PR デスクトップPC

GALLERIA XA7C-R47Tレビュー!最新CPUとGPUでパワーアップしたゲーミングPCを徹底解説

XA7CR47Tのアイキャッチ画像

今回は、GALLERIAのXA7C-R47Tをレビューします。GALLERIA XA7C-R47Tは、最新のCPU:Core i7-13700FとGPU:RTX 4070Tiを搭載したゲーミングPCです。

 

最新の重たいゲームを綺麗な映像で快適にプレイしたい
APEXなどのゲームで、FPS数値を安定させたい
長く使えるゲーミングPCが欲しい

そんな人におすすめのPCだと思います。

 

この記事では

ポイント

  • 実機の特徴
  • ベンチマーク結果
  • 人気ゲームをプレイした時のFPS数値
  • ゲーム配信時の状態
  • 動画編集時の状態

などの検証結果をお伝えしています。

 

レビューしている2023年3月末時点で価格は309,980円。期間限定ですが1万円以上のポイントがもらえるので、公式サイトを必ずチェックしてみてくださいね。

※最新価格は変わっている可能性があります

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

 

GALLERIA RM5C-G60Sをレビュー!14万円以下・144Hzディスプレイが使えるエントリーモデル

続きを見る

THIRDWAVE Lightning AT5をレビュー!予算10万円で買えるグラボ搭載デスクトップPC

続きを見る

Legion Tower 7i Gen 8をレビュー!13世代CPUとRTX4080を搭載したパワフルなゲーミングPC

続きを見る

PCをお借りしてレビュー記事を作成しています

GALLERIA XA7C-R47Tの外観

GALLERIA XA7C-R47Tの筐体は、メタリックな質感の高級感あるデザインです。

GALLERIA XA7C-R47TのLEDパネル

LED照明が前のパネル部分に搭載されていて、ゲーミングPCならではのカッコいい雰囲気も味わえます。

GALLERIA XA7C-R47Tサイドパネル

片方のパネルの一部が透明で、中が見えるようになっていました。

GALLERIA XA7C-R47T上のメッシュ構造

上はメッシュ構造になっていて、エアフローも意識した構造になっています。

 

GALLERIA XA7C-R47Tのケースサイズは、幅220mm × 奥行440mm × 高さ480mm。

結構大きいケースなので、設置する場合、ケーブルを挿す背面側や横側にある程度スペースが必要です。

 

GALLERIA XA7C-R47Tのポート類

GALLERIA XA7C-R47Tのポート

搭載されているポート類は

前面:USB 3.2 Gen1 Type-A x4

背面:USB 2.0 ×2 、USB 3.2 Gen1 Type-A ×3 、USB 3.2 Gen1 Type-C ×1

前面部分のポートが斜めになっていて、デスク下に置いた時にアクセスしやすくなっています。

 

GALLERIA XA7C-R47Tの拡張性

GALLERIA XA7C-R47Tのストレージ拡張

GALLERIA XA7C-R47Tは、ケースが大きい分、拡張性に優れているのも特徴です。

GALLERIA XA7C-R47Tのメモリ拡張

必要ならグラフィックカード・メモリ・ストレージなどのパーツの追加や交換が自由に行えます。

GALLERIA XA7C-R47Tのメモリ拡張

メモリは注文時に最大128GBまで拡張して購入することが可能です。

よほど専門的な使い方をしない限り、普通の動画編集でも32GBくらいあれば十分かと思います。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

「GALLERIA XA7C-R47T」のスペック

「GALLERIA XA7C-R47T」のスペックは、こんな感じ。

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-13700F (2.10GHz-5.20GHz/16コア/24スレッド)
GPU NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti 12GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3)
メモリ 16GB (8GBx2) (DDR4-3200)
ストレージ 1TB SSD (NVMe Gen3)
電源 750W 電源 (80PLUS GOLD)

CPUとGPUは文句なしの高性能。

GALLERIA XA7C-R47TのCPU性能

Core i7-13700Fは、最新の第13世代Intel Coreプロセッサで、ベンチマークテストも高スコア。

マルチタスク処理やハイエンドゲームでも、高いパフォーマンスを発揮できるCPUなので、高負荷な処理を行う場合でも快適に動作してくれます。

 

GALLERIA XA7C-R47Tのグラフィック性能

RTX4070Tiは、NVIDIAの最新GPUで、レイトレーシング技術による美しい映像表現や高速な演算処理に優れています。

最新ゲームにも対応していて、高解像度のゲームも快適にプレイ可能です。

 

GPUの負荷を落としながら高解像度の映像を表示させてくれる「DLSS3」という技術にも対応しています。

 

実際のゲームプレイ時のFPSなどは、後で紹介します。

 

