デスクトップPC

GALLERIA「XA7R-R37」レビュー!人気No1PCのゲームFPSと配信時の状況

21年4月時点のドスパラのゲーミングPCランキングで人気No1の「XA7R-R37」をレビューします。

「Ryzen7 3700X・RTX3070」を搭載した構成で、どれくらいゲームができるのかが一番知りたいところだと思うので、人気ゲームで検証してみました

コスパ面も考えてオススメできるのか購入前の参考になれば幸いです。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトはコチラ

7月8日まで!最大で期間中のお買い上げ金額相当分のドスパラポイントが返ってくる!キャンペーン

ドスパラさんに「XA7R-R37」をお借りして記事を作成しています。構成や価格は変更される可能性がありますので、公式サイトも確認するようになさってください。

ガレリア「XA7R-R37」のレビュー評価

実際にXA7R-R37を使用してみた感想からお伝えすると、こんな感じです。

  • 重たいゲームもサクサク動く
  • 高FPSも余裕
  • 設定をすれば240HzモニターもOK
  • 静音性も高い
  • 起動速度も爆速
  • ゲーム配信(1080P・60FPS)可能
  • 搭載ストレージの安定性高め
  • 翌日出荷ですぐ手に入る
  • ケースは大きいのでデスク上に置くと圧迫感がある
  • 使用パーツの詳細が買うまでわからない
  • 注文時にカスタマイズして選べるパーツの種類は少なめ
  • さらにハイエンド構成に載せ替えるなら電源変更検討

これから先も長く使っていけますし、色々できる構成です。重たいゲームも十分遊べますし、フルHDの動画編集やYoutube配信がしたい人も使えるPCだと思います。

ただし、4K画質最高設定でもサクサク動くゲーミングPCが欲しいなら、ハイエンド構成になっている「ZA9C-R39」がオススメです。

ガレリア「GALLERIA ZA9C-R39」レビュー!最強のゲーミングPCは4K対応のすごいやつ

続きを見る

 

公式サイトのレビュー数が60以上あるのですが、悪いレビューはありませんでした。

 

はじめてゲーミングPCを購入したという意見も多いですが、みなさんかなり満足されていますね。

公式サイトのレビューを表示

 

もっと価格を抑えたい・ゲームしかしない・省スペースにおけるといいな。という人は以下の記事で紹介しているゲーミングノートという選択肢もありだと思います。

 

約10万円で買えるガレリア「GR1650TGF-T」レビュー!激安ゲーミングノートの動画編集・ゲーム性能【レンタル可能】

続きを見る

ガレリア「XA7R-R37」のスペック

パーツ スペック
OS Windows10
CPU Ryzen7 3700X
グラボ Zotac RTX3070
メモリ 16GB
マザーボード AMD-B550
M.2 NVMe SSD Intel 512GB NVMe SSD
HDD 無し
光学ドライブ 無し
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

※パーツ構成や価格は変更される可能性があるので、公式サイトをチェックしてください。

ゲームを目的に購入するなら十分な構成になっています。

CPU:Ryzen7 3700X

CPU スコア
Ryzen9 3900XT マルチ:7153/シングル:542
Core i9-10900K マルチ:6431/シングル:551
Core i9-10850K マルチ:6350/シングル:539
Core i7-10700K マルチ:4997/シングル:514
Ryzen7 3700X マルチ:4798/シングル:506

※細かい数値は計測ごとに変化します

CPUのスコアを図るCINEBENCHを見てみると、インテルのCore i7-10700Kより、少しだけ数値が下という結果でした。とはいえ、そこまで気にするほどの大きな差ではないですね。

 

ゲームはもちろん、動画編集などにも余裕で使える性能です。

 

グラボ:Zotac NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB

CPU スコア
RTX 3090 19422
RTX 3080 17085
RTX 2080Ti 13828
RTX 3070 13218・ドスパラでの検証数値(12790)
RTX 2080 SUPER 11124

※3DMarkのベンチマーク結果(詳細数値は変化します)

グラボの性能は、2021年時点でかなり上のほうです。これまでの主流だった、ハイエンドモデルの2080Tiと同等レベルの性能を持っています。

 

グラボが購入できない状態が続いているため、現状BTOパソコンを買ったほうが自作PCを作るよりコスパがいいという状況です。

 

Amazonでも在庫のあるRTX3070を探してみると、安いもので15万以上。Ryzen7 3700Xは4万円ほどするCPUなので、それだけで20万円ほどします。

21万円以内で新品パーツを使い、同じ構成の自作ゲーミングPCを組むのは現状難しいので、今ゲーミングPCが欲しいならBTOを買ったほうがいいのは確かです

 

