ソロ・ぼっちFCの作り方を分かりやすく紹介!方法は3種類【これから始める人必見】

ハウジング関連攻略, 豆知識・裏技

 

ぼっちFCキャッチ

実際にぼっちFCを運営している私が、とっても便利な「ソロFC」を作る方法を紹介します。

「ソロFC」のメリットやデメリットはあるのか、どんな手順で作っていくのか参考になればと思います。

 

ソロFCの作る方法

FC設立条件は、レベル25になっていること・15000ギル・3名の署名です。

それらの条件を踏まえてソロFCを設立するためには、大きく分けて2種類の方法があります

Shout(シャウト)するかフレンドに頼もう

お金を一切かけたくない人は、「Shout」するかフレンドのサブキャラに手伝ってもらいましょう。

「Shout」する場合は、人の多い時間を狙おう!

シャウト画像

誰にも聞こえなければ叫んでも意味が無いので、「Shout」は人の多い時間を狙いましょう。

以下の文面でいいと思います。

「ソロFCの設立を手伝って頂ける方を3名募集しています。加入後に抜けて下さってかまいません。報酬1万ギル。」

ただし、「Shout」のデメリットは設立後にFCから抜けてしまうため、FCハウスの最低メンバー4人という条件がクリアできない事ですね・・。

フレンドがいるならサブキャラの加入を!

さきほどのデメリットを解決するためには、FC設立後に誰かの手を借りなければいけません。

手伝ってくれるフレンドがいるのであれば、以下の手順で条件をクリアしましょう。

  1. 自分のサブキャラを3体作り、同じ場所(エーテライト横等)へ集める
  2. フレンドのサブキャラにFCへ加入してもらう(FC未加入ならメインキャラでもOK)
  3. フレンドのキャラをFC階級「オフィサー」へ変更
  4. フレンドのキャラに自分のサブキャラ(順番にログイン)を誘ってもらう
  5. サブキャラ3体加入後、フレンドに抜けてもらう

以上の手順で進めていけば、自分のアカウントのメインキャラ1体とサブキャラ3体のソロFCが完成です。

でも、ソロFCを作ろうとする人は、あまり人と関わりたくないなぁと思っている人もいますよね?

そんな人におすすめの方法が下の2つです。

 

誰にも頼まず作る方法は2つ

ソロFCを作るために頼めるフレンドもいなければ、「Shout」なんてとんでもないって人もいますよね?

そんな人がソロFCを作るには、2つの方法がありますので参考にして下さい。

課金してソロFCを設立する方法【最安値はいくら?】

課金してソロFCを設立する場合には、必要なものがいくつかありますので準備していきましょう。価格の比較もしてみました!

準備しなければいけないものは?

スターターパック

下記の商品が必ず必要になります。


ファイナルファンタジーXIV スターターパック


ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版

月額使用利用料金:30日 1598円(税込)

※月額料金は別々のプラットホームの場合一ヶ月無料です。

スターターパックやコンプリートパックに付属している「30日無料期間」を活用しよう!

コンプリートパック

ダウンロードパッケージのAmazonの説明には下記の文言が記載されています。

※「ファイナルファンタジーXIV スターターパック」には、30日間の無料期間が付属しております。30日間の無料期間以降にプレイを継続される場合には、サービス利用料金が必要となります。

30日の無料期間が利用できるのは1サービスアカウントにつき1プラットフォームあたり1回のみです。すでにご利用中のサービスアカウントに同一プラットフォームの権利を追加しても、30日間の無料期間が有効になることはありません。

つまり、同じゲーム機でなければ30日間無料期間が利用できます。という意味ですね。

もしFF14を起動できるパソコンが2台あるならコストを抑えることが可能です。

 

課金してソロFCを設立する場合の最低費用は、下記の表を参考にして下さい。

スターターパックとコンプリートパックの場合

セット PC1台 PC2台
スターター&コンプリ 6,047  6,047
月額料金  1,598
合計  7,645 6,047

スターターパックとコンプリートパックの2本準備する場合の価格は上を参照して下さい。

 

