ネタ攻略情報

長ちゃま!サラオスの亡骸って何か知ってる?【FF14を最初から攻略:7】

投稿日:

ホウソーン家の山塞

ストーリーも先へ進み、次はグリダニアのラムウちゃまのお話に

しぶい、おじいちゃん蛮神ですね~

「今回もわたしがいいなって思った風景のSS多めの日記になっています。」

ストーリー

イフリート討伐後、グリダニアに行く事になり新たな蛮神の問題が~ってな流れで進んでいきます。

グリダニア~ホウソーン家の山塞

これも「やまごや」だと思ってましたが、「山塞」って書いてたんですね。

今回初めて気がつきました!

ホウソーン周辺SS集

ゴブリンのキャンプ

山塞ハウス

はちみつ箱?

シルフ寮

あらためて見るとちょうちんみたいなハウス? がたくさんぶらさがってました。

結局ここでは、ラムウちゃまを見ることはできず・・

臭い息を吐くやつと戦い、次の目的地へと行くことに

 

バスカロンブラザースだと思ってたよ

なぜか尊敬されている酒場のおじさん「バスカロン」水くみやら何やら、いろいろおつかいに行かせて頂きましたよ・・

「経験値くれるからいいけどね」

レベルがバンバン上がっていきますね~

途中暗いなぁ~って思ってたらいましたよ!

「オーディンさんです」

クオーリーミル

高地ラノシア

で、みつけた化石!

でっかいですよね~

サラオスの亡骸について公式情報

サラオスというシーサーペントの1体だと思われているけど、

調べたところ、実際は違うようですね。

高地ラノシアのサラオスの亡骸の正体は?

この周辺は昔は海で、火山活動で隆起した海底が地表に現れたという設定になっている。サラオスは、航海の神様リムレーンの神話に登場する2体のシーサーペントのうちの1体。実際はサラオスは封印されている状態なので、この遺骸は当人のものではない。

惑星ハイデリンは、当初水がまったくなく、この地に潤いをもたらすために、リムレーンがシーサーペントを作った。そうして水が地表にじゅうぶん貯まった段階で、リムレーンは誰かに悪用されないようシーサーペントを岩に封印。彼らを“さまよえる島”にしてしまった。その“さまよえる島”こそ、シールロック。その実体はアラグ帝国が作った動く島なのだが、神話のモチーフと実際に起きていることが重なって、(現地の人々はこの島を)シールロックと命名した。

ファミ通.comより

封印されてるってのが、ちょっと期待しちゃいますよね。

4つ目のダンジョン!トトラクをクリア!

しっかりと、長ちゃまも助けだしてきました~

途中特にあぶなっかしい所もなく、タンクでクリアしてきましたよ。

「だいぶ戦士も慣れてきたのかな?」って思ってますが

けどまだアクション少ないから楽なだけかもしれません・・

監獄廃墟トトラクの千獄の攻略!意外といい装備が手に入る?

[Ad][/Ad]




-ネタ攻略情報
-, ,

Copyright© Step Up FF14 , 2018 All Rights Reserved.