ゲーム情報&攻略

AMD Software Adrenalin Editionのグラフィック設定とFPSが上がるオススメの使い方【2022】

2022年4月時点でのAMD Software「Adrenalin Edition」のグラフィック設定の紹介とおすすめの使い方をまとめました。

 

参考

AMD Software「Adrenalin Edition」とは

AMD Software「Adrenalin Edition」は、グラボのドライバー管理だけではなく、CPU・GPU管理・オーバークロック・最新ドライバーチェック・グラフィック機能の設定・キャプチャー機能・スマホやタブレットとのリンクなど、1つのソフトでやりたい事がほぼ全部できるソフトウェアです。

利用条件

  • AMD Radeonのグラフィックボートを搭載していること
  • AMD Software「Adrenalin Edition」をPCにインストールしていること

まだソフトを持っていない方は、下記の公式サイトから自分の持っているグラボとOSを選択してダウンロードし、PCにインストールしてくださいね。

 

公式ダウンロード

 

AMD Software「Adrenalin Edition」の機能すべてを1つの記事にすると長くなりすぎるので、今回はゲームプレイに関係するグラフィック設定に絞って紹介しています。

いろいろと試してみた結果なので、参考になれば嬉しいです

 

AMD Software「Adrenalin Edition」グラフィックの設定と使い方

メイン設定と高度設定で調整できる項目を紹介します

グラフィックの主な設定

Radeon Super Resolutionより高速なフレームレートを実現するインドライバーベースのアップスケール機能
Radeon Anti-Lag入力遅延の軽減
Radeon ChillFPSを制限して、消費電力を下げる
Radeon Boost動作ベースのダイナミック解像度
Radeon Image シャープニング視覚的ディティールを向上
Radeon  Enhanced Sync視覚的なティアリングと遅延を軽減
垂直リフレッシュを待機フレームレートをディスプレイのリフレッシュレートに合わせる

 

一緒に使えない機能が複数ありますし、ちょっと説明も分かりにくいので、以下で紹介していきますね

 

注意ポイント

あくまでも僕の環境の場合ですのでFPS数値に関しては参考程度にお考え下さい。

 

Radeon super resolutionの使い方

ポイント

FPS向上の効果は高いので、解像度を少し落としてでも平均FPSを上げたいならONにするといいです

Radeon Anti-Lagは、一緒に利用するできるのでONにしておきましょう

ゲームの設定で解像度を落としても、ドライバー側がモニターの最大解像度に調整して映像を映してくれる機能です。

2022年3月に追加された「Radeon super resolution」に関しては、別記事でまとめています。

AMD Software「Radeon super resolution」の効果をフォートナイト・APEX・Cyberpunk2077で検証

続きを見る

 

注意ポイント

RSRをONにすると以下の機能は設定していてもOFFになります

  • Radeon Chill
  • Radeon Boost
  • Radeon Image シャープニング
  • 整数スケーリング
  • 中央スケーリング

 

Radeon Anti-Lag

これはマウスやコントローラーを使って操作した信号の遅延を軽減してくれる機能みたいです。

 

公式の説明では1フレームくらい遅延を軽減できるとのことですが、ONにしてもOFFにしても違いは体感できるほどではないんだなぁ・・。

RSRと一緒に使える機能は、これくらいなので、RSRをONにするなら使ったほうがいいです

 

Radeon Chill

これはあまり動きのない画面では設定されているFPS数値までFPSを抑えて消費電力を抑えて、動きが激しくなると最大FPSが出るように上げる機能です。

上の設定でプレイしても最低が116。

絶対設定した数値より下にならないわけじゃないですね。

 

最低FPSが上がったのは確かなので、最高FPSと最低FPSの差を減らしたいって人はONにしておくといいかも

 

Radeon Boost

サポートされているタイトルのみ使用できるFPSを上げるための機能です。

サポートされているタイトルリスト

  • Rise of the Tomb Raider X
  • Shadow of the Tomb Raider X
  • Borderlands 3 X
  • Fortnite
  • Cyberpunk 2077
  • Resident Evil 3
  • Call of Duty: Modern Warfare (2019)
  • Metro Exodus
  • Apex Legends
  • Overwatch
  • PlayerUnknown's Battlegrounds
  • Destiny
  • Grand Theft Auto V
  • Call of Duty WWI
  • Warframe
  • Fallout 76
  • Sniper Elite 4
  • The Witcher 3: Wild Hunt

一応公式でのFPSが20%ほど向上すると記載されています。

というわけで対応しているフォートナイトを競技設定でプレイしてみた結果を比較です。

ON/OFFOFFON
最低FPS8468
平均FPS175182
最高FPS237246

フォートナイトをプレイした限り、平均と最高は10くらいアップしてますね。

 

注意ポイント

Anti-Lag・Chill・Boostは同時に使うことができません

 

Radeon Image シャープニング

これもRSRと一緒には使えない機能。

ゲーム画面をより細かく描写してほしいならONにしておくといいかもしれません。

 

ONにするかしないかで見た目は、これくらい変化します。

 