ガレリア「XA7R-R37」のゲームFPS・ベンチマーク結果・配信

では、ここからは、実際にXA7R-R37でゲームプレイ・ベンチマーク・配信をしたときの結果を紹介します。

フォートナイト・APEX・MHW・アベンジャーズFPS数値

中程度の負荷から重たいゲームまで、人気ゲームのFPS数値を検証してみました。

フォートナイト

設定と画像 平均・最大FPS

プリセットの最高設定の場合

平均FPS:165

最大FPS:203

必要なもののみオンにする設定へ変更した場合

平均FPS:310

最大FPS:374

144Hzモニターはもちろん、165・240Hzモニターの性能も生かせそうです。

 

フォートナイトは以下の設定にしてプレイしました。

 

項目 数値
3D解像度 100%
描写距離 最高
オフ
アンチエイリアス オフ
テクスチャ
エフェクト
ポストプロセス
VSYNC オフ
モーションブラー オン
FPSの表示 オフ
レンダリングモード 11
マルチスレッドレンダリングを許可 オン
GPUクラッシュでバックの使用 オフ
レイテンシーマーカー オフ
NVDIA REFLEX低遅延 オン+ブースト
レイテンシーフラッシュ オフ

Windows10の設定・NVIDIAコントロールの設定も変更していますが、詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

PCを高FPSに対応させるWindows10の設定方法7つ!かなりPCが軽くなるかも

続きを見る

FPSを上げるNVIDIAコントロールパネル設定方法!グラボ性能を引き出す3つのコツ!

続きを見る

APEX

平均FPS:150

最大FPS:216

全く設定をいじらずに最高設定のままでプレイしています。平均的に140以上は出ていますが、たまに100くらいになるかなといった感じでした。

なにもしなくても144Hzモニターの性能は発揮できると思います。

 

モンスターハンターワールド

平均FPS:81

最大FPS:91

最高設定の状態でも十分サクサクと動いてくれます。

60FPS以上を常にキープできるので、カクつくことは一切ありません。

 

アベンジャーズ

平均FPS:76

最高FPS:154

結構重たいゲームですが、最高設定60FPS以上でサクサクプレイできます。最大FPS数値はイベントシーンですね。

キャラクターを操作している画面では、平均FPS数値で安定します。

 

ゲームベンチマーク結果

各種ゲームベンチマーク結果です。

種類 結果
最高品質フルHD:すごく快適

軽いゲームのベンチマーク

最高品質フルHD:非常に快適

中程度の負荷のベンチマーク

高品質フルHD:とても快適

高品質4K:やや快適

重たいゲームのベンチマーク

 

ゲーム配信時の状況

フォートナイトをOBSを使用してYoutubeで配信した時の状況です。フォートナイトの設定は、上記で紹介した設定にしています。

平均FPS:213

最高FPS:335

FPSの出やすい設定ですが、フルHD・60FPSでの配信先の動画を見てもスムーズです。

FPSを優先せず、144FPS程度でいいのであれば、もっと画質を上げた好みの設定でプレイすることもできます。

 

ゲームプレイ・配信に関しては、まず不足を感じることはないと思います

 

公式サイトはコチラ

7月8日まで!最大で期間中のお買い上げ金額相当分のドスパラポイントが返ってくる!キャンペーン

ガレリア「XA7R-R37」の外観

外観と特徴を紹介します。

ガレリア「XA7R-R37」の外観を画像でチェック

前後左右の見た目は、こんな感じ、全体的に落ち着いたデザインでRGBが搭載されていますが消して使うこともできます。

古いケースがブラックだったのに対し、新しいケースはグレー系でブルーのラインがアクセント。

項目 スペック
サイズ 220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
重量 約14Kg

奥行きが44㎝と書かれていましたが、実際はケーブルを接続するためのスペースも必要なので、設置場所の奥行きは50㎝ほど必要です。

両サイドのブルーのメッシュ部分もエアフローに関係するため、完全に左右壁にベタ付けすることもできません。

 

アクセスしやすい前面インターフェース

斜め45度に搭載された前面インターフェース類は使いやすいです。

デスク下に置いても、デスク上に置いても比較的アクセスしやすい位置にポート類が搭載されています。

 

静音性を保ちながら冷却性能の高いデザイン

ケース上部は排気に使えるようメッシュ形状になっています

参考

天板構造についてメーカーさんに教えていただきました。天板部分は3層構造になっていて、ヘッドセットやキーボードを置くことも想定済み。メンテナンス性や通気性は確保した構造になっているそうです。

吸気は、サイドパネルのブルーのメッシュ部分から。

電源下にも取り外し可能なメッシュのフィルターが搭載されているので、ホコリの除去がしやすくなっています。

内部を見てみると、前面に140mmファンを搭載。

背面にも140mmファンを搭載。

CPUクーラーは純正品ですが、十分冷えます。

拡張性は十分!

