パソコンデスクおすすめ配線隠し

簡単にパソコンデスクの配線隠し!ケーブル配線トレーでデスク周りをおしゃれに!

パソコンデスクの配線を隠してスッキリさせたい。足元にあるケーブルをなんとかする簡単な方法がないかな?

 

そんな人におすすめしたいのが足元にあるパソコンデスクの配線を簡単に隠せる「ケーブル配線トレー」。この記事では、パソコンデスクの配線隠しにピッタリの商品を紹介しますので参考にしてください。

 

ゲーマーログのおすすめ商品>

↓ タップできる目次 ↓

スポンサーリンク

パソコンデスクの配線隠しに便利な「ケーブル配線トレー」でデスクをおしゃれに!

Before

PCデスクケーブル

After

PCデスクをおしゃれにパソコンケーブルを収納

パソコンデスク周りに使えるパソコンケーブルの収納と聞くとイメージしやすいのは箱型の「ケーブル収納BOX」かもしれませんね。「ケーブル収納BOX」は、設置型なので足元のスペースをつぶしてしまうのがデメリット。

今回紹介する「ケーブル配線トレー」はデスクの天板に取り付けて利用します。デッドスペースを有効活用したい人や足元をスッキリさせておきたい人におすすめの商品。使い方もケーブルを置くだけ。取り付けもとても簡単です。

  • 電源タップ・延長コードも載せられる
  • モニターからのケーブルが下に落ちない
  • マウス・キーボード・パッドのケーブルもまとまる
  • ケーブル収納BOXに入れられないケーブルもスッキリ!

※ケーブルオーガナイザーとも呼ばれています。

 

<目次に戻る>

スポンサーリンク

あなたのパソコンデスクにピッタリの「ケーブル配線トレー」の選び方

  1. パソコンデスクの形状をチェック
  2. パソコンデスクの天板の厚さを計る
  3. 適切な横幅をチェック
  4. 素材・カラーを決める

以上の順番で選んでいきましょう。では、それぞれを詳しく説明します。

パソコンデスク裏側の形状をチェック

PCデスクの形状

挟む幅があるデスクを利用している人は、取り付けも簡単なクランプ式がおすすめです。画像のように足と天板の端まで少し幅があるデスクを利用している人は問題なく利用できます。

デスクの足が天板のギリギリまで来ているパソコンデスクを利用している人は、天板にネジ止めする商品を購入しましょう。

クランプ式が取り付けられる幅があるかチェック

 

パソコンデスクの天板の厚さを計る

PCデスクの厚さを計測

クランプ式が利用できる人は、次に天板の厚さを計っておきましょう。クランプ式は対応できる厚さが決まっています。薄すぎる天板にはクランプで固定できませんので注意が必要です。

商品の対応天板厚とパソコンデスクの天板厚を比較

 

パソコンデスク環境に合わせたサイズを

デスクの幅を計測

パソコンケーブルの配線トレーの横幅は、パソコンデスクの環境で使用しているケーブルが足元に落ちなければ問題ありません。大きければたくさん物を置けるのは確かですが、横幅がありすぎると逆にケーブルの取り回しがしにくくなります

モニターや周辺機器・ケーブル・デスクトップ本体へと自然な流れが作れる程度の幅があれば問題ありません。延長コード・電源タップを設置する人は、多少ゆとりがあると使いやすいですよ。

大きすぎないサイズ感・Sサイズでもまぁまぁ大きい

 

パソコンデスクをおしゃれにする素材・カラーを決める

ケーブル配線トレーカラー

パソコンデスクをおしゃれに見せたいのであれば、ケーブル配線トレーの素材やカラーにこだわって選ぶのもおすすめです。主に販売されている商品は、白・スチール・黒の3種類。

デスクカラーや部屋のコーディネートと合わせれば、もっとおしゃれなパソコンデスク環境が作れます。購入してから好きなカラーへ色を塗り替えてしまうのも1つの方法です。

 

素材・カラーはインテリア・パソコンデスク周りの環境に合わせる

 

<目次に戻る>

パソコンデスクの配線隠しにおすすめの「ケーブル配線トレー」はこれ!