GALLERIA XA7C-R47Tのストレージ性能

1TBのSSDを搭載していて、高速なデータ転送が可能です。

自分でストレージ拡張もできるので、必要な容量に合わせてカスタマイズできます。

GALLERIA XA7C-R47Tのストレージ拡張

購入後に自分で追加してもいいですが、追加できない人でも注文時にGen4対応SSDや大容量のHDDを追加して購入することが可能です。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

各種ベンチマーク結果

PCで試せる各種ベンチマークの結果をお伝えします。

PCMark10

XA7C-R47T PCMark10ベンチ結果

PCMark10は、PC全体のスコアを出してくれるベンチマークです。

XA7C-R47T PCMark10スコア

 

VRMark

XA7C-R47T VRMarkのBenchmark結果

VRゲームがどれくらい快適にできるかのベンチマーク。

平均FPSは321。

 

3DMark

XA7C-R47T TimeSPYのスコア

XA7C-R47T Fire Strikeのスコア

3DMarkのスコアは、いろんなゲーミングPCで試されているスコアなので、数値でPC性能を比較したい人は参考にしてください。

 

 

Forza Horizon5

XA7C-R47T Forza Horizon 5

重たいレースゲームのベンチマークも試してみました。

XA7C-R47T Forza Horizon 5のスコア

結果は、一番映像が綺麗な重たい設定にして、104FPS。

快適に遊べそうです。

 

Rainbow Six Siege

Rainbow Six Siegeのベンチマーク

軽いFPS系ゲームのベンチマーク。

もちろん最高設定で試しています。

Rainbow Six Siegeベンチマーク結果

結果は平均344FPSと余裕すぎます。

 

ドラクエ10

ドラクエ10ベンチマーク結果

ドラクエ10はグラボ非搭載のノートPCでも遊べるくらい軽いゲーム。

もちろんすごく快適です。

 

FF14

フルHD UWQHD
フルHDFF14ベンチマーク結果 UWQHDのFF14ベンチマーク結果

最高設定でベンチマークを回しましたが、フルHDもUWQHDも余裕です。

ストーリーが楽しめるゲームは、高画質や大画面で楽しみたいですね。

 

FF15

フルHD UWQHD
フルHDFF15ベンチ UWQHDFF15ベンチ

FF15はかなり重たいんですが、フルHDなら最高設定でもサクサクプレイ可能です。

負荷が高いUWQHDになると、一気にスコアが落ちて8752で快適という結果になりました。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

「GALLERIA XA7C-R47T」人気ゲームのFPS数値

では、ここから人気ゲームを実際にプレイした時のFPS数値をお伝えします。

フォートナイト

まずはUWQHDモニターでプレイしてみました。

設定は、最高設定です。

映像はとても綺麗ですが、これだと平均FPSは87前後までしか出ませんでした。

最低は43FPSまで落ちてしまいます。

 

フルHDにモニターを変更。

フォートナイトプレイ時のFPS

フルHDにして、競技設定にすると、一気に平均FPSが上がります。

フォートナイトプレイ時のFPS

フォートナイトプレイ時のFPS

最終時点でFPSは

ポイント

  • 最低101
  • 平均227
  • 最高344

という結果でした。

 

基本200FPS近くでキープできますね。

 

APEX

XA7C-R47T APEX FPS数値

まずUWQHDモニター・映像も綺麗な設定でプレイした時のFPSです。

XA7C-R47T APEX FPS数値

ポイント

  • 最低96
  • 平均189
  • 最高277

結構高いですね。

個人的には、これでいいかなって感じてます。

 

次にフルHD

XA7C-R47T APEX FPS数値

FPSは300近く出ています。

XA7C-R47T APEX FPS数値

戦闘時のFPS数値は、250FPS。

XA7C-R47T APEX FPS数値

最終時点でFPSは

ポイント

  • 最低120
  • 平均276
  • 最高300

基本200FPS以上をキープしてプレイできてました。

 

使用しているゲーミングモニターが200以上のリフレッシュレートに対応していても使えるレベル。

 

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチ2は、最高設定でプレイしてみました。

XA7C-R47T オーバーウォッチ2 FPS数値

XA7C-R47T オーバーウォッチ2 FPS数値

XA7C-R47T オーバーウォッチ2 FPS数値

序盤からずっと200FPS以上をキープ、だいたい300近くまでいきます。

 

最終時点で

ポイント

  • 最低143
  • 平均272
  • 最高368

という結果でした。

 

MonsterHunterWorld

ゾラ・マグダラオス捕獲作戦をプレイしてみました。

設定は最高設定でUWQHDモニターを使用しています。

性能の低いグラボだと、この設定では60FPSも出ないんですが、RTX4070Tiの性能はすごいですね。

ポイント

  • 最低78
  • 平均105
  • 最高128

という結果でした。

 

全体的に、100FPS近くをキープしてくれている印象です。

 

