期間限定のお得情報

ゲーミングデバイス・PCパーツも超特価!!

パソコン・ゲーミング周辺機器セール会場

カテゴリーから探す

ゲーミングイヤホン

ワイヤレスゲーミングイヤホンのおすすめTOP5!失敗しない選び方と使用するメリット【コスパ最強商品も】

ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンは、どれがいいんだろう
FPSゲームもやりやすいゲーミングイヤホンってあるのかな?
遅延大丈夫?

 

いざ探そうとなると、結構いろんな商品が販売されているので、迷いますよね。

これまでワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンを色々試してきたので、特徴や選び方も含めて、おすすめ商品を紹介します

 

ワイヤレスゲーミングイヤホンの特徴

ワイヤレスゲーミングイヤホンのメリットは、軽い・邪魔になるものが無い・持ち運びやすい・髪型が崩れない・音が聞き取りやすい・など快適な環境でゲームに集中したい人におすすめです。

音が大切なFPSゲームのプロゲーマーさんたちもゲームにイヤホンをよく使用しています。ヘッドホンよりも敵の位置が分かりやすいと感じる人も多いですね。

また、普通のワイヤレスイヤホンとの違いは、遅延が少なくなるように作られていて、FPSゲームなどで重要な足音を聞き取りやすくするためのモードを搭載していたりすることです。

 

ゲームをよくプレイするのであれば、普通のワイヤレスイヤホンより、ワイヤレスゲーミングイヤホンを購入したほうが満足できるのは間違いないと思います

 

ワイヤレスゲーミングイヤホンはこんな人におすすめ

ワイヤレスゲーミングイヤホンという特性上、以下の項目に該当する人におすすめです。

ポイント

  • 有線接続のケーブルは邪魔
  • 気軽にどこでもゲームをプレイしたい人
  • マイクの通話音質はそこまで気にしない人
  • ヘッドセットで髪型崩れるの嫌
  • ゲーミングヘッドセットの音が聞き取りにくい
  • 音ゲーに使わない人(できる商品もあります)

ケーブルが無いのはワイヤレスゲーミングイヤホンだからこそのメリット。合わせて、どこでもゲームプレイがしやすくなります

 

どんなデメリットがあるのか

マイク音質はワイヤレス接続のものはそれなりの音質にしかならないので、あまり期待できません。そして、ワイヤレス接続なので、こんま何秒かの遅延が発生する可能性もあります。

遅延があると全くゲームにならない「音ゲー」や「格闘ゲーム」をメインに遊んでいるなら、有線イヤホンにしたほうがいいのは確かです。

 

ゲーミングヘッドセットと比較すると?

PCやPS5・Switchなどのゲームをゲーミングヘッドセットでプレイしている人もいると思います。

高級なゲーミングヘッドセットには及びませんが、中くらいのレベルのゲーミングヘッドセットよりもゲーミングイヤホンのほうが音を聞き取りやすいです。

 

個人的には以下のように感じています。

 

聞こえやすさのレベル

ミドルクラス以下のゲーミングヘッドセット<<ゲーミングイヤホン<<高級ゲーミングヘッドセット

 

ワイヤレスゲーミングイヤホンの選び方

Amazonなどのネットショップのスペック欄を見るときにチェックしておくと失敗しにくい選び方のポイントを紹介します。

接続コーデックの種類【ゲームモード有無も】

ワイヤレス接続ならaptX・aptX LL(aptX Low Latency)など遅延が少ないコーデックに対応した商品がオススメです。「XROUND Low Latency」など独自のコーデックを搭載している商品もあります。

ただ、上の2つに対応していなくても「ゲーミングモード」など遅延を少なくするモードを搭載しているワイヤレスイヤホンもあるので、遅延軽減機能を搭載しているのかも合わせてチェックしておくことをおすすめします。

 

インナーイヤー・カナル型

付け心地と音漏れに関係するポイント。インナーイヤー型は、耳の形を利用して固定する形状で、耳自体への負担は少なめ。耳の穴にイヤホンが入ってくるのが嫌な人にインナーイヤー型はおすすめです。

カナル型は、耳栓と同じ。外に音が漏れる心配も少ないですし、外の音をシャットアウトしやすいので、よりゲームに集中できます。

カナル型は、FPSゲームなどは足音が聞き取りやすくなるのでおすすめですが、人によっては異物感があったり長時間付けると耳が痛くなる人がいるのも確かです。

タイプメリットデメリット
インナーイヤー型装着時の耳への負担が少なめ

外部音も聞き取りやすい

人によっては外れやすい

音漏れしやすい

カナル型しっかりと固定できる安心感

音漏れの心配は少ない

ゲーム音が聞き取りやすい

外部音をシャットアウトしやすい

耳栓が苦手な人は厳しい

外の音が聞こえにくくなる

 

PS5・Switchで使えるか

スマホではなくて、PS5・Switchに接続して遊びたい人は、対応しているのかチェックしておきましょう。

基本的に、ワイヤレスゲーミングイヤホンは、ドングルを使わないとBluetooth接続して使用することはできません。ドングルが最初から付属していたり、専用の同メーカー製のドングルが販売されている商品は安定性が期待できます

 

駆動時間は何時間か

長時間ゲームプレイをするなら、何時間駆動するのかチェックしておきましょう。

切れてしまっても急速充電対応で、少し充電したら1時間また使える商品も販売されています。

 

