デスクトップPC

【マウス】G-Tune XM-Bをレビュー!売れ筋上位のゲーミングPCのゲーム・配信・動画編集性能は?

マウスコンピューターの売れ筋ランキングで第2位のゲーミングPC「G-Tune XM-B」をレビューしていきます。

マウスのゲーミングPCって実際使ってみてどう?
ゲーム性能は?
動画編集や実況できる?

など購入前に知っておきたい疑問にお答えする内容です。

この記事では、G-Tune XM-Bのスペック・外観や特徴・ゲームベンチマークの結果・配信時の安定性・動画編集時の動き・似た構成の他のBTOと比較もしています

ゲーミングPC選びの参考にしていただければ、幸いです。

 

G-Tune公式サイトはコチラ

/金利0円で最大36回払いも\

 

マウスコンピューターより実機をお借りしてレビューしています。本記事は2021年2月15日時点での情報です。商品の仕様・価格は変更となる可能性がありますので、公式サイトをご確認ください。

G-Tune XM-Bのレビュー評価!

実際にG-Tune XM-Bを使用してみた感想からお伝えすると、こんな感じです。

  • ヘビーゲーマーでも満足できる高スペック
  • HDMI端子が前面にもあるので外部機器とつなぎやすい
  • コンパクトサイズのケースで、設置場所も困らない
  • 静音性も高め
  • ゲームは最高設定でも高FPS可能
  • 配信プレイも快適
  • 動画編集もこのままで十分できる
  • 起動中の電源ボタンの点滅が気になる
  • 背面のUSBポートは少なめ
  • パーツのメーカー名など詳細は記載無し
  • 定価の価格は普通(セール対象になれば最高)
  • カスタマイズできる項目は普通

 

CPUの性能に対してグラボの性能が若干高めですが、万能に使えるPCという印象。それぞれの特徴やベンチマークの詳細については、これから紹介していきます。

 

参考

最新セール情報は公式サイトで確認するようにしてください。時期ごとに頻繁にセールが開催されています。👉公式サイトはコチラ

G-Tune XM-Bのスペック

税込 \197,780

※21年3月23日時点の価格

公式サイト

最新価格は公式サイトでチェックしてください。

項目 スペック
OS Windows10 64ビット
CPU Core i7‐10700
CPUファン 空冷クーラー
グラボ RTX3070
メモリ 16GB
マザーボード B460 MicroATX
M.2SSD 512GB NVMe
HDD 2TB
電源 700W 80PLUS GOLD

搭載されているパーツのメーカーは、公式サイトの仕様や説明書にも記載されていない物が多いです

今回お借りしたPCには、ZOTACのRTX3070と、COOLERMASTERのCPUクーラーが搭載されていました。

搭載されるグラフィックボードは、購入・出荷時期によって異なる場合があります。

 搭載されているSSDのベンチマーク

M.2SSDのベンチマーク結果

CrystaldiskMarkで計測

一般的なM.2SSDと同じく、2000以上の速度は出ています。

 

CPUのベンチマーク結果

シネベンチR23の結果

スコア:10059

CPUの処理能力の比較に使えるスコアです。

 

G-Tune公式サイトはコチラ

/金利0円で最大36回払いも\

G-Tune XM-Bの外観と特徴

今回お借りしたのは、全体がブラックのミニタワーケースです。

  • 横幅:19.6cm
  • 奥行:43cm
  • 高さ:41.7cm

PCが動いている時に電源ボタンが白く点滅するんですが、それがかなり明るい

チカチカ点滅するので、気になる人は気になると思います。

素材はサイドと背面が鉄。

前面と上部がプラスチックっぽい質感で、プラスチック部分は指紋が付きにくいです。

全面には「mouse・Gtune」のロゴ。

GALLERIAシリーズの新しいケースと同じで、斜め上向きのポートを搭載しているのも特徴ですね。

しかも、ここにはUSBやヘッドホン出力だけでなく「HDMI出力」まで搭載されています。

 

ケースの前面にHDMI出力が付いているケースをはじめてみた!