ケース内の拡張性はかなり高いです。大型グラボの場合は、グラボを支えるためのバーが取り付けられているので、安定感も抜群

電源上の四角い部分にはHDDを増設することができ、Blu-rayドライブもカスタマイズ注文できます。

マザーボードの裏のスペースは、こんな感じです。

上下に電源ケーブルを通しやすい隙間があるので、裏配線に拘って綺麗にケーブルをまとめたい人にもオススメできます。

空冷以外にも、上と全面には簡易水冷ラジエーターを取り付けられる十分なスペースがありました

背面には2.5インチSSDを2つ

HDDを2つ増設できるスロットを搭載。手でつまむだけで簡単に出てきます。

底の電源横スペースもゆとりがあるので、ケーブルを隠しやすくなっています。

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトはコチラ

7月8日まで!最大で期間中のお買い上げ金額相当分のドスパラポイントが返ってくる!キャンペーン

他のPCと比較

他のPCと比較するとどうなのか、調べてみました。似たようなスペックとなるとCore i7 10700搭載モデルですが、価格はそこまで差がありません。

製品 XA7R-R37 XA7C-R37 ZEFT R17G GC-A7G37R
画像
CPU Ryzen7 3700X Core i7-10700 Ryzen7 3700X Ryzen7 3700X
グラボ RTX3070 RTX3070 RTX3070 RTX3070
メモリ 16GB 16GB 32GB 32GB
ストレージ 512GB 512GB 500GB 1TB
電源 650W(BRONZE) 650W(BRONZE) 750W(GOLD) 750W(GOLD)
価格 209,980円 219,980円 249,480円 239,800円
納期 翌日出荷 翌日出荷 当日~5営業日で出荷 注文後5~10日で出荷

※21年4月時点の価格です。最新価格はリンク先をご確認ください。

単純な金額のみで選ぶならドスパラの「 XA7R-R37」が安いです。そして、カスタマイズしたとしても納期が早いのはドスパラの魅力だと思います。

他メーカーは750WGOLD認証電源を搭載していて、PCショップセブンは、WiFiやBluetoothにも対応。PCショップアークなら最初からストレージが1TBついているのも特徴ですね。

 

メモリは多いほど、いろんな作業を同時に快適に行うことができます。電源は単純にPCの安定性にかかせません。ストレージ容量は知っていると決めやすいポイントがあるので、以下の記事が参考になると思います。

 

ゲーミングPCに必要な容量のおすすめは?選び方の目安と3つの解決方法

続きを見る

まとめ

グラボがなかなか手に入らない状況ということもあり、グラボの価格は高騰ぎみ。自作PCを作るよりは、BTOを購入したほうが価格を抑えられるのは確かです。

 

しばらく使ってみて感じた、いいところは以下のポイントです。
  • 重たいゲームもサクサク動く
  • 人気ゲームの高FPSも余裕
  • 設定をすれば240HzモニターもOK
  • 静音性も高い
  • 起動速度も爆速
  • ゲーム配信(1080P・60FPS)可能
  • 搭載ストレージの安定性高め
  • 翌日出荷も魅力

ただ、狭いデスクの場合は、ケースが大きいので置き場所を考える必要がありますし、注文時にカスタマイズできる項目やパーツの種類は他メーカーBTOと比較しても少なめです。

カスタマイズでストレージやメモリ容量を最初から追加したい人は、PCショップセブンPCショップアークのほうがコスパは上だと思います。

 

XA7R-R37は、特にカスタマイズを考えていない人。フルHDの最高設定でサクサク動いて、ゲーム配信したい人。なるべく早くPCを手に入れたい人におすすめかなと思います。

 

最新価格やキャンペーンの情報は、変わっていく可能性があるので、公式サイトをチェックしてください。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトはコチラ

7月8日まで!最大で期間中のお買い上げ金額相当分のドスパラポイントが返ってくる!キャンペーン


こんな記事も読まれています

ソフト

2022/7/1

初心者の主婦が動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」を使ってYoutubeに初投稿!楽しく簡単に編集できた

動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」の紹介と、初心者の妻が編集してYoutubeに初投稿するまでの流れ

ReadMore

収納

2022/6/28

PCケーブルの整理におすすめのアイテム7選!綺麗に収納する実践方法

デスク周りをスッキリさせるためにPCケーブルの整理に使えるアイテムを色々調べて、実際に使ってみました。

ReadMore

ガジェット

2022/6/15

Androidスマホでゲームする人に!フリーク付きのコントローラー「GameSirX3 Type-C」

Androidスマホ専用コントローラー「GameSirX3 Type-C」を紹介

ReadMore

PS5外付けSSD SSD 外付けSSD

2022/6/13

おしゃれでコンパクトな外付けSSD ELECOM「EF0500GNV」をレビュー!

