヤホンを探している

 

製品を耳に固定するのが簡単で、耳の穴の中に入れるカナル型とも違うので、上記のように感じている人に特におすすめだと思います

 

ハイパーエックス(HyperX)
¥4,940 (2024/05/29 03:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

HyperXのワイヤレスゲーミングイヤホンのレビューは下記をご覧ください。

低遅延で足音も聞こえる!HyperX Cloud Buds ワイヤレスイヤホンをレビュー!

続きを見る

提供:HyperX

HyperX Cloud Earbuds 2のスペック・内容物

ショート動画での簡単なレビュー

スペック

カラーバリエーション ブラック・レッド
ドライバー 14mm
ケーブル 1.2m
接続方法 有線(3.5mmのみ)
重量 20g
保証 2年
マイク

内容物

  • 本体
  • 説明書
  • 交換用イヤーチップ3種類
  • イヤホンケース

ケースの造りがしっかりしています。

ただ、イヤホンを入れると結構ギリギリです。

 

ハイパーエックス(HyperX)
¥4,940 (2024/05/29 03:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud Earbuds 2の特徴:外観

実際に使用してみて感じた他の多くのイヤホンとの違いは3つかなと思います。

イヤーチップの形状

ブラックかレッドの躯体にHXのロゴ

カナル型でもプラスチックのインナーイヤー型でもない、ゴムのイヤーチップが付いているのが特徴です。

イヤーチップのおかげで普通のインナーイヤー型より外れにくい。

最初は、ケース内の紙の台紙に刺さっています。

交換できるイヤーチップ

  • XS
  • S
  • M

付属しているのは、XS~Lまでの4種類。

S/XS/Lの3つ

サイズは、結構違います。

自分の耳のサイズや形状に合わせて、付け替えることができるのも便利です。

 

L字のプラグ

L字型の3.5mmプラグも拘りがあるポイントのようです。

Switchにつけた場合

確かに取り付けた時の出っ張った感じは軽減されています。

 

フラットケーブル

絡まりにくさ、耐久性に優れているフラットケーブル

ケーブルが普通のゴム加工の線ではなく、フラットケーブルが採用されています。

 

フラットケーブル実際にしばらくつかってみると、細い線ではないので強度面では安心感があります。

ただ、素材の滑り止め感が強いので、まとめると絡まるのはそこまで変わらないかなというのが正直な感想

 

ハイパーエックス(HyperX)
¥4,940 (2024/05/29 03:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud Earbuds 2の装着感

実際に装着してみた感想。

耳が痛くならないか?

固い部分は耳に当たらずイヤーチップも柔らかい

6時間ほどゲームで連続で使ってみましたが耳が痛くなるということはありませんでした。

耳の中に入れる形状ではなく、耳の表面の窪みに固定する設計なのがいいポイント。

 

外れやすくない?

取り付けるとしっかり収まる

外れそうと感じることはありませんでした。

装着して運動するわけではないですが、試しに首をブンブンと振ってみても、しっかり固定されています。

 

ただし、最初に付いているのがMサイズなので、イヤーチップを付け替えて調整する必要はあると思います。

録音用のマネキンだとSサイズが丁度ですが、わたしの場合はLサイズがピッタリでした

 

音漏れしないか?

インナーイヤー型なので音漏れはカナル型よりする

カナル型よりは音漏れします

「fainal E500」カナル型イヤホンと音漏れを比較してみたところ、やはり音は漏れやすいです。

 

ゲームで使えるコスパ最強の人気イヤホン「fainal E500」をレビュー

続きを見る

遮音性は高いか?

このイヤーチップのおかげで、多少遮音性はある

普通のインナーイヤー型イヤホンと比較すると、ゴムのイヤーチップがある分、遮音性は高いと感じました。

もちろんノイズキャンセル機能が付いてるわけではないので、それなりです。

 

ハイパーエックス(HyperX)
¥4,940 (2024/05/29 03:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud Earbuds 2の音質:APEXプレイ動画あり

ゲーミングイヤホンなので、ゲームプレイを録画しました。

APEXをプレイ

動画内の音は、イヤホンやヘッドセットの音を録音できるマネキンへ、HyperX Cloud Earbuds 2を装着した時の音です。

※耳で聞いた時の音が完全に再現できているわけではないので、あくまでイメージとしてお聞きください。

FPS系のゲームは、特に定位感や足音、銃声もあるため高音~低音までしっかり聞こえる必要があるゲームです。

定位感について

ゲーミングイヤホンとして売られているだけのこともあり、この価格帯のイヤホンとしてはかなり定位感がいいと感じました。

上下左右の敵の位置、銃声の方向なども、結構しっかり聞こえます。

 

足音について

足音もしっかり聞こえます

イコライザーで調整できないイヤホンなので、元々のイヤホンの性能次第なのですが特に不満は感じないかな。

 

銃声が高音になると、ボリュームを上げ過ぎると、若干耳が痛くなるので上げ過ぎは注意かな

 

ハイパーエックス(HyperX)
¥4,940 (2024/05/29 03:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud Earbuds 2のマイク音質

マイク音質も聞いてみましたが、かなりこもった感じでした

音質を求めるという方は、満足できないかもしれません。

 

イヤホン1つでマイク機能も使えるので、別でマイクを設置するのは難しい・マイク音質はそこまでこだわらないならオススメできるかな

 

まとめ:メリット&デメリット

メリット

  • 軽い
  • カナル型が苦手な人も使いやすい
  • インナーイヤー型より固定される
  • イヤホンとマイクが1つで完結
  • 定位感は結構いい
  • イヤーチップが4種類あるので、耳に合わせやすい
  • 3.5mm端子でPS・Switch色々使える
  • 価格が安い

デメリット

  • 固定方法が合わない人もいるかも
  • 遮音性は高くない
  • マイク音質は、そこまでよくない
  • ケーブルは短め

今回は、HyperX Cloud Earbuds 2有線ゲーミングイヤホンをレビューしました。

より耳に固定しやすいインナーイヤー型のイヤホンといった印象です。FPSゲームでの音の定位感も悪くないですし、音質もいいので、ゲーム以外にも使えます。

コスパのいいゲーミングイヤホンを探しているかたは、ぜひチェックしてみてください。

ハイパーエックス(HyperX)
¥4,940 (2024/05/29 03:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事

PCゲーマーに人気

カテゴリー

-ゲーミングイヤホン
-,