PR ノートPC

10万以下で買えるコスパゲーミングノートPC!GALLERIA RL5R-G165をレビュー

GALLERIA RL5R-G165をレビューしていきます。

 

ノートPCでカジュアルにゲームがしたい
予算は10万円以下
動画編集してみたいな

 

そんな人におすすめできるゲーミングノートPCです。

 

レビュー時点で価格が99,980円とギリギリ10万円以下で買えるエントリークラスのゲーミングノートPC。やりたいことができない可能性もあるので、それも理解した上で購入することをおすすめします。

 

この記事では、GALLERIA RL5R-G165のスペック・外観・ベンチマーク・できること・できないことを紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

 

※価格はコロコロと変わりますので、最新価格は公式サイトでチェックしてください。

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトはコチラ

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

 

GALLERIA RM7C-R35Tのレビュー!14インチWUXGAディスプレイのゲーミングノートPC

続きを見る

ゲーミングPC・セール情報
デスクトップ ノートパソコン 自作PCプラン 中古PC
ドスパラセール情報 FRONTIERセール情報 TSUKUMOセール情報 mouseセール情報

レビュー用にPCをお借りして記事を書いています

GALLERIA RL5R-G165のスペックと価格

動画でもレビューしていますので、良ければご覧ください

 

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 6600H (3.3GHz-4.5GHz/6コア/12スレッド)
GPU NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB + AMD Radeon Graphic
メモリ 16GB DDR5 SO-DIMM (PC5-38400/8GBx2)
SSD 500GB Gen4 NVMe SSD
カードリーダー SDカードリーダー (SDXC/SDHC対応)
Bluetooth Bluetooth 5.3
LAN 1Gb Ethernet対応LANポート x1 (マザーボードオンボード)
ディスプレイ 144Hz 15.6インチ 非光沢フルHD液晶
バッテリー 約8.9時間
無線LAN インテル Wi-Fi 6E AX210NGW
WEBカメラ HD画質 WEBカメラ
サイズ 約 360(幅) x 244(奥行) x22(高さ 最薄部)mm
重量 約2.1kg
持込修理保証 保証期間1年

レビューをしている2023年6月時点での価格は、99,980円と10万円をギリギリ下回っています。

CPU:Ryzen5 6600H

GALLERIA RL5R-G165シネベンチ23の結果

ノートPC用6コア12スレッドのCPUで、シネベンチR23のベンチマーク結果はマルチ10228・シングル1451。

Ryzen7 6800H 上に行くほど高性能です
Ryzen9 5900HX
Core i5-12500H
Ryzen5 6600H
Core i7-11800H
Ryzen7 6800U

intelの第11世代のCore i7よりも性能は上で、Core i5の第12世代よりは少しだけ性能が劣っています。

 

個人的には、安く買えるエントリークラスによく搭載されているCPUというイメージです

 

GPU:GTX1650Laptop

GALLERIA RL5R-G165のGPUベンチ

GALLERIA RL5R-G165のGPUベンチ結果

ノートPC用のGPUを搭載しています。

 

3DMarkのベンチマーク結果。

Time Spy:3959

Fire Strike:9326

何回かベンチマークを試してみましたが、同じような数値になりました。

公式サイトで公開されているベンチマーク数値とほぼ同じです。

 

GTX1650は完全にエントリークラスのGPUです。重たいゲームを快適に高設定でプレイするためのグラボでは無い点は注意してください。

 

SSD:500GB

GALLERIA RL5R-G165のSSDベンチ

搭載されているSSDの転送速度を計測してみました。

読込:3600

書込:2500

最新の高速転送に対応したSSDではなさそうです。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトはコチラ

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

GALLERIA RL5R-G165の外観や機能

GALLERIA RL5R-G165の外観

ぱっと見は、明るめのグレー・ガンメタっぽい印象の外観です。

GALLERIA RL5R-G165の質感

ボディの質感は結構サラサラしていて、あんまり指紋とかも目立たないです。

GALLERIA RL5R-G165の裏面

GALLERIA RL5R-G165の側面

裏面と側面には給排気の穴が開いています。

GALLERIA RL5R-G165を持ち歩く

持った感じは、軽くはないですね。2㎏くらいあるので、そこそこ重さは感じます。

でも、持ち運べなくはない重さとサイズといった印象。

 

片手で十分持てますし、大きさは約 360(幅) x 244(奥行) x22(高さ 最薄部)mm。

A4より少し大きいくらいです。

GALLERIA RL5R-G165のスピーカー

前の下部分にスピーカーがあります。

 

個人的にスピーカーの音は、普通というのが正直な感想。

ノートに負荷がかかる作業やゲームプレイ中はファンの音がするので、クリアな音を聞きたくてヘッドセットをしていました。

 

Youtubeや動画の視聴時はスピーカーからの音で十分楽しめると思います。

「Creative App - Sound Blaster Studio」というソフトが搭載されていて、好みのサウンドモードに切り替えて音を楽しむことも可能です。

公式サイト:Sound Blaster Studioについて

 

GALLERIA RL5R-G165アダプター

GALLERIA RL5R-G165アダプターの重量

アダプターは、コンパクトにはなっていますが、569gあります。

本体と一緒に運ぶとなると、だいたい2.5㎏ほどですね。

 

電源ボタン横でファンのモード変更

GALLERIA RL5R-G165の電源ファンコン

officeやターボなど、ファンの回転数をコントロールできるボタンが搭載されています。

PCに入っているソフトで制御することも可能です。

 

エントリークラスのGPUだからなのか、そこまでファンの音はうるさくなかったです。

 

15.6インチの144Hz対応ディスプレイ

GALLERIA RL5R-G165のディスプレイ

144Hz 15.6インチ 非光沢フルHD液晶

GALLERIA RL5R-G165のひんじ

非光沢で光りを反射しにくい15.6インチの液晶が搭載されています。

GALLERIA RL5R-G165のディスプレイ

ベゼルは、サイドが狭くて、上下は太め。

GALLERIA RL5R-G165の144Hzディスプレイ

144Hz対応なので、FPSやレース系のゲームもぬるぬる動いてくれるのが魅力。

 

WEBカメラはHD画質・音質は普通

これは実際の映像と音声を見てもらったほうが分かりやすいので、こちらをご覧ください。

 

搭載ポートは豊富

GALLERIA RL5R-G165の左側ポート

左側

GALLERIA RL5R-G165の右側ポート

右側

GALLERIA RL5R-G165の背面ポート

背面

ポートは左右と背面に搭載されています。

3.2Gen1 Type-A x2
3.2Gen2 Type-C x1(※Type-CはUSB data only)
USB2.0 Type-A x1
HDMI2.1 x1,miniDP1.4a x1
マイク入力 ×1/マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 x1 (3.5mm / CTIA)

画面が小さいと感じる人や、作業領域を増やしたい人はHDMI出力が可能なので、デュアルディスプレイにして使用できます。

 

ちなみにTypeCが1つついてますが、TypeC給電には対応していないようです。

 

TypeAが3つあるので、キーボード・マウス・ヘッドセットなど周辺機器は十分繋げられると思います。

 

テンキー有りのLEDキーボード

GALLERIA RL5R-G165のテンキー

テンキーありのキーボードを搭載しています。

GALLERIA RL5R-G165のキーボード

キータッチはよくあるパンタグラフのような触り心地で、タイピングするとパチパチと軽い音がします。

 

キー入力することが多い仕事や動画編集・テンキーを使うようなゲームをする人には、あると嬉しいです。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトはコチラ

