PR ガジェット

マグネット内蔵で絡まらないUSBケーブル!Magtame 高速充電ケーブルをレビュー【割引クーポンあり】

Magtame 高速充電 USBケーブルを紹介します。

 

ケーブル使おうと思ったら絡まっていて、すぐ使えない
旅行や出張でケーブルを持って行くときに絡まる

今回紹介するケーブルは、そんな悩みを1つ解決してくれる製品です。

 

Magtame USBケーブルの一番の売りは、マグネットに対応していて絡まりにくいこと

 

ケーブルの中にマグネットってどういうこと?って感じるかもしれませんが、記事内で紹介していますので、ご覧いただれば幸いです。

 

/クーポンコード「KOLYT10」公式サイトなら10%OFF\

提供:Magtame

公式Amazonストア

公式サイト:https://magtame.com/

マグネット対応USBケーブルの種類

マグネット対応USBケーブルは、接続方法がマグネットになっているもの、収納目的のマグネットが搭載されているものがあります。

接続形式の違い

マグネット対応USBケーブルには、接続形式に応じて様々な特徴があります。

デバイス接続用のマグネット機能

一体型マグネット

このタイプは、マグネットコネクタがケーブルに直接組み込まれており、デバイスへの接続が簡単に行えます。

接続部分の耐久性も高いですが、異なるデバイスには別々のケーブルが必要になることがあるので注意。

 

取り外し可能マグネット

こちらは、コネクタが取り外し可能で、一つのケーブルで複数のデバイスに対応可能です。

異なるタイプのポートに合わせてコネクタを交換できますが、取り外し部分の損傷リスクがあります。

 

収納用途のマグネット機能

ケーブル自体のマグネット

この機能は、特に持ち運びや整理整頓を重視する人にとって便利です。

一部のマグネット式USBケーブルには、ケーブル自体に小さなマグネットが組み込まれており、使用しない時にケーブルをくるくると丸めて簡単に収納できます。

 

対応デバイスと用途

マグネット式USBケーブルは、その特性に応じて様々なデバイスや用途に適用できます。

  • スマートフォンやタブレット: デバイス接続用のマグネット機能を備えたケーブルは、特にモバイルデバイスの充電やデータ転送に有用です。
  • コンピュータや周辺機器: コンピュータやノートパソコン、USBハブなどの周辺機器にも適しています。
  • 持ち運びと整理: 収納用のマグネット機能を持つケーブルは、携帯性や整理の容易さから、外出時や限られたスペースでの使用に最適です。

 

今回紹介するMagtame 高速充電 USBケーブルは、データ転送・充電・収納全てを考えて作られているケーブルです

 

Magtame 高速充電 USBケーブルの特徴

Magtame USB 高速充電ケーブルの特徴をいくつか紹介します。

磁気の力で巻きつけ、絡まりを防止

このケーブルは、磁気の力を利用して巻きつけることが可能で、わずか1秒で簡単に収納できます

煩わしい絡まりを防ぎ、持ち運びや整理が非常に便利です。

 

自由な形状のカスタマイズと収納場所

均等に配置された多数のマグネットにより、ケーブルを自由にお好みの形にカスタマイズできます。

この柔軟性により、使用環境や収納スペースに合わせて最適な形状に調整可能です。

 

高速充電とデータ転送

Magtame ケーブルは、高速充電とデータ転送の機能を備えています。

 

高速充電

Magtame ケーブルは最大60Wから240Wの出力対応モデルがあり、多様なデバイスの急速充電に対応

これにより充電時間を大幅に短縮できます。

 

データ転送

Magtame ケーブルは最大480Mbpsのデータ転送速度をサポート

これにより、大容量のファイル転送やメディアデータの同期が迅速に行えます。

 

高品質素材による耐久性

ナイロン二重編組、26AWG線芯の高純銅線材、アルミ合金製コネクタといった高品質な素材の使用により、このケーブルは耐摩耗性と高い耐久性を実現しています。

長期間にわたって安心して使用できる耐久性は、日々の使用における信頼性を高めます。

 

Magtame 高速充電 USBケーブルの使用感

控えめに言ってもかなり便利。

ケーブルが絡まらないのが、一番のメリット。

 

複数ケーブルをハブに接続していても、使用していない時は、クルっとまとまってくれる。

 

わざわざテープなどで止めなくても収納時には、この状態。

 

持ち運ぶことが多い人にとっては、かなり使いやすいUSBケーブルだと思います。

 

Magtame 高速充電 USBケーブルのメリット・デメリット

メリットとここがちょっとなと思う点を紹介します。

メリット

  • 絡まらない
  • 収納が楽
  • 持ち運びが楽

高速充電や転送に対応しているケーブルは山ほどあるけど、収納のことも考えているマグネット対応のUSBケーブルは珍しい。

 

デメリット

普通のケーブルより価格は高め

ケーブルの長さのバリエーションは少ない

マグネット非搭載と比較すると倍くらいの価格ですが、同じ設計の製品の中では価格は普通。

収納のしやすさや耐久性に価値を感じるなら、選択肢としてはありだと個人的には感じる。

 

ケーブルの長さが1mと1.5m。充電用と考えれば1.5mあれば十分なのかな・・。

 

購入者の評価やレビュー

公式サイト内で見られる購入者のレビューに関しても紹介しておきます。

 

素晴らしい働きと優れた収納方法
充電に最適で、マグコードは収納に便利です。バッグに入れても絡まらない。

このコードのマグネット機能は、冷蔵庫や工具箱のような磁気媒体に取り付けて「収納」するのに便利です。磁力はそれほど強くないので、取り付けるにはそれなりの面積が必要です。このコードは、手の届きにくい場所に落としてしまった小さなネジやクリップを「釣り上げる」のにも便利で、デバイスを充電するだけではありません。

 

小さい場所に落としたものを拾うのにも便利って、少し変わった使い方もあるんですね。

 

まとめ

ケーブルが絡まってイラっとした経験があるならMagtame 高速充電 USBケーブルを買って後悔することはない

おすすめ記事

PCゲーマーに人気

カテゴリー

-ガジェット
-