マウスパッド

Amazonレビュー4万超えSteelSeries QcK マウスパッドレビュー!バリエーションが一番豊富かも

Amazonのマウスパッドランキングで上位。さらに47,000以上もレビュー評価されているSteelSeriesのQcKマウスパッドをレビューします。

SteelSeries QcK マウスパッドの特徴は?
他のマウスパッドと何が違うの?
どんなレビュー評価が多いの

そんな内容を知りたい人におすすめの記事です。

SteelSeriesのQcKマウスパッドは、一般用とにもよく使われているみたいで、ゲーミング専用に絞っているわけではないみたいですね。選べる種類も豊富ですし、コラボ商品も販売されています。

実際にMサイズを購入して、使ってみましたので、特徴や使用感・他メーカーのゲーミングマウスパッドと比較するとどうなのかを参考にしていただければ幸いです。

 

Youtubeでもレビュー動画・ゲーム情報を出しています。新しい記事の更新情報はTwitterで通知していますので、よければフォローお願いします。

 

Amazonで買うなら要チェック

Amazonで商品購入する場合、プライム会員なら「注文金額2000円未満」「お急ぎ便(即日配達希望)」でも配送料が無料になるのでお得。無料体験可能で使用後すぐ退会OK!
👉30日間の無料体験を試す

【2021年】プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング10選!Amazon売れ筋上位3つを徹底比較

続きを見る

SteelSeries QcK マウスパッドをレビュー

SteelSeries QcKマウスパッドの特徴は、手をのせた時のやわらかさと、ちょうど狙ったところで止めやすい操作感につきると思います。

Mサイズは、公式によると32cm×27cm。厚さは2mmです。

奥行き45cmのデスクに置くとこんな感じです。結構小さいですよね。コンパクトにまとめたい人にはちょうどいいサイズなんじゃないかなと思います。

表面の質感は、布っぽい素材でできています。

裏面を見てみると、これでもかってくらいメーカーのロゴマークが入ったゴム素材になっています。滑り止めがしっかり効いているので、使用していてマウスパッドが滑ってしまうこともありません。

配達されるときは、箱に丸めてはいっています。

ビニールにも入ってないので、なんか汚れていたのはマイナスですね。ホコリなのか段ボールのカスみたいなのが、たくさんついていました。

さて、到着してすぐ、変な反り返りがないのかというと。

ありました。左側がクルっと丸まったままなので、何か重いものを上に置いてしばらく放置しておく必要がありそうです。

 

僕のところに来た商品がたまたまこうなっただけで、全部がこうなるかは分かりません

 

SteelSeries QcK マウスパッドのゲーム使用感は?

手首を視点にマウス操作をする人は、マウスパッドがやわらかいので操作しやすいと思います。ローセンシでマウスを動かす範囲が広い人でも、Mサイズ以上にしておけば使いやすいですね。

もっと広いスペースが欲しい人は、LやXLもあるので、デスクサイズを考えたうえで検討してみてください。

 

SteelSeriesは多くのゲーミング周辺機器を扱っている大手メーカーなので、ゲームをするためのデバイスとしても、しっかりつくられている印象です。

 

SteelSeriesのマウスパッドラインナップを紹介

素材・デザインが異なるマウスパッドがかなりの種類販売されています。サイズのほかにステッチのあるなしって結構大きいですね。

 

画像・商品名をクリックすると商品詳細が表示されます。サイズと加工が少し違っていたりします

 

商品名/画像サイズ/タイプ価格
SteelSeries QcK mini

25cm x 21cm 厚さ2mm/クラシック927円
SteelSeries QcK

32cm x 27cm 厚さ2mm/クラシック1,645円
SteelSeries QcK Edge Medium

32cm x 27cm 厚さ2mm/ステッチ加工2,630円
SteelSeries QcK Hard

32cm x 27cm 厚さ3mm/ハード2,827円
SteelSeries QcK Heavy Medium

32cm x 27cm 厚さ6mm/ヘビー2,200円
SteelSeries QcK +

45cm×40cm 厚さ2mm/クラシック1,664円(21年1月当時)
SteelSeries QcK Edge Large

45cm×40cm 厚さ2mm/ステッチ加工2,792円(20年10月当時)
SteelSeries QcK Edge XL

90cm×30cm 厚さ2mm/ステッチ加工4,180円

※21年2/1日時点の価格です

他にも「SteelSeries QcK Sonic the Hedgehog Edition」などコラボ商品がありますが、素材は今回レビューしている商品と同じです。