岩の側面を見比べると分かりやすいですが、より輪郭部分がハッキリしています。

 

ちなみにFPSにも少しだけ影響が出ました。

ONにしてシャープニングを80にすると4FPS低下・それから100にするとさらに1FPS低下です。

FPSへの影響は、ほんの少しだけだったので気にしなくていいかも。

 

Radeon  Enhanced Sync/垂直リフレッシュを待機

ゲームのFPSがディスプレイのリフレッシュレートを超えたときに発生するチラつきを抑える効果があります。

ちなみにこの機能をONにしてもFPSは制限されません。

 

僕の環境ではチラつきが気になったことはないですが、もしチラつきが気になるようならONにして試してみるのもいいと思います

 

垂直リフレッシュとRadeon  Enhanced SyncはどちらかしかONにできないですが、垂直リフレッシュは、FPSに制限がかかります。

ここで設定しなくてもゲーム内設定でONにできるものがほとんどなので、基本OFFで問題ないです。

 

高度設定

フレームレートターゲットコントロール最大FPSの制限
アンチエイリアシングオブジェクトのギザギザを目立たなくする
アンチエイリアス メゾッド映像品質の向上
形態学的アンチエイリアシングパフォーマンスへの影響を抑えながらエッジをスムーズに見せる
異方性フィルタリングテクスチャーの鮮明さを向上させる
テクスチャフィルタリング品質画像品質の調整
表面フォーマット最適化ドライバーが最適なテクスチャーを割り当てる
テッセレーション モードテッセレーション設定をどうするか決める設定
最大テッセレーションレベル制限すると無駄なイメージに割り当てられるテッセレーションを防ぎます
OpenGL トリプルバッファリングOpenGLアプリケーション専用のvsyncモード
10ビット ピクセル形式互換性のあるモニターで10ビット形式サポートを有効
シェーダーキャッシュをリセットディスクベースのキャッシュをリセット

FPSを上げるというよりも、より綺麗に見せるための設定が高度設定には多いです。

基本全部OFFでいいと思います。

 

一部テッセレーションモードのみアプリケーション設定をオーバーライドするを選択し、最大テッセレーションレベルの選択肢でオフにしないと、オフにできません。

 

FPSが上がるAMD Software Adrenalin Editionのオススメ設定

 

いろいろ試してみましたが、僕が設定するなら以下の3つ。

個人的には全体的なFPSが上がるRSRの設定が気に入っています。

 

映像の綺麗さは維持したままFPSも上げたい人

Radeon BoostON/最小解像度/66
Radeon image シャープニングON/シャープネス80%

※他は全部OFF

Radeon Boostで、FPS数値を上げながら、ターゲットやテクスチャの輪郭をハッキリさせる設定です。

 

映像をクッキリさせて最低FPSを底上げ、振れ幅を抑えたい

Radeon ChillON/最低はディスプレイのリフレッシュレートより少し上を指定
Radeon image シャープニングON/シャープネス80%

※他は全部OFF

Chillで最低ラインのFPS数値を底上げして、FPSの上下幅を狭める設定。

同時に見た目もクッキリさせることができます。

 

解像度は若干下げて平均FPSをもっと上げたい人

RSRON/ゲーム内の指定解像度は1つ下にする
Radeon Anti-LagON

※他は全部OFF

解像度の指定でPCの負荷を下げ、RSRで使用しているディスプレイの解像度に引き上げます。

同時にマウス・キーボードのコントロール遅延を抑える設定です。

 

まとめ

今回は、AMD Software「Adrenalin Edition」のグラフィック設定の紹介とおすすめの使い方をお伝えしました。

あくまで個人的にいろいろと使ってみた結果ですので、最適な設定は、それぞれの環境によって違ってくると思います。何を優先したいかにもよるでしょうしね。

 

単純にFPSを上げる目的なら上がり幅が一番大きかったのはRSRです。

ただ、その場合、映像の綺麗さは若干犠牲にしています。

綺麗な映像を楽しむゲームをするならRadeon BoostやChillと、シャープネスを合わせて使った方がいいと思います。

 

プレイしているゲームに合わせて、ソフトウェアを使ってみて下さい。





こんな記事も読まれています

モニター

2022/5/13

Pixio PX274 Primeをレビュー!3万円で2KのIPSパネル、75Hz、1msはサブモニターにおすすめ

PixioのPX274Pを3週間程使ってみた感想です

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2022/5/16

【セール情報】FlexiSpot電動昇降スタンディングデスクを安く買いたい方必見!5月23日からFlexiSpot6周年記念キャンペーン開催

電動昇降スタンディングを安く買いたい人必見!FLEXISPOTのセール情報とオススメスタンディングデスクを紹介

ReadMore

プロジェクター

2022/4/14

Anker Nebula Novaとpopin Aladdin2を比較!どっちがいい?