おしゃれでかわいい外付けSSD!エレコムの「EF0500GNV」をレビューしました。

ReadMore

PCデスク

2022/5/30

FLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク E7をレビュー!E8・EG8との違いも解説

FLEXISPOTのE7をレビュー。使用感・E8・EG8との比較もしています。

ReadMore

PS5におすすめのゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセット ヘッドセット

2022/5/26

PS5におすすめのヘッドセット14選!3Dオーディオ対応の選び方と注意点【ワイヤレス・有線】2022年最新

PS5の「Tempest” 3Dオーディオ」技術対応商品の選び方。メーカー側がPS5で使用できることを記載しているゲーミングヘッドセットを紹介します。

ReadMore

マウス

2022/6/13

Logicool Lift M800をレビュー!静音性の高い縦型エルゴノミックマウス

Logicool LIFT M800を使って分かったメリット・デメリットを紹介します

ReadMore

モニター

2022/5/24

Pixio PX274 Primeをレビュー!3万円で2KのIPSパネル、75Hz、1msはサブモニターにおすすめ

PixioのPX274Pを3週間程使ってみた感想です

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2022/5/27

【セール情報】FlexiSpot電動昇降スタンディングデスク!5月31日までアンコールセール開催中

電動昇降スタンディングを安く買いたい人必見!FLEXISPOTのセール情報とオススメスタンディングデスクを紹介

ReadMore

プロジェクター

2022/4/14

Anker Nebula Novaとpopin Aladdin2を比較!どっちがいい?

Ankerから発売されたシーリングプロジェクター「Nebula Nova」と「popin Aladdin2」の違いを比較して、「Nebula Nova」優れているポイントを解説

ReadMore

マウスパッド

2022/4/11

【2022年】プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング10選!Amazon売れ筋上位3つを徹底比較

マウスパッド購入時にチェックしておきたい選び方のポイント・プロゲーマーが愛用しているゲーミングマウスパッドのおすすめランキング・Amazonの売れ筋上位商品を3つ比較してみました。

ReadMore

モニター

2022/2/22

GMKの4Kモバイルモニターをレビュー!Switchで遊ぶなら買うと超快適

GMKの4K・タッチパネル対応のモバイルモニターをレビュー。1ヶ月使った感想・Switch・PS5・PC・スマホの使い方や使用感を検証

ReadMore

PS5外付けSSD

2022/6/13

PS5におすすめの外付けSSDランキング12選!利用条件と注意点も解説【2022年】

PS5におすすめの外付けSSDを転送速度順で紹介。PS5の使用条件や、利用するべき情報を紹介

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/2/10

XROUND AERO plus「XRD-XA-03」レビュー!マイク性能が向上したおすすめゲーミングイヤホン

XROUND AERO plus「XRD-XA-03」とAIノイズキャンセリングアダプター「XRD-XTA-02」を2週間使ってみたレビュー

ReadMore

マウスパッド

2021/12/15

Pulsar「ParaSpeed V2」の2週間使用レビュー!滑りやすさ重視の人にオススメのゲーミングマウスパッド

Pulsar ParaSpeed V2を2週間程使用してみた感想

ReadMore

PS5周辺機器

2022/5/6

FireCuda 530はヒートシンク付きを買う価値がある!読み書き・冷却性能を比較【PS5対応M.2SSD】

FireCuda 530のヒートシンク付き商品をPS5・PCに取り付け、読み書き・冷却性能を比較してみました。

ReadMore

モニター

2021/12/3

コスパで決める!144Hz対応のゲーミングモニターBest8!

コスパ重視でゲーミングモニターを探している人にオススメの144Hz対応ゲーミングモニターを紹介します。

ReadMore

ヘッドセット

2021/11/4

Logicool G335 数ヶ月使用したレビュー!安さ・軽さ・小ささを求めるならコレ!

Logicool G335を数ヶ月使ってみたレビューです

ReadMore

ゲーミングキーボード

2021/10/26

自分好みのゲーミングキーボードが造れるPulsar「PCMK TKL」レビュー!コスパ抜群です

基盤の種類・カラー・キータイプ・キーキャップを選んで、自分で組み立てられるPulsarのゲーミングキーボード「PCMK TKL」をレビュー

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2021/10/14

Anker以外の急速充電器の選択肢!(nb)Power「MAX20CA・MAX65C2A」レビュー!

iPhoneなどの急速充電に対応した、コンパクトな急速充電器をレビュー。Ankerとの比較や、適切なW数の選び方を紹介しています。

ReadMore

Youtubeチャンネル

Youtubeでもゲーミングデバイス・ガジェット・ゲーム関連情報をアップしていますので、ぜひご覧ください。

動画一覧

カテゴリーから記事を探す

-デスクトップPC
-, ,