プロジェクター

「popin Aladdin2」実機レビュー!SEと迷っている人は違いをチェック!

今回は、お家時間が増えている今、大人気の「popin Aladdin2(ポップインアラジン2)」を購入したので。

ポイント

  • 商品の魅力
  • 開封~取り付け方法
  • 特徴やできること
  • ポップインアラジンSEとの違い

をまとめて紹介していきます。

 

しばらく使った感想をお伝えしてしまうと「かなり満足です。」迷ってるなら、ぜひ買ってほしいですね。動画で情報を見たい方は、下記のYoutubeをご覧ください。

 

動画を見て、知りたいことや試してほしいことがあれば、やってみますので、ぜひコメントで教えてください。では、さっそく見ていきましょう!

ポップインアラジン2はどんな商品

ポップインアラジンは、プロジェクターとLED照明・スピーカーの機能が全部一つになった商品です。別途周辺機器を購入すればテレビを視聴することもできます

普通のプロジェクターやスピーカーは、設置場所が必要ですが、ポップインアラジンなら、天井にあるので場所を取らないですし、照明の電力を使うのでコンセントも不要です。

テレビが見れる周辺機器を使うと外付けHDDに録画もできます。

もうすぐHDMI接続の機器も接続できるようになるので、極端な話これさえあればテレビもいらないって人もいるレベルです。物を減らしたい人、部屋が狭くていろんなものが置けない人にとっては最高の商品だと思います。

箱を開けると、入っているものは

同梱物

  • 本体
  • カバー
  • リモコン
  • 電池
  • 説明書類

くらいですね。結構、しっかり梱包されていて箱の中に箱が入っていました。

 

ポップインアラジン2の取り付け

取り付けなんですが、本体はプロジェクターが入ってるのにそこまで重たくないので、ある程度身長がある人なら一人でも簡単に取り付けられるんじゃないかなと思います。

うちは賃貸物件なんですが、2段階で押し込むタイプと、丸い一段押し込む2つのタイプのソケットが天井についてました。

公式サイトに、シーリングのどのタイプが対応しているかが乗ってます。どれかに対応していれば、簡単に取り付けられます。

 

取り付けで注意するポイント

2段階のタイプだと、ガチっと音がしてから、さらに奥に押し込まないと本体がグラグラしているはずです。しっかり取り付けられていれば、グラグラしないので、奥に押し込んでみてください。

あと、レンズの位置は決まってるので、映したい壁の方にレンズを向けて設置することくらいですね。取り付けたあとで、電源ケーブルを挿さなければ、いくらでも回して向きは調整できます。

 

取り付け後の初期設定であると便利なもの

電源を入れると、初期設定がはじまります。Wi-Fiに接続するくらいなので、自宅のWi-Fiのパスワードをメモしておくと楽です。

台形補正もあるんですが、それは後で詳しく紹介します。

 

ポップインアラジン2の映像の特徴

実際に視聴してみた感想や、映像の写真を紹介します

フルHD対応で画質も十分

解像度は、フルHD1080Pに対応していて、ポップインアラジン1よりもさらに高画質になりました。

1080Pって何?って方は、Youtubeとかの歯車マークをチェックして、720Pと1080Pの画質を比較してみると、分かりやすいと思います。

実際に部屋の白い壁に映像を映すとこんな感じです。

ニトリの茶色のロールスクリーンに映した場合は、こんな感じに映ります。

どちらも綺麗に映るんですが、白壁のほうがいいのかな?って思っています。

壁紙の種類にもよると思うんですが、うちの壁紙は凹凸があるので、近くで見るとそれも見えちゃいますね。

ニトリのロールスクリーンは、凹凸がないので、近くで見たときに結構綺麗なんじゃないかなと思います。

遮光ロールスクリーン チェーン式(ドルフィンWH180X220) ニトリ

ちなみに、投影される映像の明るさは設定でカスタマイズもできるので、明るすぎて目がしんどい人、もっと明るくしたい人は、調整可能です。

 

