ビエン

自作PC・ガジェット・ゲーム好き。気になる商品があれば購入してレビューしています。Twitter・Youtubeでも情報公開中。お仕事のご依頼はお問い合わせへお願いします。

マウスパッド

Pulsar「ParaSpeed V2」の2週間使用レビュー!滑りやすさ重視の人にオススメのゲーミングマウスパッド

今回は、低摩擦でよく滑るゲーミングマウスパッドPulsar ParaSpeed V2を紹介します。

 

このゲーミングマウスパッドを2週間使ってみて分かった魅力をまとめると、こんな感じです。

 

魅力

  • ローセンシでマウスを動かす範囲が広い人でも問題ない大きさ
  • 低摩擦でも固すぎない生地
  • 耐久性の高い素材(撥水加工もあり長く使える)
  • XLサイズで2,690円のコスパ

Pulsar ParaSpeed V2の外観も含めしばらく使用してみた感想をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

 

詳しくはコチラ

2021年12月中旬発売予定

 

提供:Pulsar Gaming Gears

周辺機器・ゲーミングデバイス
キーボードマウスヘッドセットゲームパッド
ゲーミングモニターマウスパッドゲーミングイヤホンマイク
PCデスクデスク周り収納マイクアームオーディオインターフェース
外付けSSDスイッチングハブ無停電電源装置Bluetoothトランスミッター
デスクライトSSD/HDDケーススピーカー
ケアグッズリストレストデータ移行ソフトFF14推奨機器

Pulsar ParaSpeed V2のスペック

項目スペック
製品名ParaSpeed V2 XL
サイズXLは41cm×46cm
生地素材新しい "SOFT" コーデュラ生地

発売されるサイズ・カラー・価格

  • ParaControl V2 XLサイズ Black – 2490円
  • ParaControl V2 XXLサイズ Black – 3490円
  • ParaControl V2 XLサイズ Red – 2490円
  • ParaControl V2 XXLサイズ Red – 3490円
  • ParaSpeed V2 XLサイズ Black – 2690円

 

詳しくはコチラ

2021年12月中旬発売予定

 

これまで販売されていたPARACONTROLとの違いは、背面の大きなロゴがなくなったこと、厚みが4mmになっていることのようです。

 

Pulsar ParaSpeed V2の開封と外観

まず、Pulsar ParaSpeed V2は長方形の筒状の箱に入っています。箱は、そんなに大きくありません。

外箱には英語や中国語・日本語での説明文が記載されていました。

梱包は綺麗

完全に丸まってる

商品本体はビニール袋に丸めて梱包されていました。

 

ビニールから出したあとが問題なんですが、自分で広げないかぎり丸まったままです。

Logicoolのゲーミングマウスパッドは、薄いからか勝手に広がってくれたんですが、Pulsar ParaSpeed V2は難しいみたいですね。

広げてみると、やっぱり両サイドが浮いてしまいました

ある程度の分厚さがありますし、生地も強いので、これがしっかりフラットになってくれるのか気になるところですね。

 

では、実際に2週間使ってみて、どうだったのかお伝えしていきます。

 

Pulsar ParaSpeed V2を2週間使用した感想

2週間Pulsar ParaSpeed V2を使用してみて、どう変わったのか、実際にゲームプレイしてみた感想をお伝えします。

2週間でマウスパッドはほぼフラットに

2週間前

2週間前は、かなりたわんでいたマウスパッド

2週間後

2週間使用しているうちに、ほぼフラットに落ち着きました。

ただし、腕で抑えられていなかった上のステッチ部分は、まだ浮いたままでした。

 

 

上側でマウスを動かすわけではないので、問題は感じないですが、見た目的に微妙な気がするので今は上下逆にして落ち着くのを待っています。

 

裏面の滑り止めはしっかりしていて動かない

裏面全体がラバー加工されていて、滑り止めになっています。

そうとう激しくマウスを動かしてプレイしてもマウスパッドがずれることはありませんでした。

 

ハイスピードタイプでも動かしやすく、固すぎない生地

ハードタイプというわけではないので、クッション性も多少あります。

長く使っているとハードタイプは手首が痛くなることもありましたが、Pulsar ParaSpeed V2を使っていて4時間~5時間使っていても、全く違和感ありませんでした。

XLタイプのサイズは、ローセンシでマウスを使いたい人にもオススメできると思います。

 

マウスが沈まない程度の絶妙なクッション性ですね。

 

ステッチ付きでも引っかかりにくい

ステッチ付きは腕に当たるイメージがありましたが、そこまでステッチの高さがないので、しばらく使っていて違和感を感じることはありませんでした。

ステッチが付いていることによってマウスパッド自体の耐久性も高くなっているそうです。

 

水をこぼしても完全にはじいてくれます

商品開封時の撥水加工

2週間後の撥水加工

開封してすぐと2週間使ってから水をこぼした状況を比較してみました。

 

どちらも完全に水を吸収することなくはじいてくれています。

2週間後水を拭き取り後の画像

水をふき取ったあとのマウスパッドの状態を見ても、全く水は吸い込んでいません。

 

FPS系のゲームをしていて、感じたこと

これまでどんなマウスパッドを使ってきたかで、多少違和感を感じる人もいると思いました。

柔らかいマウスパッドを使ってきた人は、マウスが沈まないので止めにくく、細かいエイム調整をしにくく感じるかもしれません。

ポイント

ハイスピードタイプのPulsar ParaSpeed V2は、ハードタイプのプラスチック・金属・ガラスコーティングよりのクロス生地です。動き出しは動かしやすく、手入れもしやすいですが、細かいエイム操作は人によって慣れるまでは難しいかも。

 

クロスタイプで柔らかいのを使っていて、マウスが動かしにくいと感じているけど、固すぎるプラスチックや金属製のゲーミングマウスパッドまではいらないなって人にオススメだと思います。

 

Pulsar ParaSpeed V2をオススメする人・しない人

オススメする人

  • ローセンシでマウスを動かす範囲が広い人
  • クロス素材のハイスピードタイプが欲しい
  • 耐久性の高いマウスパッドが欲しい
  • コスパも重視したい

オススメしない人

  • なるべく柔らかいクロス素材がいい
  • 金属系のハード素材がいい
  • ステッチ付きは嫌

Pulsar ParaSpeed V2を2週間程使用してみた感想は以上です。オススメしない人は「プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング10選!」の記事が役立つと思います。

Pulsar ParaSpeed V2が気になる方は商品ページで詳細をチェックしてみてください。

 

詳しくはコチラ

2021年12月中旬発売予定







Amazonを使うなら

Amazonで買うなら要チェック

Amazonで商品購入する場合、プライム会員なら「注文金額2000円未満」「お急ぎ便(即日配達希望)」でも配送料が無料になるのでお得。無料体験可能で使用後すぐ退会OK!
👉30日間の無料体験を試す

Youtubeチャンネル

ゲーミングPC買うなら要チェック

ゲーミングPCを販売しているドスパラやマウスなどのセール・キャンペーン情報をまとめています。

詳しくはコチラ

カテゴリーから記事を探す

-マウスパッド
-,

© 2022 ゲーマーログ