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

GALLERIA RL5R-G165のベンチマーク結果

今回使用したベンチマークは、以下の5つです。

  • PCMark10
  • ドラクエ10
  • FF14
  • FF15
  • Cyberpunk2077

PCMark10:PC全体のベンチマーク

GALLERIA RL5R-G165PCMark10ベンチ結果

全体のスコアは7066

Essentials 9713
Productivity 8577
Digital Content Creation 7277
  • 「Essentials」はパソコンの基本性能・速度
  • 「Productivity」は事務系ソフト
  • 「Digital Content Creation」は画像編集などのクリエイティブソフト

 

ドラクエ10:超軽量ゲームのベンチマーク

GALLERIA RL5R-G165ドラクエ10ベンチ結果 このゲームはグラボ無しのCPUのグラフィックでも遊べるくらい軽いので、すごく快適は当たりまえですね。

FF14:中程度の負荷のベンチマーク

GALLERIA RL5R-G165FF14ベンチ結果最高設定 最高設定

一番重たい設定だとギリギリ10,000越えで快適レベル

GALLERIA RL5R-G165FF14高デスクトップ 高品質デスクトップ

11588でとても快適

GALLERIA RL5R-G165FF14高ノートPC 高品質ノートPC

13371でとても快適

FF15:重たいゲームのベンチマーク

GALLERIA RL5R-G165FF15ベンチ結果高設定 一番高い設定だと結果は普通

設定を落とさないと快適にプレイは難しい

GALLERIA RL5R-G165FF15ベンチマーク 標準まで落とせば

やや快適になります。

Cyberpunk2077:各種設定のベンチマーク結果

搭載されているグラボがGTX1650なので、DLSSもレイトレーシングも使えません。

それ以外の設定で、どの程度の平均FPSで動くのかベンチマークを試してみました。

※下記の画像はタップで大きく表示できます

GALLERIA RL5R-G165Cyberpunkウルトラ結果 ウルトラ

平均33FPS

GALLERIA RL5R-G165Cyberpunk高設定結果

平均40FPS

GALLERIA RL5R-G165Cyberpunk中設定結果

平均48FPS

GALLERIA RL5R-G165Cyberpunk低設定結果

平均57FPS

以外とウルトラでも平均30FPSを超えてきました。

アクション系のゲームなので、そこそこ快適にプレイするとなると、中か低設定が良さそうですね。

 

GALLERIA RL5R-G165のゲームFPS

人気ゲームのAPEXやフォートナイトで遊んでみました。

APEXのFPS

設定は視野角104でVRAMは高設定でプレイ。

影などは基本的に全てOFFにしています。

練習場での空爆時

FPSは最低45まで下がりました

GALLERIA RL5R-G165APEX練習場での空爆
降下前のFPS

平均111

GALLERIA RL5R-G165APEX降下前
降下時のFPS

平均94

GALLERIA RL5R-G165APEX降下時のFPS
戦闘中のFPS

平均119

GALLERIA RL5R-G165APEX戦闘中のFPS

空爆のようなエフェクトが重なるとFPSが50近くに落ちますが、一瞬です。

設定を最低まで落とさなくても100FPS前後で遊ぶことができます。

 

フォートナイトのFPS

設定は競技設定でパフォーマンスモードは使用していません。

降下前

平均127に一瞬下がりますが、137FPSまで上がります。

GALLERIA RL5R-G165のフォートナイト降下時FP
戦闘時のFPS

平均134

GALLERIA RL5R-G165フォートナイト戦闘時FPS

一瞬だけ100FPS以下になることがありましたが、基本100FPS以上で遊ぶことができました。

 

APEXもフォートナイトも144Hzディスプレイを生かしてプレイすることは可能です。

ただし、プレイしながら配信するとなるとスペック不足ですね。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトはコチラ

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

GALLERIA RL5R-G165で動画編集は余裕

GALLERIA RL5R-G165で動画編集

PC側に負荷がかかる動画編集ソフトFilmoraの「「AI編集」も使ってみましたが、サクサク動いてくれています。

カット割りや編集中の再生も軽いのか、余裕でできました。

GALLERIA RL5R-G165で映像書き出し

2:40秒のAIで作成したフルHD映像の書き出しは、20秒ほどで終わります。

 