Ankerから発売されたシーリングプロジェクター「Nebula Nova」と「popin Aladdin2」の違いを比較して、「Nebula Nova」優れているポイントを解説

ReadMore

マウスパッド

2022/4/11

【2022年】プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング10選!Amazon売れ筋上位3つを徹底比較

マウスパッド購入時にチェックしておきたい選び方のポイント・プロゲーマーが愛用しているゲーミングマウスパッドのおすすめランキング・Amazonの売れ筋上位商品を3つ比較してみました。

ReadMore

モニター

2022/2/22

GMKの4Kモバイルモニターをレビュー!Switchで遊ぶなら買うと超快適

GMKの4K・タッチパネル対応のモバイルモニターをレビュー。1ヶ月使った感想・Switch・PS5・PC・スマホの使い方や使用感を検証

ReadMore

PS5外付けSSD

2022/3/4

PS5におすすめの外付けSSDランキング10選!利用条件と注意点も解説【2022年】

PS5におすすめの外付けSSDを転送速度順で紹介。PS5の使用条件や、利用するべき情報を紹介

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/2/10

XROUND AERO plus「XRD-XA-03」レビュー!マイク性能が向上したおすすめゲーミングイヤホン

XROUND AERO plus「XRD-XA-03」とAIノイズキャンセリングアダプター「XRD-XTA-02」を2週間使ってみたレビュー

ReadMore

マウスパッド

2021/12/15

Pulsar「ParaSpeed V2」の2週間使用レビュー!滑りやすさ重視の人にオススメのゲーミングマウスパッド

Pulsar ParaSpeed V2を2週間程使用してみた感想

ReadMore

PS5周辺機器

2022/5/6

FireCuda 530はヒートシンク付きを買う価値がある!読み書き・冷却性能を比較【PS5対応M.2SSD】

FireCuda 530のヒートシンク付き商品をPS5・PCに取り付け、読み書き・冷却性能を比較してみました。

ReadMore

モニター

2021/12/3

コスパで決める!144Hz対応のゲーミングモニターBest8!

コスパ重視でゲーミングモニターを探している人にオススメの144Hz対応ゲーミングモニターを紹介します。

ReadMore

ヘッドセット

2021/11/4

Logicool G335 数ヶ月使用したレビュー!安さ・軽さ・小ささを求めるならコレ!

Logicool G335を数ヶ月使ってみたレビューです

ReadMore

ゲーミングキーボード

2021/10/26

自分好みのゲーミングキーボードが造れるPulsar「PCMK TKL」レビュー!コスパ抜群です

基盤の種類・カラー・キータイプ・キーキャップを選んで、自分で組み立てられるPulsarのゲーミングキーボード「PCMK TKL」をレビュー

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2021/10/14

Anker以外の急速充電器の選択肢!(nb)Power「MAX20CA・MAX65C2A」レビュー!

iPhoneなどの急速充電に対応した、コンパクトな急速充電器をレビュー。Ankerとの比較や、適切なW数の選び方を紹介しています。

ReadMore

プロジェクター

2021/11/19

アラジンコネクター レビュー!Switchの遅延検証と見つけた便利な使い方【遅延対処方法も】

popIn AladdinをHDMI対応機器にできる「Aladdin Connector」をレビュー。接続方法から遅延検証。遅延がある場合の対処方法に便利な使い方を紹介しています。

ReadMore

PCデスク

2021/10/8

FLEXISPOT E8 Banbooの詳細レビュー!肌触り最高の竹素材天板でおしゃれな電動スタンディングデスク【設置レイアウト例あり】

竹素材のスタンディングデスクE8 Banbooをレビュー。商品の特徴やメリット・デメリットを紹介します。

ReadMore

PS5外付けSSD 外付けSSD

2021/10/1

BUFFALO「SSD-PUTU3C」レビュー!超コンパクトでPS5対応の外付けSSD【2021年モデル】

指くらいのサイズしかないBUFFALO「SSD-PUTU3C」外付けSSDをレビュー。コンパクトサイズで大容量を求めるならあり!

ReadMore

マイク

2021/9/28

MOMAN EMRをレビュー!Blue Snowball iceより音質もコスパもいいと感じさせるUSBコンデンサーマイク

コスパがいいUSBコンデンサーマイク「MOMAN EMR」をレビュー。BlueのSnowball iceと音質比較も

ReadMore

PS5周辺機器

2022/5/6

PS5の内臓SSD増設に使えるM.2 SSDランキング7選!確実に取り付けられるヒートシンクの組み合わせ

PS5の容量を増設できるオススメのM.2SSDと選び方。利用できるヒートシンクを紹介しています。

ReadMore

PS5周辺機器 Steam関連情報

2021/9/28

STEAMでPS5コントローラーを接続する方法!APEXをプレイするならPS4コンとどちらが有利か検証してみました

SteamでPS5コントローラーを使うための接続方法や設定について紹介します。APEXで色々検証してみました。

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2021/11/22

超低遅延でコスパもいい「AERO Wireless」レビュー!PS5/Switchでも使えるゲーミングイヤホン

完全ワイヤレスの低遅延ゲーミングイヤホン「AERO Wireless」をレビュー。PS5・Switchにも接続して色々試してみました。

ReadMore




Youtubeチャンネル

カテゴリーから記事を探す

-ゲーム情報&攻略
-