【FF14】サブキャラを作るメリットは?金策方法も紹介!

豆知識・裏技, 金策情報

サブキャラ画像

FF14は、サブキャラを制作してもメインキャラクターとのやりとりが、ある程度制限されているゲームです。

でも、サブキャラ作ってる人多いですよね?

そこで今回は、サブキャラを作るメリットや、お金の受け渡し。金策方法を紹介します。

スポンサーリンク

サブキャラとは?

疑問顔のキャラクター

サブキャラクターとは、同じアカウント内で同じサーバーに作ったキャラクターのことです。

以下の表のように月額契約プランによって、同じサーバー内に作れる上限が決まってますね。

契約プラン 上限キャラ数
エントリー 1
スタンダード 8
レガシー 8

もちろん同じアカウントですので、最大の8キャラ作っても月額料金が上がることはありません。

 

サブキャラを作るメリットとデメリットは?

サブキャラクターを作るといってもメリットやデメリットと言えることがありますので、考えておきましょう。

サブキャラのメリットは?

なんといっても新しいキャラクタークリエイトが楽しめることでしょう。

メインキャラクターも幻想薬を利用すれば、外見を「フルモデルチェンジ」することが可能ですが、リアルのお金がかかります。

サブキャラで遊べば、ちょっとした気分転換にもなりますしお得なことも多いんですよ。

金策になる(詳しくは後で)

これは後でも詳しくふれますが、キャラクターが多ければ多いほど有利なポイントや、たくさん稼ぎやすい物がいくつかあるんです。

FCがあれば倉庫にできる

カンパニーチェスト

アイテムの受け渡しの制限があるため、モグレターでアイテムを送ったり、トレードしたりすることはできません。

たぶん業者対策でしょうね。

しかし、FCやソロFCを持っているなら、カンパニーチェストを利用してアイテムの受け渡しが可能です。

チョコボや畑のお世話係を作れる

畑画像

チョコボも畑もFCを持っていたり、アパルトメントを持っているとお世話しないといけませんよね?

ですが、サブキャラがいればチョコボ厩舎前や畑前でログイン・ログアウトさせるだけで済みます。

ゲームを始めるときに見るだけの、かなり時短になるオススメの方法ですよ。

こんな金策も楽になりますね。

ストーリーを楽しめる

メインキャラの育成がひと段落して、コンテンツも毎週の稼ぎも終了したらする事が無いっていう人もいますよね?

そんなときには、ぜひサブキャラを最初から育成して、のんびりストーリーでも楽しんでみて下さい。

面白い発見があるかもしれませんよ。

デメリットは?

ビギナー訓練画像

やっぱりクエストたくさんこなしていくのは、時間がかかりますよね。

はやく進めたくても、なかなか進まないし・・

やっぱりデメリットは時間がかかることです。

個人的には、少しずつでもいいので楽しめる人は、これほどFF14を満喫できることはないと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

サブキャラを利用した金策方法

さて、さきほど少しふれた金策方法についても考えてみましょう!

サブキャラクターで可能な金策におすすめの方法は主に2つです。

リテイナーを利用する

リテイナー画像

リテイナーベンチャーを活用して金策をしていきます。リテイナーベンチャーで取ってきてもらうのは「シャード」です。

マーケットで価格を確認し、売れ筋のシャードを取ってきてもらいましょう。1回で取ってくるシャードは60個、1時間で帰ってきます。

最大7体サブキャラクターを育成している場合、1キャラにつき2体のリテイナーを雇えるので、メインも含めると16人のリテイナーでシャード堀りが可能。

仮に、1つ50ギルで売れるシャードがあれば、1時間で最大960個分=48000ギルの稼ぎです!

あんまり金策してる時間ないよって人もベンチャー出すだけで、街中で終わるのでおすすめですよ。

採掘&園芸専用キャラで未知の素材取り

採掘師

マーケットで売れている未知の素材を取得して売りましょう!

未知の素材は、わざわざ時間内に指定の場所へ行く必要があるため値段が下がりにくいですよね?

サブキャラがいれば、素材がとれる場所の前でログアウトしておけばいいんです。

例えば、今でも売れ続けている「闇鉄鉱」なんかが狙い目ですね。

だいたい1つ400ギル位で売れていますが、レベル45から取得可能というハードルが低いのも魅力的です。

今後もハウジングやボイジャーコンテンツなどをする人が大量に利用する素材なので需要がなくなることは無いはずです。

クラフターをレベル10まで育成

クラフター写真

誰でもできる簡単な方法は、クラフターをレベル10まで育成することです。

クラフターのクラスクエストは、レベル10まで報酬でシャードが貰えるのを覚えていますか?

全てのクラフターに「レベル1・1・5・10」の4つクエストがあり、8クラス合計9600個のシャードが貰えます。

1つ50ギルだった場合、クエスト報酬だけで1キャラにつき480,000ギル取得可能です。

仮にメインキャラ以外の7体全て、レベル10でストップするなら7倍の3,360,000ギルもらえてしまいます。

裏技

1体キャラクターをレベル10まで上げ終わり、シャード化をギルにしたらキャラクターを削除。

そして、新しく作成すれば永遠に続けることも可能です。飽きてきますが、優遇ワールドなどならレベル10まですぐ上がるのでおすすめですよ。

 

 

ギルの受け渡しはどうする?

 

基本的にFCに所属させることが可能なら加入させて、カンパニーチェストでやりとりをして下さい。

しかし、中にはFCに加入していなかったり、ソロFCやハウスを持っていない人もいるでしょう。

そんな人の場合、ソロFCを制作しFCハウスを購入する。

もしくは、ギルを受け渡したいキャラクターが、誰も買わないであろう素材を高い値段でマーケットに出品し、お金を渡す側が購入する方法のどちらかになります。

今後の活動も考えるならソロFCを持っておくとやりやすくなるので、オススメですよ。

作ってみましょう!

今回は、サブキャラに関するメリットやデメリット。さらに金策情報をお伝えしてきました。

サブキャラクターがいればFF14の楽しみかたの幅は、もっと広がります。

ソロFC関係を作ってみようかなぁ、と思っている人は下の情報も参考にして下さい。