Cyberpunk2077

フルHDで最高設定(レイトレーシングウルトラ)でプレイしています。

DLSSが利用できるので、かなり重たいCyberpunk2077もサクサク動いてくれます。

ポイント

  • 最低111
  • 平均134
  • 最高151

という結果でした。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

「GALLERIA XA7C-R47T」配信時

APEXをYoutubeで配信しながらプレイしたときのFPS数値です。

  • フルHD
  • ビットレートは10000
  • 画質設定は必要なものだけONにしています

戦闘時も含めだいたい250FPSくらいで安定していました。

ポイント

  • 最低139
  • 平均246
  • 最高300

これくらいのスペックのPCになってくると、配信しながらのプレイも余裕です。

 

「GALLERIA XA7C-R47T」で動画編集

メディアデータを大量に入れて、自動編集を動かしてみましたが、サクサク動きます。

エフェクトを入れて重たくなることもない。

 

書き出しもかなりのスピードで、動画編集するために買うPCとしても文句ないと思います。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

「GALLERIA XA7C-R47T」の性能

静音性や冷却性能について

GALLERIA XA7C-R47Tの静音性

GALLERIA XA7C-R47Tは、静音ファンを採用しており、実際にゲームプレイしていても煩いと感じることはありませんでした。

 

GALLERIA XA7C-R47Tの冷却性能

GALLERIA XA7C-R47Tは、高効率の冷却システムを採用しており、長時間のゲームプレイでも安定した動作を保ちます。

実際にAPEXをプレイして配信をしながら、グラボとCPUに負荷をかけた状態でしばらくプレイしたときの温度を計測しました。

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

「GALLERIA XA7C-R47T」と競合製品の比較

RTX4070TiやCore i7-13700を搭載した他のBTOとも比較してみました。

スペックと価格

製品名

GALLERIA XA7C-R47T

FRGAG-B760/WS1/NTK

G-Tune EP-Z

画像  

 

GALLERIA XA7C-R47T

 

 

FRGAG-B760/WS1/NTK

 

 

G-Tune EP-Z

CPU Core i7-13700F Core i7-13700F Core i7-13700KF
CPUクーラー 空冷 空冷 水冷クーラー
GPU GeForce RTX 4070 Ti GeForce RTX 4070 Ti GeForce RTX 4070 Ti
メモリ 16GB (8GBx2) 32GB (16GB x2)  32GB (16GB×2
ストレージ 1TB M.2 NVMe SSD(Gen3) 1TB M.2 NVMe SSD 1TB (NVMe Gen4×4)
電源 750W 80PLUS GOLD 850W 80PLUS GOLD 1000W 80PLUS PLATINUM
ケースサイズ 幅220 × 奥行440 × 高さ480 幅210 x 奥行465 x 高さ457 幅215×奥行490×高さ481
DVDスーパーマルチ
保証 1年保証 1年保証 1年保証
価格 309,980円 272,800円 349,800円
公式サイト 公式サイトで見る 公式サイトで見る 公式サイトで見る

※FRONTIERやmouseのPC価格は、セールで安くなっていることが多いため、最新価格は公式サイトでチェックしてください。

 

mouseのG-Tuneは、CPUの性能が少し異なります。

オーバークロック可能なモデルで、その分性能も高くなりますが消費電力もが高いと思ってください。

 

この価格で購入できるなら、FRONTIERは安いですね。

メモリも32GBあるので、クリエイティブ用途の人にもおすすめできます。

 

ただ、キャンペーンを利用して購入すると30万円切ってくるレベルなので、構成のバランス、入手しやすさを考えてもGALLERIA XA7C-R47Tのコスパはいいかもしれないです

 

発送までの長さ

3/27日に購入したとして、いつ届くのか確認してみました。

GALLERIA

3/30日に届く

FRONTIER

4/11日に発送予定

mouse

4/22日に発送予定

GALLERIAの発送予定日 FRGAG-B760/WS1/NTKの発送予定 G-Tune EP-Zの発送予定

場所によると思いますが、GALLERIAはPC購入してから届くまでがかなり早いです。

他のメーカーは、3/27日に注文したとして、届くのに2週間以上待たないといけないイメージ。

 

買ったら早く欲しいという人は、GALLERIAおすすめです。

 

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

GALLERIA XA7C-R47Tのレビュー記事のまとめ

GALLERIA XA7C-R47Tは、最新のCPUとGPUを搭載した高いパフォーマンスを発揮するゲーミングPCです。

静音ファンや高効率の冷却システムなど、快適な動作環境を手に入れることができますし初心者でも使いやすくサポートが充実しているのも魅力です。

最新ゲームも快適にプレイできて、長く使えてすぐ届くゲーミングPCを探している人は、チェックしてみてください。

\最短翌日出荷・ポイント還元も/

公式サイトで詳細を見る

【ドスパラ】4月1日まで必ずポイントがもらえる新生活応援キャンペーン

おすすめ記事

PCゲーマーに人気

カテゴリー

-デスクトップPC
-, ,