個人的に4K映像の編集をするので、重たい映像を快適にしたい人ってなると、もう少しスペックは欲しいですね。

 

Wondershare

GALLERIA RL5R-G165のできること・できないこと

いろいろ試してみましたが、できること・できないことを紹介します。

Switch・PSのHD配信なら可能

スイッチのゲームを配信

実際に試してみましたが、HDMIキャプチャーを使用して、SwitchやPSのゲーム映像を配信することは可能でした。

映像がカクカクしているということもありません。

 

GALLERIA RL5R-G165でプレイするゲームを同じPCで配信するとなるとスペックが足りませんが、ゲームは別の機器で行いPCは配信用にするといった使い方ならなんとかできそうでした。

 

ただ、フルHDの60FPSは性能が厳しいってシステム側に拒否されたので、なるべく高画質で配信や録画もしたいとなるとスペック不足です。

 

ゲームプレイはアダプター接続がおすすめ

ベンチマーク結果を比較すると分かりやすい。

アダプター接続 GALLERIA RL5R-G165FF15ベンチマーク
アダプター非接続 GALLERIA RL5R-G165FF15アダプター無しのBench結果

アダプターに繋がないと、動作困難です。

 

映像はカクついてゲームどころではありませんでした。

マイクラやドラクエ10などの軽いゲームくらいなら、遊べなくはないですが、アダプターに繋いでプレイしたほうが快適です。

 

外に持ち出してWi-Fiにつないで、アダプターをつながずにゲームがしたいと考えている人は注意してください。

 

アダプター無しでも動画編集はできます

GALLERIA RL5R-G165アダプター無しで動画編集

これも実際に試してみましたが、アダプター無しでソファーで動画編集していてもカクカクすることはありませんでした。

GALLERIA RL5R-G165アダプター無しで動画編集中のバッテリー駆動時間

ただし、動画編集も結構重たい作業なので、バッテリー作業をすると長くても2時間持つか持たないかくらいです。

 

注文時に構成変更がほぼできません

注文時に変えられるのは以下の2点のみでした。

  • Microsoft officeの有無
  • セキュリティソフトの有無

です。

 

パーツ構成を変えて、SSDを追加する・メモリ容量を大きくするといったことはできません。

 

Minecraft 同梱版との違いは?

Minecraft同梱版との違い

GALLERIA RL5R-G165は、Minecraftの同梱版と何もついていない製品が販売されています。

Minecraftは、遊ぼうと思うと有料で購入しなければいけないゲームですので、購入時は遊ぶか遊ばないかに関わらず同梱版にしたほうがお得です。

 

ゲーミングマウスorゲームパッドを購入しておこう

ゲーミングノートPCでゲームをする場合、タッチパッドではさすがにプレイが難しいです。

ゲームパッド派の人も持っていない人は、購入しておきましょう。

 

ゲーミングマウスAmazon売れ筋ランキング

ゲームパッドAmazon売れ筋ランキング

 

マウスパッドは、必須ではないですがあると快適です。

おすすめゲーミングマウスパッド
プロが使うおすすめゲーミングマウスパッドランキング10選!売れ筋3商品も徹底比較

続きを見る

10万円以下でカジュアルに遊べて仕事ができるPCとしておすすめ

今回はGALLERIA RL5R-G165をレビューしました。

さきほども書いている通り、最新ゲームを高設定で快適にプレイしたいゲーマーさん・外でアダプター無しで長時間作業したい人にはおすすめできません。

なるべく安くゲームはカジュアルに楽しみたい!仕事もできるゲーミングノートPCを探しているという人にはおすすめできますので、是非チェックしてみてください。

 

※価格はコロコロと変わりますので、最新価格は公式サイトでチェックしてください。

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトはコチラ

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

おすすめ記事

PCゲーマーに人気

カテゴリー

-ノートPC
-,