クラフターレベル上げ攻略!制作で効率よく経験値を稼ぐおすすめの素材選び

クラフター育成・レベル上げ

クラフターのレベル上げに利用する素材。品質を上げると経験知が上がっていく事は分かりますが、どの程度の効果があるのか、素材の品質が関係するのかが分かりにくいですよね?

そこで今回は、制作時に私が疑問に思った素材について調べたので、まとめて書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

制作経験値の基本

皆さんよくご存じだと思いますが、品質が上がれば経験値が上がり、上限まで品質UPを上げると最大経験値300%UPします。

語句説明:

NQ(Normal Quality)
「通常品質」のアイテムのこと。ノーマルクオリティの略。

HQ(High Quality)
「ハイクオリティ」の意。FF14内でのアイテムにつく属性の一つで、品質が高いことを表している。

制作で得られる経験値

中間制作品を例に考えてみましょう。

アイアンインゴット画像

アイアンインゴット
鉄鉱×3
ファイアシャード×1

 

LV50代の制作品にも使う事もある結構万能なインゴットさんです。

NQ品を制作して経験値を「1000」もらえる場合。
品質が100%まで上げられるなら経験値は300%UPの「4000」もらえることになります。

 

制作にHQ品使った方がいいの?

素材にHQ品を使えばそれだけHQの完成品が作りやすいのは確かです。しかし、経験知に関係するのか。その点を紹介しています。

HQ素材を使って作ったほうが経験値稼ぎが楽になるのか?

HQハイポーション画像

HQ素材なら最初から品質が上がっているので経験値いっぱいもらえるんじゃないかな?

私もそう思ったのでHQ素材をまぜて作ったりしていたのですが、増えていませんでした。

むしろ品質を0からスタートして100%にできる状態なら、経験値は減ってしまいます。

制作にHQ素材を使用した場合、増加する経験値は最大で240%UP

NQ素材から品質を上限まで上げた場合は300%UP

つまり、経験値の増加は品質値とは関係ありません。

経験値は、制作開始時の初期品質から、どれくらい品質を上げたのかが関係しています。

素材選び

HQ品を安定して作って、売りながらレベル上げをしたいのであればHQ素材から制作しましょう。

単純に経験値を稼ぎたいならばNQ素材から作ったほうがお得です。中間素材は後でいくらでも完成品制作時にNQ素材でも利用できます。

 

スポンサーリンク

 

HQ率ってどんなもの?

疑問画像

クラフター経験者さんなら、ご存じかもしれませんがこの品質値というのもクセモノで、50%上昇させたからといってHQ率もそれと同じように上昇するわけではありません。

品質値の上がり方も、0~の伸びがかなり少なく、70%位~品質が一気に上がるように設定されているのかなと思います。(公開されていないので・・)

もし材料にHQ品を使っているのに、品質が上限の70~80%を割ってしまうなら、HQ品完成は期待しないほうがいいですし、レベル上げ段階ならNQ素材を使うほうが得です。

そもそもHQ率は100%になっていない限り絶対ということは無いなという事を、身をもって感じています・・・97%でもNQ品完成とかも普通にあることです。

素材選び方も人それぞれですが、個人的にレベル上げに集中するなら中間素材を作っていくほうが後々便利だと思います。