ノイズキャンセリングの有無

周りの音をシャットアウトしたいなら有無をチェックしたほうがいいかなと思います。

移動中などに外部音を消せるので、より音に集中しやすいのがメリットですね。ただ、ほんとに聞こえなくなる商品もあるので、家で使っているとインターホンに気づけなくなります。

 

ボイスチャット・通話もしたいならマイク有無【注意点あり】

ゲームをしながらマイクで通話したい人は、マイクの有無もチェックしておきましょう。

基本的に、ほとんどマイクを搭載していますが、ドングル接続の場合は使用できないなど制限のある商品もあるので注意してください。

 

ワイヤレスゲーミングイヤホンのおすすめランキング

現状最強のワイヤレスゲーミングはEPOSの「GTW270 Hybrid」。継続的に安定性を高めるためのファームウェアアップデートも行われている人気商品です。

実際に使用したものも含め、人気と安定性・遅延・他の機器との接続性でランキングにしています。

商品名価格コーデックイヤータイプPS5・Switch駆動時間ノイズキャンセルマイク
EPOS GTW270 Hybrid24,818円aptX Low Latencyカナル型付属ドングル使用で○本体5時間/ケース込み20時間○/ドングル接続時は不可
XROUND AERO Wireless12,980円XROUND Low Latency/ゲーミングモード搭載カナル型別売りXROUNDドングルが必要/スマホEQ使用可本体6時間/ケース込み24時間
HyperX Cloud Buds ワイヤレス7,480円aptX・aptX HDインナーイヤー型Bluetoothトランスミッター必要10時間
Razer Hammerhead Ture Wireless Pro25,800円SBC・AAC/60msになるゲーミングモード搭載カナル型Bluetoothトランスミッター必要本体4時間/ケース込み16時間
Edifier GM57,999円APTX adaptive/ゲーミングモード搭載インナーイヤー型Bluetoothトランスミッター必要本体8時間/ケース込み40時間

EPOSは最強ですが価格がかなり高め。価格を少し落とすならドングルと一緒に購入しても「XROUND AERO Wireless」が2万以下で購入できます。

1万円以下で選ぶ高コスパ商品ならHyperXの「Cloud Buds ワイヤレス」をオススメします。

 

ワイヤレスゲーミングイヤホンのおすすめ5選

ここからは、商品スペックについてもう少し詳しく紹介していきます。

1位:EPOS GTW270 Hybrid

現状、最もおすすめできるワイヤレスゲーミングイヤホンです。遅延の少ないBluetooth接続コーデック対応で、ゲーム音が聞き取りやすいサウンド。

付属のドングルをPS4.5・Switchに接続すれば、マイクは利用できませんが、低遅延で普通にFPSゲームもプレイできる商品です。

 

2位:XROUND AERO Wireless XRD-XAW-01-AZ

エックスラウンド(Xround)
¥12,980 (2021/06/21 02:30:37時点 Amazon調べ-詳細)

価格を少し抑えながらも、高品質・低遅延の環境を手に入れたい人向け。音ゲーもできなくはないレベルの低遅延です。

レビュー評価も高いですし、EPOSと違って、EQ機能をどの機器に接続した状態でも使えるのは大きなメリットだと思います。CS機につないだ状態でも足音特化の音質にカスタマイズして利用できるので、聞こえやすさという面で不満を感じることは少ないと思いますね。

 

3位:HyperX Cloud Buds ワイヤレス

レビュー動画(遅延テストもしています)

音がかなり良くて、コストパフォーマンスが高い商品です。1万以下で購入できますし、FPSゲームをプレイしても、特に大きな遅延を感じることはありませんでした。

インナーイヤー型ですが、ゴムのイヤーなので、比較的固定しやすいと思います。

低遅延で足音も聞こえる!HyperX Cloud Buds ワイヤレスイヤホンをレビュー!

続きを見る

 

4位:Razer Hammerhead Ture Wireless Pro

ノイズキャンセルが欲しい人におすすめですね。ゲーミングデバイスを多く販売しているRazerの商品で、見た目がなによりカッコいい。

ゲーミングモードにすれば遅延レベルは、60msまで下げることができます。ただ、音ゲーは厳しいレベルですね。

 

5位:Edifier GM5

レビュー動画(遅延テストもしています)

駆動時間が最高レベルの商品です。本体だけでも8時間使い続けられますし、ケース込みなら40時間も使えます。

ゲーミングモードにしないと遅延がひどいですが、ゲーミングモードの遅延の少なさはかなりのレベルです。

「popin Aladdin2」実機レビュー!SEと迷っている人は違いをチェック!

続きを見る

 

まとめ

手軽に使えて、ゲームの音も良くしたい、ケーブルが邪魔だなと感じているならワイヤレスゲーミングイヤホンを使用して快適なゲーム環境を手に入れてくださいね。







Amazonで買い物するなら要チェック

Amazonで買うなら要チェック

Amazonで商品購入する場合、プライム会員なら「注文金額2000円未満」「お急ぎ便(即日配達希望)」でも配送料が無料になるのでお得。無料体験可能で使用後すぐ退会OK!
👉30日間の無料体験を試す

Youtubeチャンネル

関連記事



カテゴリーから記事を探す

/人気メーカー「Xaomi」製品が安い\

-ゲーミングイヤホン

© 2021 ゲーマーログ