映像の大きさは変更できる

壁やスクリーンまでの距離が短くても大画面で視聴できるのも魅力です。いちばん小さい画面の大きさは、40インチになります。最大120インチです。

例えばなんですが、壁からの距離 だと、これだけ大きな画面で映画を楽しむことができます。

で、一番最初の台形補正で調整する部分でもあるんですが、画面サイズは、部屋の大きさ・自分の座る場所に合わせて、自由に変更できますので安心してください。

上下の位置調整だけでも、これだけ自由に位置を変えられます。

画面の大きさ調整、斜めに投影している場合は、台形補正で真っ直ぐ見えるように設定できました。

ただ、斜めに投影する場合、正面に投影するよりも画面の最大サイズは小さくなるので、できれば、正面に投影できたほうがいいと思います

 

ポップインアラジン2の機能

ライトやAirPlayなどのポップインアラジン2に搭載されている機能についても紹介します。

LEDライトとしても優秀

ポップインアラジン2は、プロジェクターとしてだけではなくてLEDライトとしてもかなり優秀です。

切り替えボタンに4つの光り方を登録できるので、このボタンは電球色・次は明るめの白い色、など決められます。

明るさの調節や色は、バーで自由に動かせるので、本当に自分の好みの色にできました。色の種類は1万通りあるみたいです。

明るさMaxにするとかなり明るいので、日中とか作業を家でしている人にピッタリですし、夕方以降は電球色にして、少し落ち着ける空間にする使い方もできます。

 

高音質のBluetooth対応スピーカー!若干注意点あり

元々は1台しかついてなかったみたいなんですが、2には2台、ハアーマンカードン製のスピーカーが搭載されています。ワット数も8Wあるので、かなり音がいいです。

相当こだわりがない限りは、別でスピーカーを接続しなくても十分使えるレベルだと思います。天井から音が聞こえてくるのは、それだけでカフェっぽくて、おしゃれな家に住んでる気分が味わえます。

ちなみに、Bluetooth接続すればスピーカーとして使うこともできます。スマホ・タブレットなどから音楽を流せるので、Bluetoothスピーカーは置かなくて大丈夫そうです。

ただ、一つ注意なんですが、本体のスピーカー設置場所の関係上、ライトの中心より前に自分が座っていると、後ろから音がする感覚になって違和感を感じる人もいるかもしれません。

結構高いスピーカーと比較してしまうと、それは劣るので、音にこだわりたい人は別のBluetooth対応の高音質スピーカーに繋げるのもありかなと思います。

 

AirPlay対応!スマホゲームの映像も映せる

同じWi-Fi環境にiPhoneやiPadとポップインアラジンがあれば、簡単にAirPlayを使って画面共有ができました。ほんとにワンタッチです。アプリとか写真なんかも簡単に見せることができるので、かなり便利な機能ですね。

この機能を使うと、PCモニターに映っている映像・プレステの映像を映すことができるんですよね。もうちょっと検証してから動画でお伝えする予定です。

 

アプリの種類は豊富・今後も増加予定

搭載されているアプリの種類が豊富で、どんどんアップデートされています。プライムビデオ・ネットフリックス・ダゾーン・アベマTVなど人気の高いアプリが元々入っていますね。

ディズニー+もQ&Aを見ると交渉中みたいなので、これからのアップデートで追加されるかもしれません。

ちなみに、Youtubeは最初入ってなかったんですが、メールアドレスとパスワードを登録して、メール認証するだけで、アプリストアから簡単にダウンロードできるようになりました。

待機中は、綺麗な映像と音楽・ヒーリングミュージックとランプの映像・窓を映しておいたり、デジタル時計やアナログ時計を表示させておくこともできます。

等身大の動物映像とか、読み聞かせとかも、お子さんがおられるお家ではかなり人気みたいですね。

 

リモコンの使い勝手

 

反応はサクサク動いてくれるんですが、リモコンは若干使いにくいかなと思います。個人的には、スマホアプリのスマートリモコンが使いやすかったです。

アプリストアでポップインアラジンと入れて検索すると、出てくるのでインストールして、ポップインアラジンと接続すれば、すぐ使えます。感度も良くてサクサク動いてくれるので、リモコン使いにくいなって人は、スマホ操作を試してみてください。

 

ポップインアラジン2とSEの違い

公式サイトを見てみると、比較がされてるんですけど、結局何が違うのかというと。レンズ・LED・スピーカーの性能を落として、価格を安くしたのがポップインアラジンSEです。