販売されている商品の中でも評価されている商品を紹介。選び方で紹介した天板の厚さ・必要な横幅を踏まえて商品をチェックしてください。

サンワサプライ:CB-CT4(おすすめ)

項目 内容
サイズ S:幅約54㎝・L:幅約89㎝
対応天板厚 10~40mm
取り付け方法 クランプ
必要な天板の奥行き 3.7㎝
素材・カラー ステンレス/シルバー

デスクに合わせて選びやすい汎用「ケーブル配線トレー」。SサイズとLサイズ2商品からパソコンデスクに合わせて選べる。かなり大きめのデスクに取り付けたい人にもおすすめです。

 

サンワサプライ:CB-CT5

項目 内容
サイズ 幅90㎝
対応天板厚 10~40mm
取り付け方法 クランプ
必要な天板の奥行き 4.3㎝
素材・カラー メッシュ/ブラック

ブラックのメッシュ素材・ケーブルをマジックテープで固定する設計。メッシュ素材・マジックテープを利用するデザインはとてもおしゃれ。ただし、黒メッシュに付くホコリの掃除は必要です。

 

IKEA

項目 内容
サイズ 幅70㎝
対応天板厚
取り付け方法 ネジ止め式
必要な天板の奥行き
素材・カラー スチール

クランプ式が使えない人におすすめのネジ止め式。クランプが使えないパソコンデスクを使っている人は、この商品がおすすめです。天板の固さにもよりますが取り付けに電動ドリルが必要かもしれません。

 

Baskiss 電源タップ & ワイヤーケーブルトレー

 

項目 内容
サイズ 幅30㎝
対応天板厚 26mm以下
取り付け方法
必要な天板の奥行き 11.1㎝
素材・カラー スチール/ブラック

ネジ止め作業一切なしで引っ掛けるだけで取り付けられる。単純にひっかけるだけで使いたい人は、この商品もありですが、デスク上に11㎝程のバーが出てしまうのがデメリットです。

<目次に戻る>

おすすめ「ケーブル配線トレー」比較表

商品名/リンク CB-CT4 CB-CT5 ケーブルオーガナイザー ワイヤーケーブルトレー
画像
サイズ S:幅約54㎝・L:幅約89㎝ 幅90㎝ 幅70㎝ 幅30㎝
対応天板厚 10~40mm 10~40mm 26mm以下
取り付け方法 クランプ クランプ ネジ止め式
必要な天板の奥行 3.7㎝ 4.3㎝ 11.1㎝
素材・カラー ステンレス/シルバー メッシュ・ブラック スチール スチール/ブラック

<目次に戻る>

スポンサーリンク

サンワサプライ「CB-CT4」の使用レビュー

サンワサプライの「CB-CT4」を実際に購入。

配線トレーのおかげで散らかっていたパソコンデスクの配線を一気に隠すことができました。

サンワサプライCBCT4

説明書を見なくても取り付けられるほどシンプルな設計。

CB-CT4

一緒に入っている4本のネジで、トレーと固定するだけ。

CB-CT4

クランプの天板上部。デスク上にあたる部分にはゴムがついているので、デスク表面を傷つけにくい設計になっています。

CB-CT4 取り付け前

取り付け前の状態は、電源タップを上に付けるなどしているものの、まとまっていない。以下は取り付け後の写真。

CB-CT4 取り付け後

CB-CT4 取り付け後

取り付け後は、電源タップ・ケーブルが全てトレー上に上がったのでスッキリ。上から見てもケーブルは見えなくなった。デスクの上だけでなく足元もスッキリおしゃれにしたい人におすすめの商品です。

<目次に戻る>

スポンサーリンク

「ケーブル配線トレー」と一緒に使える便利グッズ

ケーブル配線トレーでパソコンデスクのケーブルを隠すときに便利な一緒につかえる収納グッズも紹介します。

ケーブルチューブ

パソコンデスクの複数ある配線を1本にまとめるのに役立つグッズ。複数のケーブルをまとめておけば、さらに配線の取り回しがしやすくなります。

 

コードクリップ

デスクの天板に沿ってケーブルを隠したい時に便利なグッズ。ネットの有線ケーブルを別の場所からキレイにひっぱってくる時にも活躍してくれます。

<目次に戻る>

まとめ

パソコンデスクの配線を隠すのに便利な「ケーブル配線トレー」。取り付けも簡単で、一気に環境をスッキリおしゃれに見せられるおすすめ商品です。

足元のケーブルがごちゃごちゃしている。利用している周辺機器がおおくてケーブルがまとまっていない人は、ケーブル配線トレーでスッキリさせてしまいましょう!

スポンサーリンク
パソコンデスクおすすめ配線隠し
最新情報をチェックしよう!
>PC・ガジェット・Game/Youtube

PC・ガジェット・Game/Youtube

記事を読んでくださりありがとうございます。Youtube動画でもゲーム好きの方の役に立ち、喜んでもらえる情報を発信していきますので、ぜひご覧ください。

CTR IMG