 

HDMI出力は、背面上部についているHDMIケーブルを引っ張り出してグラボに接続すると、ちゃんとグラボからの映像出力として使えるようになります。

プロジェクターやVRゴーグルを繋げたりする人なら、わざわざ背面にHDMIケーブルを接続することなく使えるので便利ですよね。

 

HDMIケーブルをよく抜き差しするので、このケースが欲しい・・。調べてみたらマウスのゲーミングPCのケースはHDMI出力が前からもできるようになってるみたいですね。

 

エアフローは、下と横から吸気して後ろへ風を送るように作られています。

下からの吸気だとホコリが気になるところですが、フィルターは取り外して洗うこともできるみたいです。

空冷クーラーが搭載されています。

搭載されているファンは背面に1つが標準。カスタマイズで前面にも2つ搭載することができます。

背面に接続できるUSBポートは、USB3.0が4つ。USBの数は前と合わせて6つあるんですが、少なめの印象。接続機器が多い人は、ハブを購入して対応してください。

内部構造は、ケースがコンパクトですが結構ゆとりがあります。このままの構成なら、グラボがもっと長くても入りそうですが、前にラジエーターを付ける場合は厳しそうですね。

メモリは2枚までしか挿せないタイプのマザーボード。カスタマイズで最初から32GB構成にして、注文することもできます。

 

G-Tune公式サイトはコチラ

/金利0円で最大36回払いも\

G-Tune XM-Bのベンチマーク結果

定番のベンチマークを3つ試してみました。

ゲーム 結果
DQ10

軽量ゲームのベンチマーク

FF14

ミドルクラスの負荷のベンチマーク

FF15

重たいゲーム・高負荷のベンチマーク

全部最高設定・動画キャプチャーソフト動かしていても、とても快適な結果。

 

ゲームプレイ・配信も快適!

ゲームプレイと配信時の状況についてレビューします。

ゲームプレイ

フォートナイト・APEX・アベンジャーズを試しにプレイしてみました。

ゲーム ゲーム映像
フォートナイト

描写距離・3D解像度・テクスチャ以外を最低にすると、余裕で300くらい出ます。

FPSの上下はかなり激しいですが、144Hzモニターなども余裕で使えました。

APEX

最高設定から、なんの設定もいじらずに144FPSで遊べる。

アベンジャーズ

かなり重たいゲームなんですが、最高設定にしていても60FPSで安定して遊べます。

カクツクこともなく、敵がわらわらと出てくるシーンでも安定していました。

静音性はというと、アミアミのケースというわけではないので、重たいアベンジャーズをプレイしている時に若干ファンの回転音がするかなといった程度。

基本的にはかなり静かなゲーミングPCだと思います。

 

フォートナイト配信時

配信時の設定

Youtubeで配信したさいに視聴者さん側が見ているのと同じ映像です。

3:24までは、全ての設定を最高。それ以降は影の設定をOFFにした状態でのFPS数値が確認できます。

 

動画編集もサクサク動く

環境

  • フルHD動画ファイルを編集
  • 編集ソフトはダビンチリゾルブを使用

G-Tune XM-Bで録画した動画ファイルを編集・書き出しまでしてみましたが、かなりサクサク動いてくれます。

カット割りもスムーズに動きますし、エフェクトを入れても特にもたつくことはありませんでした。

5:30のフルHD動画の書き出しかかる時間は、1:30ほど

編集処理に加えて、書き出し速度も時間がかからないので、快適に動画編集が楽しめると思います。

4K動画メインで編集しようと思っている人は、カスタマイズで32GBにしておいたほうが無難です。

 