スターターパック2つの場合

セット PC1台 PC2台
スターター×2  3,326   3,326
月額料金 1,598  –
合計  4,924  3,326

課金でかかる料金は、最低3326円~最大7645円になります。

 

今後もメインキャラクターの育成を続けていくのであれば、メインキャラはコンプリートパックを購入したほうが後々お得です。

上記のパッケージを準備したら2アカキャラを作りましょう。

2アカキャラ作成後の流れ(PC1台バージョン)

サブキャラ画像

  1. 自分のサブキャラを3体作り、同じ場所(エーテライト横等)へ集める
  2. メインキャラクターをウインドウモードへ変更、最小化
  3. デスクトップからFF14を起動し、2アカのIDでログイン
  4. 2アカキャラもウインドウモードへ変更
  5. 2アカキャラをFCへ入れる
  6. 2アカキャラをFC階級「オフィサー」へ変更
  7. 2アカキャラで自分のサブキャラ(順番にログイン)を誘う
  8. サブキャラ3体加入後、2アカキャラの継続を止める

以上の方法で課金金額を最低ラインに抑え、ソロFCを設立することが可能です。

さらに料金を下げたいならネットカフェもあり

提携店舗

ネットカフェでは、最新版のFF14をネットカフェの利用料金のみで遊ぶことができます

そのため、メインキャラのみパッケージを購入して「ソロFC」を設立することも可能です。

この場合は、レベル25まで自分のメインキャラをあらかじめ育成しておき、サブキャラを3体作成したうえでネットカフェへ向かいましょう。

ネットカフェに行くまえに「提携店舗検索」しよう

ネットカフェでFF14が遊べる店舗をあらかじめ検索しておきましょう。

ネットカフェに行った事が無い人は、少しハードルが高いように感じるかもしれませんが、案外いい場所ですよ。

ネットカフェの利用方法

ネットカフェに行くまでの流れはこちらを参考にして下さい。

  1. ネットカフェへ行く前にフリーアドレスの取得(必須です)
  2. アドレスを利用しスクウェア・エニックスアカウントを取得(ここまで自宅で可能)
  3. ネットカフェ専用のレジストレーションコード発行(ここからネットカフェ)
  4. モグステーションへログイン
  5. レジストレーションコードを入力
  6. ネットカフェのFF14を起動

なお、ネットカフェのパソコンはゲーミングパソコンですので、クライアントの同時起動が可能です。

まずは、ネットカフェのキャラクターを作成しFCへ勧誘できる状態まで進めていきましょう。

ネットカフェキャラログイン後の流れ

ネットカフェでログイン後の流れです。

  1. ネットカフェキャラをウインドウモードで最小化
  2. デスクトップ画面に戻り、FF14のショートカットを起動
  3. メインキャラのログインID・パスワードを入力
  4. メインキャラでログイン
  5. メインキャラクターもウインドウモードへ変更

この時点で同じ画面上に2つのキャラクターがログインできている状態です。

メインキャラログイン後の流れ

ネットカフェでの最終作業はこちら。

  1. ネットカフェキャラをFCへ入れる
  2. ネットカフェキャラをFC階級「オフィサー」へ変更
  3. ネットカフェキャラで自分のサブキャラ(順番にログイン)を誘う
  4. サブキャラ3体加入後、ネットカフェキャラは役目終了

流れは以上です。

基本的に1時間もあればできる作業ですので、ネットカフェ利用料金は1000円ほどに抑えられるでしょう。

トータルでかかる費用は、スターター1663円orコンプリート4386円にプラス1000円がかかる計算ですね。

まとめ

今回は、ソロFCを設立するための手順についてあれこれと書かせて頂きました!

ソロFCは、他の人に気がねなく様々なハウジングコンテンツを遊べることからもおすすめの方法です。

実はカンパニークラフトもソロで楽しむ方法があるんですよ。

それは他の記事で紹介していますので参考にしてください。