性能を比較した表にしてみました。

画質は、どちらもフルHDに対応しています。

レンズの違い

まずレンズ、ポップインアラジン2は単焦点レンズが付いていて、壁までの距離が短くても大画面が表示できます。仮に2なら70インチの画面を映したい場合、壁まで1m32㎝あればOKです。

でも、SEの場合は、同じ70インチにするにも2m04㎝必要になります。SEを使って大画面で見たい人は、そこそこの広さの部屋じゃないと厳しめですね。100インチにしようと思ったら、3mも距離が必要になります。

 

画面位置調整範囲の違い

これもレンズに関係するポイントですが、わけて説明します。ポップインアラジン2は上下32度動かせるんですが、SEは18度まで

見やすい高さに調整できるかできないかは、結構大きな違いで、部屋が狭いとずっと見上げながら画面を見ることになると思います。正直首痛いです。

 

LEDの明るさの違い

部屋の明かりにこだわりたい人はLEDの違いも大きいかもしれません

SEの色の種類は、6段階と6種類ですが、ポップインアラジン2は1万通りの中から、自分好みの色に変更できます。最大の明るさも、ポップインアラジン2のほうが上です。

 

スピーカーの違い

ポップインアラジン2は8Wのハーマンカードン製スピーカーが2つついていますが、SEは3Wのスピーカーが2つです。

どちらも、Bluetooth4.2に対応しているので、外部スピーカーから音を出す人は、気にしなくてもいいかなと思います。

 

SEと2なら、どっちがいい?

設置場所から壁まである程度距離確保できる環境なら上下の映像調整の範囲が狭いSEでも十分満足できると思います。

ただ、部屋が狭いけど大画面を楽しみたい人は、画面調整範囲が広い、ポップインアラジン2のほうがオススメです。

 

まとめ

今回は

ポイント

  • ポップインアラジンの魅力
  • 開封~取り付け方法
  • ポップインアラジン2の特徴やできること
  • ポップインアラジンSEとの違い

を紹介しました。

大画面で、物も減らせて、スピーカーやライトの機能も充実したポップインアラジン2は、かなり買ってよかったと満足しています。

今は、割引価格で手に入るセット商品がありますし、リモレスっているアレクサみたいな音声操作できる周辺機器が無料でついてきました。前は、発送待ち状態だったみたいなんですが、今なら購入してから商品もすぐ届いたので、お家時間を楽しみたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。





こんな記事も読まれています

ゲーミングキーボード

2022/9/26

Razer Tartarus Proの長期使用レビュー!人気左手デバイスができること・できないこと

Razer Tartarus Proのできること・できないこと。基本的な使いかたを紹介

ReadMore

ヘッドセット

2022/9/20

PS5 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットの長期使用レビュー!プレイするゲームを選ぶ純正品