G-Tune公式サイトはコチラ

/金利0円で最大36回払いも\

RTX3070&Corei7-10700搭載!他メーカーのBTOと比較

グラボとCPUは同じ、それ以外の違いや価格を比較する参考にしてみてください。結構人気が高いので、いろんなメーカーでRTX3070搭載PCが売り切れ続出中。

※21年2月時点の価格

STORM:【ARGBで魅せる】PG-DQ

PG-DQ

税込み価格:186,800円

3~5営業日で出荷

詳しくはコチラ

項目 スペック
OS Windows10 64ビット
CPU Core i7‐10700
CPUファン 空冷クーラー
グラボ RTX3070
メモリ 16GB
マザーボード MSI B460M PRO-VDH WIFI ATX
M.2SSD 512GB NVMe
HDD 2TB
電源 750W 80PLUS GOLD

公式サイトにどのパーツを搭載しているか、詳しく説明されています。

4つのLEDファンが搭載されていて、マウスのケースとは違うゲーミング感あふれるPCです。

基本構成はほとんど同じですが、こちらのPCはWIFI対応のマザーボードなので、無線接続したい人にもおすすめです。しかも、かなりコスパがいいと思います。

 

TSUKUMO:G-GEAR GA7J-H204/ZT2

G-GEAR GA7J-H204/ZT2

税込み価格:199,800円

納期はお見積り画面に表示されます

詳しくはコチラ

項目 スペック
OS Windows10 64ビット
CPU Core i7‐10700
CPUファン 不明
グラボ RTX3070
メモリ 16GB
マザーボード ASUS TUF GAMING Z490 PLUS WiFi ATX
M.2SSD 500GB NVMe
HDD 無し
電源 750W 80PLUS GOLD

各パーツの詳細は公式サイトに記載されています。

HDDが搭載されていませんが、マザーボードはB460よりも上のZ490ゲーミングモデルが搭載されているのが大きな違いです。

750WのGOLD認証もマウスより容量が上のものが搭載されています。

 

ドスパラ:GALLERIA XA7C-R37

税込み価格:196,878円

翌日出荷が魅力

詳しくはコチラ

項目 スペック
OS Windows10 64ビット
CPU Core i7‐10700
CPUファン 不明
グラボ RTX3070
メモリ 16GB
マザーボード H470チップセット ATX
M.2SSD 512GB NVMe
HDD 無し
電源 650W 80PLUS BLONZE

パーツ内容の詳細は、記載されていません。

人気メーカードスパラが販売しているゲーミングPCは、スペックではマウスより下です。HDDが搭載されていないので、動画編集したい人は追加でカスタマイズ注文する必要があります。

マウスのケースと比較しても大き目なので、コンパクトサイズのPCが欲しい人もマウスのほうがおすすめ。ただ、ドスパラは、すぐ届くのが魅力ですね。

 

RTX3070&Corei7-10700搭載ゲーミングPC比較表

マウス以外は、マザーボードがATXサイズで、ケースが大きめ。

CPU・グラボ・メモリは、メーカーは異なるかもしれませんが、基本スペックは同じです。

 

※スマホの方はスライドして全体を見ることができます。

項目\PC名 マウス:G-Tune XM-B STORM:PG-DQ TSUKUMO:G-GEAR GA7J-H204/ZT2 ドスパラ:GALLERIA XA7C-R37
税込み価格 201,080円 186,800円 199,800円 196,878円
CPU Core i7‐10700 Core i7‐10700 Core i7‐10700 Core i7‐10700
CPUファン 空冷クーラー 空冷クーラー 不明 不明
グラボ RTX3070 RTX3070 RTX3070 RTX3070
メモリ 16GB 16GB 16GB 16GB
マザーボード B460 MicroATX MSI B460M PRO-VDH WIFI ATX ASUS TUF GAMING Z490 PLUS WiFi ATX H470チップセット ATX
M.2SSD 512GB NVMe 512GB NVMe 500GB NVMe 512GB NVMe
HDD 2TB 2TB 無し 無し
電源 700W 80PLUS GOLD 700W 80PLUS GOLD 750W 80PLUS GOLD 650W 80PLUS BLONZE

黄色い色のついている部分が違いがある項目。コンパクトサイズで、バランスの良い構成ならマウスG-Tune XM-Bがオススメです。

ケースは大きくてもよくてコスパ重視なら、似た構成でも安いSTORMのPG-DQがお得だと思います。

 

カスタマイズするなら?

