Hyperxmouse

フォートナイトにおすすめの安いゲーミングマウス「HyperX Pulsefire Core RGB HX-MC004B」レビューと設定

まさかの抽選で当選した、ゲーミングマウス「HyperX Pulsefire Core RGB HX-MC004B」。1週間程ゲームやその他作業に使ってみたので、スペックと合わせて操作感やシステムを紹介します。

 

 

結論から言うと、コストを抑えてゲーミングマウスを試してみたい人・安めのいいマウスを探している人にオススメできる商品です。

カチカチしっかり音がするので、静音性は求めないほうが無難。細かい情報は、この記事で紹介しますので、商品選びの参考になればうれしいです。

 

<公式サイトリンク>

 

created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥3,509 (2020/07/04 16:38:27時点 Amazon調べ-詳細)

↓ タップできる目次 ↓

スポンサーリンク

「HyperX Pulsefire Core RGB HX-MC004B」のスペックと外観

HyperX Pulsefire Core HX-MC004B

まずは、基本的なスペックを紹介します。

最大解像度 6200DPI
最小解像度 200DPI
最大トラッキング 220IPS
最大加速度 30G
ポーリングレート 1000Hz
RGBカラー 1677万色
耐久性 2000万回
重量 87g
ケーブル長さ 1.8m
保証期間 2年間

1677万色対応のRGBを搭載しており、様々なカラーに設定可能。RGBは、専用のHyperXソフトウェアをポチポチしてるだけで簡単に設定できます。

左右対称設計なので、かぶせ持ち・つかみ持ちどちらでもプレイ可能。左利きの人でも使えます。側面にはボタンが2つ。ボタンに滑りにくい加工がされているので、押しやすいですね。

手が滑って押せなかったってことが今のところ発生していません。

HyperX Pulsefire Core HX-MC004B横

マウス上部には、初期設定ではDPI調節に割り当てられているボタンが2つ。ホイールはゴムっぽい素材で、手が滑りにくいのもいい!

HyperX Pulsefire Core HX-MC004B上

マウスのケーブルが布ケーブルなので、長期間使っていると、布どくどくの毛玉・ほつれは気になるかも。けどまぁ、そこまで使い込めばって話なので、気にするほどでもないかな。

重量が87gなので、これまで使用しているマウスの重量が重ための人は、軽さが実感できます

created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥3,509 (2020/07/04 16:38:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

「フォートナイト・PUBG」をプレイでの操作感は?

フォートナイトプレイ画像

フォートナイト・PUBGをプレイしてみての感想は、感度も良くしっかり反応してくれるので、エイムもしやすいスタンダードなゲーミングマウスですね。

マウス上部のボタンで、ゲームプレイ中にDPIを最大5段階調整できるので、細かいコントロールが可能。DPIは、ソフトウェアを使って200~6200まで自由に設定できます。

スナイパーライフルとか使った時の操作感度調整って、結構ありがたい。

created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥3,509 (2020/07/04 16:38:27時点 Amazon調べ-詳細)

<目次に戻る>

「HyperX NGenuityソフトウェア」設定は簡単

設定画面は動画でも紹介しています。

Hyperxソフトウェア画像

ソフトウェアダウンロード

マウスのRGBカラーは、感覚的なホイールで好きな色に設定できます。効果設定をすれば、時間経過でカラーを変更することもできますし、無地で固定することも可能です。

HyperXボタン設定

マウスのボタンへ各機能・マクロを割り当てたい人は、ボタン設定をしましょう。

よく使うショートカットキーは、最初から選択できるので選ぶだけでOKです。

HyperxソフトウェアDPI

DPIの設定は、初期段階で3つ登録済。こだわりがなければ変更しなくてもいいですが、DPI調節にこだわりたい人は5つまで増やすことができます

各数値にカラーを割り当てることができ、視覚で今どの数値になっているか分かるようにできるのは、ほかのゲーミングマウスとも同じですね。

ソフトウェアダウンロード

created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥3,509 (2020/07/04 16:38:27時点 Amazon調べ-詳細)

<目次に戻る>

「HyperX Pulsefire Core RGB HX-MC004B」レビューまとめ

基本的な機能は、しっかり押さえたゲーミングマウス。ポイントをチェックして、自分に合うなら試してみる価値はある。

 

青はGood・赤はちょっとね、ってポイント。

  • コスパの良いゲーミングマウス
  • DPI調節が5段階
  • RBG機能搭載
  • ボタン数も最低限で使いやすさ重視
  • 流行りの超軽量マウスではない
  • カチカチ音はしっかりする
  • 高機能10000DPI以上は非対応

 

<公式サイトリンク>

 

created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥3,509 (2020/07/04 16:38:27時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
Hyperxmouse
最新情報をチェックしよう!
>ゲーミングPC/デバイスYoutube

ゲーミングPC/デバイスYoutube

記事を読んでくださりありがとうございます。Youtube動画でもゲーム好きの方の役に立ち、喜んでもらえる情報を発信していきますので、ぜひご覧ください。

CTR IMG