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットを長期間使い続けたレビュー

ReadMore

ガジェット

2022/9/13

Oscal C80実機レビュー!1万円台で購入できるAndroidスマホでゲームプレイ

安いAndroidスマホを探している人におすすめできる「Oscal」の新商品「C80」をレビュー

ReadMore

ゲーミングキーボード

2022/9/7

5000円の前後の安いおすすめゲーミングキーボード12選!MMO・FPSに最適

超低コストで「ゲーミングキーボード」を手に入れて、快適な環境でゲームしたい人におすすめの商品を紹介しています。

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2022/9/1

Switch・PC対応のコントローラー「PXN P-50」をレビュー!かわいいデザインとスマホ連携機能が魅力

純正プロコンより安く機能も豊富なコントローラーを紹介します

ReadMore

スピーカー

2022/8/29

コスパ最強のPCスピーカーおすすめ18選!高音質・ゲーミングモデルも

PCスピーカーの音を良くしたい人にオススメのスピーカーを紹介。安い商品から音に拘りたい人。ゲーミングPCスピーカーまで厳選しました。

ReadMore

モニター

2022/8/29

FF14・FPSゲームに最適なウルトラワイドモニターおすすめ12選!選び方やメリットを紹介【2022年】

FF14・FPSにおすすめの最新ウルトラワイドモニターや選び方を紹介しています

ReadMore

プロジェクター

2022/7/19

賃貸にプロジェクター用の壁紙を貼ってみた!ポップインアラジン2で映像を検証

賃貸の壁にプロジェクター用の壁紙をDIYで貼って検証!賃貸でも貼れる方法も紹介しています

ReadMore

ガジェット

2022/7/11

PITAKA MagEZ Case2 for iPad Air 第5世代対応ケースをレビュー!iPadを使いこなすためのガジェット

iPad Air第5世代で使えるApple Magic Keyboardと相性が良く、マグネットで簡単に付け外しができる「PITAKA MagEZ Case2 for iPad Air」を紹介します。   マグネット対応のiPadケースが欲しい 丈夫なケースを探している iPadを快適に使える周辺機器が欲しい   そんな人におすすめの商品です。   このケースを持ち歩いたり、ケースに取り付けてみたりして、2週間ほど使ってみた感想をお伝えします。   同じPITAKA ...

ReadMore

ゲーミングイヤホン

2022/7/7

6000円以下で防水・ノイキャン付き完全ワイヤレスイヤホン!MUINE T1をレビュー

防水・ノイズキャンセル機能搭載で、通話品質もそこそこいい完全ワイヤレスイヤホンをしばらく使用した感想

ReadMore

PCデスク

2022/7/4

AmazonPrimeDayセールでFLEXISPOTの電動スタンディングデスクが最大40%OFF!おすすめを紹介

AmazonPrimeDayのセールでおすすめのFLEXISPOT電動スタンディングデスクを紹介します

ReadMore

ソフト

2022/7/4

主婦が「Filmora(フィモーラ)」で編集してYoutubeに初投稿!初心者でも楽しく動画編集できるおすすめソフト

初心者の妻でも簡単に編集してYoutubeに初投稿!動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」のレビュー

ReadMore

収納

2022/6/28

PCケーブルの整理におすすめのアイテム7選!綺麗に収納する実践方法

デスク周りをスッキリさせるためにPCケーブルの整理に使えるアイテムを色々調べて、実際に使ってみました。

ReadMore

ガジェット

2022/6/15

Androidスマホでゲームする人に!フリーク付きのコントローラー「GameSirX3 Type-C」

Androidスマホ専用コントローラー「GameSirX3 Type-C」を紹介

ReadMore

PS5外付けSSD SSD 外付けSSD

2022/6/13

おしゃれでコンパクトな外付けSSD ELECOM「EF0500GNV」をレビュー!

おしゃれでかわいい外付けSSD!エレコムの「EF0500GNV」をレビューしました。

ReadMore

PCデスク

2022/7/4

FLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク E7をレビュー!E8・EG8との違いも解説

FLEXISPOTのE7をレビュー。使用感・E8・EG8との比較もしています。

ReadMore

PS5におすすめのゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセット ヘッドセット

2022/9/19

PS5におすすめのヘッドセット14選!3Dオーディオ対応の選び方と注意点【ワイヤレス・有線】2022年最新

PS5の「Tempest” 3Dオーディオ」技術対応商品の選び方。メーカー側がPS5で使用できることを記載しているゲーミングヘッドセットを紹介します。

ReadMore

マウス

2022/6/13

Logicool Lift M800をレビュー!静音性の高い縦型エルゴノミックマウス

Logicool LIFT M800を使って分かったメリット・デメリットを紹介します

ReadMore

モニター

2022/5/24

Pixio PX274 Primeをレビュー!3万円で2KのIPSパネル、75Hz、1msはサブモニターにおすすめ

PixioのPX274Pを3週間程使ってみた感想です

ReadMore

ゲームデバイス/ガジェット

2022/7/20

【セール情報】FlexiSpot電動昇降スタンディングデスク!5月31日までアンコールセール開催中

電動昇降スタンディングを安く買いたい人必見!FLEXISPOTのセール情報とオススメスタンディングデスクを紹介

ReadMore

Youtubeチャンネル

Youtubeでもゲーミングデバイス・ガジェット・ゲーム関連情報をアップしていますので、ぜひご覧ください。

動画一覧

カテゴリーから記事を探す

-プロジェクター