ポイント

  • 4K動画メインで動画編集する人はメモリ32GBにするか検討
  • 動画編集に備えて、保存用に使えるHDDの容量をアップする

予算に余裕があるなら、上の項目を検討するくらいです。

基本構成でもメインSSDと2TBのHDDが搭載されているので、動画編集する人も最初から困ることはないと思います。

 

容量をどれくらいにするのがおすすめかは以下の記事を参考にしてください。

ゲーミングPCに必要な容量のおすすめは?選び方の目安と3つの解決方法

続きを見る

まとめ

この記事では、G-Tune XM-Bのスペック・外観や特徴・ゲームベンチマークの結果・配信時の安定性・動画編集時の動き・他のメーカーBTOと比較した場合の差を紹介してきました。

他メーカーBTOと比較すると劣る部分もあるにはありますが、コンパクトサイズのミニタワーケースで、HDMI端子が前にもついているのは、他には無い特徴です。

基本構成のままでも十分ゲーム・動画編集に使えるスペックなので、どんな用途にでも対応できるPCが欲しいなぁと思っている人におすすめします。

 

マウスは、クレジット・振込・コンビニ決済・ショッピングローン・代引など、支払い方法も豊富。いらないパソコンを下取りしてくれるサービスもあるので、必要なかたはチェックしてみてください。

 

下取りサービスの詳細はコチラ

販売価格:179,800円~(税別)

※21年2月15日時点の価格

詳細を見る

項目 スペック
OS Windows10 64ビット
CPU Core i7‐10700
CPUファン 純正クーラー
グラボ RTX3070
メモリ 16GB
マザーボード B460 MicroATX
M.2SSD 512GB NVMe
HDD 2TB
電源 700W 80PLUS GOLD


こんな記事も読まれています

PCデスク

2022/7/4

AmazonPrimeDayセールでFLEXISPOTの電動スタンディングデスクが最大40%OFF!おすすめを紹介

AmazonPrimeDayのセールでおすすめのFLEXISPOT電動スタンディングデスクを紹介します

ReadMore

ソフト

2022/7/4

主婦が「Filmora(フィモーラ)」で編集してYoutubeに初投稿!初心者でも楽しく動画編集できるおすすめソフト

初心者の妻でも簡単に編集してYoutubeに初投稿!動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」のレビュー

ReadMore

収納

2022/6/28

PCケーブルの整理におすすめのアイテム7選!綺麗に収納する実践方法

デスク周りをスッキリさせるためにPCケーブルの整理に使えるアイテムを色々調べて、実際に使ってみました。

ReadMore

ガジェット

2022/6/15

Androidスマホでゲームする人に!フリーク付きのコントローラー「GameSirX3 Type-C」

Androidスマホ専用コントローラー「GameSirX3 Type-C」を紹介

ReadMore

PS5外付けSSD SSD 外付けSSD

2022/6/13

おしゃれでコンパクトな外付けSSD ELECOM「EF0500GNV」をレビュー!

