AgedateBluetoothトランスミッター画像

快適な無線環境におすすめの「Bluetoothトランスミッター」!PS4・PC・TVのワイヤレス化に

TV・PS4の音をBluetoothスピーカーで流したいけど、商品数が多くて、どのBluetoothトランスミッターがいいか分からない。

何かオススメでPS4・PC・TVで使える商品はないのかな?

 

できるだけ、商品選びで失敗したくないですよね。そんな人にオススメなのが、PS4・TV・PCにBluetoothワイヤレスイヤホンやヘッドホンを利用したい人におすすめの「Bluetoothトランスミッター」。Amazonの中でもレビュー評価が高く、コストも抑えめの「Bluetoothトランスミッター」を購入して試してみたので紹介します。

 

 

売れ筋商品から選ぶ

 

↓ タップできる目次 ↓

スポンサーリンク

Bluetoothトランスミッターの基本:例

AgedateBluetoothトランスミッター画像

スペック 詳細
Bluetooth 5.0対応
コーデック apt-X HD・apt-X LL・apt-X・SBC・AAC
接続方法 3.5mmケーブル・RCAオーディオケーブル・光デジタルケーブル
同時接続可能数 2
本体サイズ 6.5×6.5×1.7cm(スマホの半分位)
バッテリー 18~22時間
伝送距離 10m
重量 48.5g
商品保証 1年

 

Bluetoothトランスミッターと接続した機器

色々試しましたが、主に接続テストした機器は、JBLワイヤレスイヤホンJBLワイヤレススピーカーです。

 

Bluetooth5.0対応

Bluetooth5.0対応機器との接続で高音質・低遅延。Bluetooth5.0イヤホン・ヘッドホンとの接続時は、音飛び・遅延・ノイズもなくペアリングの安定間も抜群ですね。

Bluetooth機器同士がBluetooth5.0に対応している必要はありますが、遅延をほぼ感じません。ちなみに、Bluetoothのバージョンが低いワイヤレスイヤホンと接続した時は、多少の遅延があるかなというレベル。

 

3.5mm+RCA+光デジタル対応

Bluetoothトランスミッター接続端子確実に繋げられる接続方法。接続方法が複数あるので、ほぼ全ての機器をワイヤレス化することが可能です。

ちなみに、光デジタル・RCA・3.5mmの接続方法によって、多少音質が変わります。光デジタルが音質がいいはずですが、個人的には3.5mmのほうが好きな音でした。

 

2台同時接続可能

ワイヤレスイヤホン画像

aptxll対応イヤホン2台に同時接続も可能。2台接続すると対応コーデックがSBCのみになる機種もありますが、AgedateのBluetoothトランスミッター」は、aptxllで接続できる設計になっています。

なかなかペアリングしてくれない時がありますが、トランスミッターの1m以内に接続機器がある状態でペアリングボタンを押すと、接続してくれます。あせらず待って下さい。

 

高音質Bluetoothコーデック対応

Bluetoothコーデック

apt-X HD・apt-X LL・apt-X・SBC・AAC

この価格でもしっかり高音質コーデックに対応しているので、音質の劣化も気になりません。スマホ・タブレット・TV・PC・PS4全て試してみても、聞きとりやすい環境です。

 

最大送信距離10m

部屋の構造画像

多少の障害物があっても大丈夫。ドアを閉めるか閉めないかも大きいです。部屋にあるPCとBluetoothトランスミッターを接続した状態で、席を立って違う部屋へ行っても音が聞こえます。オンラインゲームをしているとコンテンツの待ち時間にも自由に動き回れるのも魅力。

ちなみに、トランスミッターと2つのBluetoothスピーカーを接続して画像のように同じ音楽を別々の場所で鳴らすことも可能です。

 

送信機・受信機2役こなす

Bluetoothトランスミッタースイッチ

スイッチを切り替えるだけで、送信機・受信機として使えます。

送信機(TXモード)

Bluetooth非対応機器の音声をワイヤレスイヤホンへ送りたい人は、TXモードで使って下さい。

PC・TV・PS4とBluetoothトランスミッターを接続して、Bluetoothイヤホン・スピーカーへ音声を送信することができます。

受信機(RXモード)

Bluetooth非対応のスピーカーとアナログ接続して、スマホ・タブレットから音声を送信したい人はRXモードで使って下さい。

スマホ・タブレットのネット音楽コンテンツ・AmazonMusicなどの音楽がスピーカーから再生できます。

 

<目次に戻る>

Bluetoothトランスミッターの使い方

Bluetoothトランスミッターを環境に合わせて使う方法も紹介します。

TX・RXモードに合わせた端子へ接続

Bluetoothトランスミッター接続端子画像光デジタル端子は、2つ挿す場所があります。使用したいモードが送信(TX)・受信(RX)なのかに合わせて接続してくださいね。

接続端子を間違えると音聞こえない・・故障!?なんて、勘違いしてしまいますので、注意してくださいね。

 

音がならない時は、以下のポイントをチェックです。

 

  • 接続端子は間違えていないか
  • ペアリングはしっかりできているか
  • ケーブルはしっかり奥まで入っているか

 

PS4をワイヤレス化(TXモード)

PS4のワイヤレス化ならPS4(初期型)・PS4Proは直接光デジタル接続で、Bluetoothトランスミッターへ接続できます。

PS4スリムを利用している人は本体に光デジタル端子が搭載されていません。TVの搭載を利用するか、3.5mm・RCAケーブルを利用してください。

 

TVをワイヤレス化(TXモード)

テレビの音声を耳元で聞きたい人は、使用しているテレビにもよりますが、3.5mm・光デジタルが利用できます。

 

  • 映画など迫力ある音声をBluetoothスピーカーへ送って大迫力にしたい
  • ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンで自由に動きながら音が聞きたい

 

そんな人にオススメの方法です。

 

テレビとイヤホン同時に音声を出せるのか?という疑問ですが、テレビによります。Amazonのレビューにも記載されていましたが、テレビの音声出力設定で出力先を複数選択できる場合は可能です。

 

デスクトップパソコンをワイヤレス化(TXモード)

デスクトップパソコンの背面I/Oポートに光デジタル端子が搭載されている場合は、光デジタルで接続してください。無い場合は、オーディオジャックに接続すればOKです。

 

 

<目次に戻る>

売れ筋の人気商品から選ぶ

AgedeteのBluetoothトランスミッター自体もAmazonレビュー数が190以上あり、評価が高いのでオススメ。他にも売れ筋の人気商品をチェックしたい人は、Amazonのランキングリンクを参考にしてください。

 

Amazonの人気商品

 

<目次に戻る>

Bluetoothトランスミッターまとめ

PS4・TV・デスクトップPCのワイヤレス化。受信機としても利用できるBluetoothトランスミッター接続先の機器さえ選べばゲーム・映画・テレビの視聴にも問題無く使える商品です。

ワイヤレスイヤホンは、拘束されず部屋をウロウロしながら音声が聞けるので、なにより楽ですよ。

 

スポンサーリンク
AgedateBluetoothトランスミッター画像
最新情報をチェックしよう!
>PC・ガジェット・Game/Youtube

PC・ガジェット・Game/Youtube

記事を読んでくださりありがとうございます。Youtube動画でもゲーム好きの方の役に立ち、喜んでもらえる情報を発信していきますので、ぜひご覧ください。

CTR IMG