より分厚い商品がいい人はヘビー。硬い滑りやすい商品がいい人はハード。デスク全体を覆えるパッドならXLサイズがおすすめです。

 

クラシックとステッチ加工だと、ステッチありのほうが耐久性は上になります。そのぶん価格も上です。一つのマウスパッドを長く使う予定のかたはステッチありのほうがいいかもしれません。

 

人気ランキングもチェック

人気が高く、よく売れている商品からゲーミングマウスパッドを探したい人は、下記のランキングも参考になると思います。

Amazonゲーミングマウスパッドランキング

楽天ゲーミングマウスパッドランキング

 

他メーカーマウスパッドと比較すると

Amazonでも売れ筋上位の他メーカー品と比較してみると、まったく同じサイズで1,000円以下で購入できるAmazonベーシックのゲーミングマウスパッドが出てきます。

表面のマウス操作に関係する質感は違いを感じないんですが、手を置いたときのクッション性を考えると確実にSteelSeriesが上です。ただ、定期的にマウスパッドを買い替えて使っている人は、安いAmazonベーシックのマウスパッドでもいいかなと思います。

同じ価格帯で比較するなら、薄型で少し大きいLogicoolのG240tも候補にはいるかな。滑りやすいマウスパッドが好きなら、Logicoolがおすすめです。

 

SteelSeriesは頻繁に買い替えて使う人には、ちょっともったいない気がするんですよね。2,000円以下だけど、それが安いと思えるか次第だと思います。

 

Amazon売れ筋上位のロジクール「G240t」ゲーミングマウスパッドレビュー!洗い方とおすすめする人しない人

続きを見る

Amazonベーシック「ゲーミングマウスパット」レビュー!安くてサイズも豊富だけどホントにお得?

続きを見る

まとめ・おすすめしない人・おすすめする人

今回は、SteelSeriesのQcKマウスパッドをビューしました。

おすすめしない人

クッション性よりも薄さが欲しい人

止めやすさより、滑らしやすさを重視する人

汚れたらすぐ買い替える人

こんな人におすすめ

手を置いたときのクッション性が高いほうがいい人

頻繁に買い替えて使う予定はない人

エイムでの止めやすさを重視する人

マウスパッドは消耗品なのは確かだと思います。プロゲーマーさんは、頻繁に買い替えたりしているみたいですしね。ただ、そこにお金をかけるくらいなら、もっと長く使って別のデバイス買いたいという人は、マウスパッドを洗って使ってみてはいかがでしょうか?

Amazonで買うなら要チェック

Amazonで商品購入する場合、プライム会員なら「注文金額2000円未満」「お急ぎ便(即日配達希望)」でも配送料が無料になるのでお得。無料体験可能で使用後すぐ退会OK!
👉30日間の無料体験を試す

【2021年】プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング10選!Amazon売れ筋上位3つを徹底比較

続きを見る







Amazonで買うなら要チェック

Amazonで商品購入する場合、プライム会員なら「注文金額2000円未満」「お急ぎ便(即日配達希望)」でも配送料が無料になるのでお得。無料体験可能で使用後すぐ退会OK!
👉30日間の無料体験を試す

関連記事



Youtubeチャンネル

Youtubeでもゲーミングデバイス・ガジェット・ゲーム関連情報をアップしていますので、ぜひご覧ください。わからないことなどあれば、コメントにできるだけお答えしています。

人気

NEW

人気

NEW

動画一覧を表示

カテゴリーから記事を探す

-マウスパッド
-, ,

© 2021 ゲーマーログ