おしゃれでかわいい外付けSSD!エレコムの「EF0500GNV」をレビューしました。

ReadMore

PCデスク

2022/7/4

FLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク E7をレビュー!E8・EG8との違いも解説

FLEXISPOTのE7をレビュー。使用感・E8・EG8との比較もしています。

ReadMore

PS5におすすめのゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセット ヘッドセット

2022/5/26

PS5におすすめのヘッドセット14選!3Dオーディオ対応の選び方と注意点【ワイヤレス・有線】2022年最新

PS5の「Tempest” 3Dオーディオ」技術対応商品の選び方。メーカー側がPS5で使用できることを記載しているゲーミングヘッドセットを紹介します。

ReadMore

マウス

2022/6/13

Logicool Lift M800をレビュー!静音性の高い縦型エルゴノミックマウス

Logicool LIFT M800を使って分かったメリット・デメリットを紹介します

ReadMore

モニター

2022/5/24

Pixio PX274 Primeをレビュー!3万円で2KのIPSパネル、75Hz、1msはサブモニターにおすすめ

PixioのPX274Pを3週間程使ってみた感想です

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2022/7/4

【セール情報】FlexiSpot電動昇降スタンディングデスク!5月31日までアンコールセール開催中

電動昇降スタンディングを安く買いたい人必見!FLEXISPOTのセール情報とオススメスタンディングデスクを紹介

ReadMore

プロジェクター

2022/4/14

Anker Nebula Novaとpopin Aladdin2を比較!どっちがいい?

Ankerから発売されたシーリングプロジェクター「Nebula Nova」と「popin Aladdin2」の違いを比較して、「Nebula Nova」優れているポイントを解説

ReadMore

マウスパッド

2022/4/11

【2022年】プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング10選!Amazon売れ筋上位3つを徹底比較

マウスパッド購入時にチェックしておきたい選び方のポイント・プロゲーマーが愛用しているゲーミングマウスパッドのおすすめランキング・Amazonの売れ筋上位商品を3つ比較してみました。

ReadMore

モニター

2022/2/22

GMKの4Kモバイルモニターをレビュー!Switchで遊ぶなら買うと超快適

GMKの4K・タッチパネル対応のモバイルモニターをレビュー。1ヶ月使った感想・Switch・PS5・PC・スマホの使い方や使用感を検証

ReadMore

PS5外付けSSD

2022/6/13

PS5におすすめの外付けSSDランキング12選!利用条件と注意点も解説【2022年】

PS5におすすめの外付けSSDを転送速度順で紹介。PS5の使用条件や、利用するべき情報を紹介

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/2/10

XROUND AERO plus「XRD-XA-03」レビュー!マイク性能が向上したおすすめゲーミングイヤホン

XROUND AERO plus「XRD-XA-03」とAIノイズキャンセリングアダプター「XRD-XTA-02」を2週間使ってみたレビュー

ReadMore

マウスパッド

2021/12/15

Pulsar「ParaSpeed V2」の2週間使用レビュー!滑りやすさ重視の人にオススメのゲーミングマウスパッド

Pulsar ParaSpeed V2を2週間程使用してみた感想

ReadMore

PS5周辺機器

2022/5/6

FireCuda 530はヒートシンク付きを買う価値がある!読み書き・冷却性能を比較【PS5対応M.2SSD】

FireCuda 530のヒートシンク付き商品をPS5・PCに取り付け、読み書き・冷却性能を比較してみました。

ReadMore

モニター

2021/12/3

コスパで決める!144Hz対応のゲーミングモニターBest8!

コスパ重視でゲーミングモニターを探している人にオススメの144Hz対応ゲーミングモニターを紹介します。

ReadMore

ヘッドセット

2021/11/4

Logicool G335 数ヶ月使用したレビュー!安さ・軽さ・小ささを求めるならコレ!

Logicool G335を数ヶ月使ってみたレビューです

ReadMore

ゲーミングキーボード

2021/10/26

自分好みのゲーミングキーボードが造れるPulsar「PCMK TKL」レビュー!コスパ抜群です

基盤の種類・カラー・キータイプ・キーキャップを選んで、自分で組み立てられるPulsarのゲーミングキーボード「PCMK TKL」をレビュー

ReadMore

Youtubeチャンネル

Youtubeでもゲーミングデバイス・ガジェット・ゲーム関連情報をアップしていますので、ぜひご覧ください。

動画一覧

カテゴリーから記事を探す

-デスクトップPC
-, , , ,